fc2ブログ

伝説の「うどん・そば自販機」を試してみた

2018121118245852c.jpeg
休日、かねてから気になっていた「うどん・そばの自販機」を体験しようと土崎のセリオンに行ってみた。元々は土崎の〈佐原商店〉にあったのだが、閉店に伴って自販機もなくなるはずだったのが、なくなるのを惜しむ声が大きくなり、セリオンに移転して営業を続けることになったという。なんか良い話ではないか。

店主の佐原さんもセリオンの従業員として「うどん・そばの自販機」の稼働やメインテナンスに関わっているという。秋田にきて間もない頃、何もわからないまま姉に紹介されてババヘラアイスと伝説の自販機を体験したような気もするけど、今回は自分で行動。拙ウェブログの「気になる物体」で扱っても良さそうな案件(?)である。

20181211182459f92.jpeg伝説の自販機らしく、画像1枚目でも入り口でも宣伝しているのがわかる。私は休日だが平日のお昼前、まさか人はいるまいと踏んでいたのだが、なんと先客が! くだんの自販機を撮影しようとすると、施設の従業員らしき人がご購入、離れてスマホを操作しているフリをした。落ち着いた頃合いをみて撮影したのが画像2枚目。

その後、購入者がいないようなので近づいてみる。なるほど商品は「てんぷらうどん」または「てんぷらそば」のいずれかのみで、お値段は250円。うむ、いいじゃないですか。〈阪急そば〉でてんぷらそばを頼んだら300円以上したんじゃなかろうか。原価がどうでアガリがこうだとか、そういうのを計算する気にはなれないね。

20181211182502e21.jpegうどんにするか、そばにするか。これは非常に重要な問題である。どちらにしても間違いはなさそうであるが、私はいちおう(?)関西人である。こういう時はうどんを選んだほうがそれっぽい(?)じゃないですか。えっ、アンタは関西人失格じゃ、とか言わないでね。まだ話すと「どこの人ですか?」とか言われることもあるから。

出来上がりは思いのほか早くて、すぐ食べられると言っても過言ではない。唐辛子は紐で結び付けられて空中にぶら下がっているのも面白い(画像3枚目)。てんぷらそばといっても、オキアミが少し入った巨大てんかすで、これは関西でも同じ。おつゆは秋田にしては薄めの色でコンビニ的な「標準」に近いものに調整されているのかな。

20181211182500a78.jpegうむ、おつゆは美味しいですね。うどんは秋田らしく稲庭うどん風の細めになっているけどコシはなく、柔らかい。でも良いんだ、関西でもこんなもんですよ。ネギはフリーズドライではなくて、おそらく生を刻んだのを用意しているようで、これもうれしい。一口目で美味しいおつゆだが、全部飲み切りは(私にとって)NGでしょう。

でもね、私の知る限り秋田の「しょうゆラーメン/中華そば」よりは薄めにできている、と思う。もし全部飲み切るように調整したら、たぶん地元の人には受け入れられないだろう。長年稼働して来た自販機だから、私のような余所者が云々する余地はないと言える。次はそばを食べてみようかな、とか思いながら満足して伝説の自販機を後にした。


【付記】
⚫︎ 伝説の自販機、なかなかのものでした。外食チェーン店が人不足で伸び悩むのなら、外食メニューの「完全自動販売機」があってもいいのではないかと、ふと思ってしまったくらいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

この機械のことだったかは定かではないんですが・・・

・・・NHKの72時間とかいう番組で、ふきっさらしの中にぽつんと置いてある蕎麦の自動販売機が取り上げられているのを興味深く見ていました。私も高校の時には地元の駅のそばの自動販売機のお世話になりましたので、とても懐かしかったです。拝見するにデザインもほぼ同じで、おそらく同じ会社の政策のものかと・・・そうそう、NHKで取り上げられたその機会はいったんは撤去されたんですが、なんかそのファンたちの要望にお応えして、どっかのお店に再配置されたとか・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
テレビ番組でこのうどん・そば自販機が紹介された話、
私も聞いたことがあります。

