FC2ブログ

遠洋冷凍マグロを食う

2018102109074320c.jpeg
幼少の頃、マグロは赤かったような記憶がある。ワサビをたっぷり使って食べるのが好きで、刺身についてくる大根の極細切りさえご飯のおかずにしていたほどだった。だがいつのまにかピンク色のキハダマグロと呼ばれるものが出回るようになった。阪神間地域だと、ほとんどキハダマグロだけ、というのも珍しくない。

味もそんなに悪くないキハダマグロだが、やはりマグロは赤色でないとマグロという感じがしない。その点、秋田ではキハダマグロよりメバチマグロのほうが出回っているようで嬉しい。メバチマグロなら天然近海物が食べられることもあり、宮城産の天然近海の生メバチマグロを食べたことがあるが実においしかった。

でも天然近海のメバチマグロをいつも食べられるわけではない。どうしても今日はマグロを食いたいという時に限ってなかったりするのはよくあることだよね。あまり期待しないでドジャース男鹿店に行くと、遠洋冷凍のメバチマグロが出ていた。タイムサービスとやらでずいぶんお安い値段ではありませんか。

どうせ冷凍マグロなんて、と思うけど本マグロはほとんどが冷凍なのはご存知の通り。築地のセリをしている映像を見たことのある人も多いと思う。確かに生のマグロは最上だろうけど、ないものは仕方がない。というわけで遠洋冷凍メバチマグロを買い物カゴに入れた。冷凍ものを食べると、生の良さがよくわかるってもんだ。

2018102109074251c.jpeg見ると本当に赤いですね。これこれ、こういうのが食べたかったんだ。みんな大好きなトロではないが、私の好みは脂の少ない赤身なので申し分ない。しかも安いからなおさら嬉しい。マグロはそう硬くないのでザックリ平造りで引いていきます。これだったら何も刺身包丁である必要もなく、ステンレスの三徳包丁でじゅうぶんでしょう。

マグロの赤身は血の味がするし生臭くて嫌だ、という人もいると思うけどその気持ちなんとなくわかる気がするな。確かにこれは血の味だ。あまり血の味がするようだったら醤油とみりんでヅケにしたほうがいいかもしれない。うーん、確かに生のマグロのほうがうまいような気がするけど、今日はこれで満足しようではないか。

たぶんもうクロマグロなんて食べる機会はないと思うし、メバチマグロさえも食べられないようになっていくんじゃないかな。健康志向とやらでスシが外国でもたいへんな人気で、中でもツナとサーモンが好まれており、日本以外でもマグロをとる国が増えているという。マグロがなくなってしまう日が本当に来てしまうかもしれない。


【付記】
⚫︎ 遠洋冷凍マグロはそんなに悪くないものでした。ですがこの品質なら関西で食べる刺身定食とそんなに変わらない気もします。やはり天然近海の生のマグロが最上なのですが、とれないものは仕方ありません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メバチマグロかあ~いいなあ~。

クロマグロかメバチマグロに慣れていた者にとって、関西に行って初めてキハダを食べたときはびっくりしましたね・・・その味のうすさに・・・

でも、なかなか手に入らないんですよね、関西のスーパーでは。

No title

マグロは沖縄です。
本まぐろ、キハダ、メバチ、ビンチョウ、全部獲れますよ。
パヤオ(浮魚礁)での近海漁が盛んなんです。
生鮮まぐろ漁獲量は全国3位で
県内の漁獲量の半分以上はマグロだそうです。


まあ、マグロばっかしということでもありますが。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
マグロが安かった40年以上前の話ができるってことは、
それだけ長生きした(歳をとった)ってことでしょうかね。

キハダマグロは脂が乗っていないと面白くないんです。
私、一時期、阪神間地域に住んだことがありまして、
そこではほとんどが遠洋冷凍のキハダマグロでしたね。

でも、秋田でも正月のマグロは感心しません。
塩水処理してるのでしょうか、妙に塩っぽく、うまくないのです。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
そうかマグロは回遊魚ですものね、
それにしても天然近海のクロマグロって……うらやましい。

しかもメカジキもたくさんとれるでしょう?
沖縄は大型の回遊魚が豊富なイメージがありますね。
それと、シーラ(?)のような、南洋系も。
こちらではあまり見かけません。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2018/11 (5)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)