FC2ブログ

I wanna be like that cat

20180731142318804.jpeg
7月30日の暑さはもう本当にヤバいくらいだった。部屋に設置してある温度計は40度近くを指しており、じっとしていても汗が出てくるのである。どういうわけか不可避的に〈男鹿なまはげロックフェスティバル〉に28、29日と2日連続で関わってしまうことになって、終わってみると妙にぐったりしていたところに30日の猛暑が来たわけである。

じつは7月26日、小動物を避けようとしてハンドルを切ったら段差のある荒地に車ごと突っ込んでしまったんですよ。生まれて初めてエアバッグ体験をした。フロントガラスにヒビが入り、ドアがまともに閉まらないほどの衝撃があったにもかかわらず、なぜか運転者は怪我ひとつしておらず、レッカー車の人たちは「えがったすべ」(良かったですね)と言っていた。

こういうのって、後から精神的かつ肉体的なダメージが来るんですよね。男鹿フェスは業務として関わったので避けようがなかったんだけど、本当は心身ともにズタボロで、ただ立ってるだけっていう状態だった。同僚たちは気づかなかったみたいだから、何とか真人間のフリはできたってことなんだろうね。

男鹿フェスの後は2連休だったけど、ホント、何もやる気になれなかった。でも車の取扱業者に代車で行って、次に買う車の選定はしておかないと。動くハコであったらもう何でもいいんだよ、たとえピンクやワインレッドであったとしてもね。できれば込み込みで30万くらいでお願いしたい、と業者に伝えた。

テキトーに車を決め、ローンを組んでもらった。またしてもぐったり疲れ切って帰って来ると、隣家の猫が我が家の玄関先で伸びているではないか。この場所がお気に入りのようで、猫は自然といちばん涼しい場所を見つけるというか知っているようなのだ。もちろん、蹴散らしたりはしない、というかできない。黙って使用許可を与えることにしてやった。


【付記】
⚫︎ なんか、踏んだり蹴ったりのドタバタ騒ぎでしたが、経緯を知った人の多くが「あなたはとてもラッキーだ」と言うのです。そうかもしれません。ああ、猫って良いよなぁ……しからば昼酒飲んで、猫みたいに伸びることにしましょうかね。てかね、暑くてやってらんないの。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやあ、災難でしたねえ。
まあ、「えがったすべ」と行ったらいいのでしょうか?

それもこれもこの暑さのせい・・・なんでもかんでも、この暑さのせい。


・・・にしておきましょう。

少しでも早い秋の訪れを期待するばかりです。

こんにちは。

事故は災難でしたがご無事で何よりでした。

猫は何か啓示的ですね。
色々ありますが、ボチボチいきましょうよ。
この暑さ身体に堪えますが、どうぞご自愛下さい。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
とっさのことで判断できませんでしたが、
多分あれはタヌキみたいな感じでした。
猫でも犬でもない、あまり見かけない形でしたから。

北陸や東北の太平洋側の一部で、
異様に気温が上昇することがあるのです。
姉が来て驚き、できる限り全開して少し下がりましたが、
誰かが死んでもおかしくない温度でしたね。

Re: タンロンさん

タンロンさん、コメントありがとうございます。
いやあ、本当に暑いですね。
秋田の人の話だと、お盆を過ぎたら朝晩が涼しくなるそうです。

猫は毎日のように我が家の玄関先にやって来て、
じつに気持ちよさそうに伸びています。
羨ましくて仕方ありません。
しかも野良猫ではなく、飼い猫なんですよね。

お気遣いありがとうございます。

こんばんは。

すみません・・・

毎日ごろごろしています。
居酒屋「南亭」も休業状態で、
やる気のないことおびただしいこのごろです。

その間も、乙山さんは《ロックフェスティバル》?
はたまた《事故》と、波乱の一週間をお過ごしだったようで。
しかし、車はともかくお体には何事もなく、
まことに「えがったすべ」であります。

小動物

乙山さん、事故の件は災難でしたね。ただ言えることは、小動物が車の前に現れても、ハンドルは切らないのが賢明だと思います。 
 かわいそうですが、人間社会のそれによる事故の拡大を考えると、飛び出してきた動物にはそのまま天国に行ってもらうしかないと思います。人間のエゴなのですが。

私は高価な洋犬が、飼い主のスキを見て私の車の前に飛び出しても、ブレーキは掛けるかもしれませんが、ハンドルは切らないつもりで運転しています。

Re: こんばんは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
私も本来、こんな暑い時期はぐだぐだ過ごしているのです。
ですが一連の出来事は何か連鎖したかのように、
半ば不可避的に起こったような気もします。

数年前と似たような感じがします。
自分ではどうにもできぬ周囲の環境の変化に、
押し流されるように(でも自分でも選んで)進んだのです。
自分の選択と行動は間違っていなかったと信じたいですね。

ですが、自分で選んだというよりそうせざるを得ないような、
どこか運命的で不可避的な要素もあったように思います。
それの、繰り返しをして不思議な既視感のようなものを感じます。
奇妙な目眩と浮遊感の中にいて、自分が自分でないような……

Re: 小動物;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
以前、夜に道を走っているとやはり小動物に遭遇し、
どうしても避けられず、巻き込んでしまったことがありまして。

後味の悪さが、ずっと後まで尾を引いて残りました。
できれば避けたい、のですが、小動物の動きは予測不可能です。
全く、思いもよらぬ方向へ走り出したり突っ込んだり。

今度もそのパターンでした。
ですが仰るように、割り切りも必要ですね。
どれだけ守っても、肩代わりはしてくれませんし。

お気遣いありがとうございます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2018/08 (4)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)