その番組を実際に見たわけではありませんが、
うどん・そば自販機がなくなってしまうのを惜しむ人がいて、
今の場所に移転して営業を続けているそうです。

もう部品も製造していないそうで、
メインテナンスも大変なようです。
なので大切にして少しでも長く稼働するようにしているとか。

この手の販売機はなぜか田舎に多いようですね。
てんぷらうどんは思ったより美味しかったですよ。

こんにちは。

ここだったかどうか忘れましたが、
昔テレビで観たことがあります。
うどんの他、いろんな食品の自動製造・販売機が並んだ、
サービスエリアのフードコートでした。

なんでも、人件費節約を眼目の発想が、
メンテナンスでそれ以上の出費だったようで、
無用の長物になってしまったと聞きました。

今もって稼動しているなんて、博物館ものですね!
関西風の饂飩、見た目もおいしそうです。

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
人件費削減のための自販機なのに、
維持費が人件費を上回ってしまうのは皮肉な話ですね。
シミュレートするとか、そんな発想は当時なかったのでしょう。

たしかフランスのものだっと思うのですが、
コンコルドというジェット旅客機がありました。
開発の段階から採算が取れないのがわかっていたそうです。
経営関係のチームの試算でははっきりしていたとか。

ですが機体の設計開発チームがまずありきで、
そこに大規模な投資をしてしまっていたため、
引くに引けないようになっていたのです。
自販機とコンコルドは全く関係ありませんが、
ふと思い出してしまいました。

> 関西風の饂飩、見た目もおいしそうです。

確かに秋田にしては(?)薄めのおつゆなのですが、
関西風と言い切るのは難しいかもしれません。
うどんの柔らかさは、似ていると思いますけど。

たしかに

数年前にNHKドキュメント72時間で取り上げられてましたね。
自販機を取り巻く人間模様にスポットを当てておりましたよ。

バイザウェー、うどんは柔らかい玉よりも、関西のコシがしっかりした角のあるのが好きデス♪
一昔より前に旅行した尼崎で食べた、アーケードの立ち食いうどんが安くて旨かった!

Re: たしかに;つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。

> 数年前にNHKドキュメント72時間で取り上げられてましたね。

やはりそうでしたか、見た方もわりといらっしゃると想像します。
うかつなことに、私は見逃しておりました。

関西のうどんは、ゆでたうどんを温めて出す店が多く、
生のうどんをゆでて出すようになった(たぶんまだ少数派)のは、
やはり讃岐うどんの影響が大きいように思います。

私の記憶では、関西のうどんに強いコシはなく、
柔らかく、優しい触感なのです。
ゆでた冷凍讃岐うどんを出す最近の店はどうかわかりませんが……

自販機!!麺の自販機はカップヌードルしか見たことがなく、あれはお湯とフォークが自動(笑)って感じですから、これは非常にハイテクですね。

大阪のうどんは柔らかいですね。吾妻のうどんみたいな。
うどんはあまりちゃんとしたお店で食べる事はなくて、会社の食堂とか家で作って食べるものなので、完全に茹でうどんがデフォルトです。近所のうどんの茹でた玉売ってるとこで買ってきて、出汁だけ作るか、それこそうどんスープ(笑)

最近増えた冷凍うどんは、うどんじゃなくて冷凍うどん、ってジャンルで楽しむ感じです。

Re: 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、コメントありがとうございます。

> 大阪のうどんは柔らかいですね。吾妻のうどんみたいな。

そうなんですよね、大阪のうどんは柔らかいのが普通です。
でも〈吾妻〉でてんぷら蕎麦かうどんを食べておくべきでした!
いつも帰り道にある〈くれは〉を使ってましたから。

冷凍讃岐うどんのコシは素晴らしいですね。
関西でも冷凍讃岐うどんを出す店が増えていると思いますが、
じつはあれは、昔ながらの大阪うどんではないのです。
それを理解してもらうのは難しいかもしれませんね。

讃岐うどんほどのコシはないけれど、
噛むとすぐ切れてしまうようなつまんないのではなく、
程よい食べ応えが残っているのが大阪うどんだと思うんです。
いい大阪うどんを出す店も少なくなってきましたね。

これは懐かしい

時期遅れのコメントすみません。
48年前、某製鉄会社に就職した時、この自販機のプロトタイプが、開発されたと記憶しています。作ったのは、その製鉄会社の下請けメーカーだと聞きました。当時は若かったので、夜勤明けに自販機のうどんを2杯食べていました。それにしても懐かしいです。

Re: これは懐かしい;オッカイポさん

オッカイポさん、コメントありがとうございます。
拙ウェブログに時期遅れはありません。
たぶん「ブログ」自体が時代遅れ、時期遅れでしょうから。

面白いのは、都市周辺ではなく、
地方とか田舎ほどこの種の自販機が残っていることです。
しかも完全自動ではなく、なかば手動なのが素敵ですね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)