fc2ブログ

J-POP なんのこっちゃ

日本の歌をちゃんと聞こう、ていうか昔聞いた良い歌をもう一度聞きたい思いでレンタルメディア店でCDを借りようとすると、棚に「J-POP」というラベルが貼ってあるのだが、そこにかつての歌謡曲は存在しておらず、どうも曖昧かつ緩やかな「線引き」があるようなのだ。例えば演歌がJ-POPに含まれないというのはわかる(おいおい)気がする。

だがフォークとかニュー・ミュージックなどと呼ばれたジャンルの人たちがJ-POPに含まれないというのはよくわかんないのである。そもそもJ-POPとは何なのか? Jとは日本を指すのであろう。POPとはポピュラーソング(流行歌/大衆歌)のことではないのか。とすると、J-POP=日本の流行歌であるので、本当は日本の流行歌であればジャンルを問わずJ-POPであるはずなんだがなあ。

今やJ-POPの棚がほとんどを占めており、片隅の裏側にひっそりとかつての歌謡曲たちが置かれていた。往年のアイドルたちに混じってチャゲ&アスカやフォークの人たちもある。だがサザンオールスターズや桑田佳祐はJ-POPの棚に分類されている。単に世代による区分なのかと思いきや、矢沢永吉はJ-POPに入っているのである。

ではアーティスト系と産業音楽という区分なのかといえば、稲垣潤一がJ-POPに入っていることから、そう単純なものではないことがわかる。稲垣潤一*をアーティスト系のように思う人もいるかもしれないが、芸能プロダクションが作詞家と作曲家、編曲家を使って売り出した人で、いわば松田聖子**と全く同じパターン***なのである。

まあ、これは一店舗のスタッフたちがCDを棚に並べていく際に、「これはどこに置けばいいのかな」「それはやっぱこっちでしょう」みたいな感じで根拠なき感覚によって配置されたものだから、厳密な議論をするのはほとんど意味ないよね。どこか釈然としない気持ちの中でJ-POPの迷路に入ってしばらく佇んでいた。

前にも書いたけど、洋楽ばかり聞いていてJ-POPに乗り遅れちまったのよね。でもジャズにのめり込んじゃうと、それはもうものすごい数の音源があって、とても集めきれないわけ。しかもロックもクラシックも素敵すぎるんで、それらに夢中になっているうちに通り過ぎてしまったんである。でも宇多田ヒカルみたいな大波はさすがに引っかかってくるよね。

世の中には「私は**しか聴かないから」で通してしまう人もけっこういるわけで、J-POPとか全く知らないままでも問題ないっちゃないんだけどね。でも何だかもったいないって思うんだ、きっとJ-POPにも素敵な歌があるんじゃないかな。飲食店のBGMでジョージ・マイケルの「Kissing a fool」に出会った時みたいにね。あれ、なんか違った? ま、いいか。

* 私は稲垣潤一の隠れファンである。彼の歌には「表にできぬ危険な恋」がわりとあって、どこか身につまされるような感じがして惹かれてしまうのかもしれない。

** 松田聖子の歌は本当によくできている。決して高くない彼女の声域を最大限に活用した作曲家や、想定したファン層の心理を射抜いた作詞家の仕事は賞賛に値するどころの話ではない。

*** 日本で歌手として活動する場合、これが普通である。一方アーティスト系は必ずしも芸能プロダクションに所属する必要はなく、歌謡界と無縁で活動できるはずなのだが、日本には「紅白歌合戦」というブラックホールがあって、アーティスト系の人たちがブレイクすると「紅白(と芸能界)」に回収されてしまうのを見るとどこか違和感を覚えてしまう。

【付記】
⚫︎ そうやって昔の音源をリッピングしてみると、1980年代の音源そのままのものがいくつかあります。全く酷いもので、CD発売当初に音の悪さを指摘した人がたくさんいたのもようやくわかることができました。ところで題名ですが、何のもじりかおわかりですか? ふるい話なんですけど。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>フォークとかニュー・ミュージックなどと呼ばれたジャンルの人たちがJ-POPに含まれない

へえ~そうなんですか。よくわかんないですね。
まあ、J-POPって言葉そのものがよくわかんないんですがね。なんか、気が付いたらできていたって感じの言葉ですね。むろん、その範疇の中にある音楽が好きじゃあないってわけじゃなくて、そのカテゴリー分けにもう一つ釈然としないものがあるんですよね。

そういえば、純文学と大衆文学というカテゴリーにたいして山本周五郎が世の中には面白い小説と面白くない小説しかないと言っていましたが・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
J-POPは後で作られた概念ですからよくわかないですね。
本当はカテゴリーとか分類はあまり意味がないと思うんです。

でもとりあえず、みたいな感じでゆるやかな線引きがあるのでしょう。
たぶん、人によって違うと思うんですよね。
J-POPが何かってわかってさえもいないんじゃないでしょうか。
私も含めてなんですけど。

カテゴリー

J-POPは無理に定義すれば、演歌や歌謡曲(4分の4拍子主体)以外の、現役の日本のミュージシャンたちがカテゴリーに入るのではないでしょうか。
 歌謡曲とJ-POPのどちらにも入りそうな人もいますけど。
まあ、大まかな定義なのでしょう。
 ところで、「表にできぬ危険な恋」の経験がおありなのでしょうか。どんな恋でしたか。

Re: カテゴリー;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
ドイツにおけるビールの定義のようには参りません。
今回の場合、定義は包括的概念にならざるを得ないのです。

芸術的なものを定義しようとすると、どうしてもそうなるんですね。
PCのディレクトリに喩えると、より上層になるわけです。
なのでJ-POPの名の下に再配置がなされているのではないかと。

明確な規定があるわけではありませんので、
どこまでも緩やかで曖昧な線引きになるのは仕方ありません。
日本的な現象の典型と言えましょう。

>  ところで、「表にできぬ危険な恋」の経験がおありなのでしょうか。どんな恋でしたか。

「表にできぬ」わけですから、ここでも伏せておかねばなりません。
「同棲」とか「内縁」のような関係だったわけでして。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)