ニラと豚レバーだけのニラレバ炒め

20180708114610a59.jpeg
秋田市内(河辺と雄和地域を除く)に住む中華料理好きで、〈盛〉(さかり)を知らぬ者はあるまい。八橋(やばせ)にある中国料理店で、駅近とか盛り場にあるわけでなく、ランチのみの営業なのに、いつ行っても長蛇の列ができているという。私も姉から聞いて知っていたが、自分一人で行く気にはなれなかった。

だって「行列のできる店」でしょ? 私、行列に並ぶ気にはどうしてもなれなくて、それを見た瞬間、いかなる店であれパスしてきた。いつだったか、姉も私も無職で暇だった(おいおい)から、昼に落ち合ってランチでも食べることになった。何を食べるかは姉に任せている。彼女の方が秋田に詳しいし、間違ったことは一度もないのである。

今日は〈盛〉に行ってみようか、という。私は反射的に腕時計を見たが、今から行けばガチのランチタイムではないか。でもその時は、〈盛〉がそれほど繁盛しているのを知らなかったため、反対しなかった。行けば、本当に行列ができていた。まだ寒い時期だったため、コートのポケットに手を突っ込んで待つ、待つ、ただひたすら待つ。

いやね、見た瞬間私は「あ、無理。他でもいいよ」って言ったんだ。でも姉は、せっかく来たんだから盛で食べよう、と譲らない。意志の強いひとなんだね。でもそのおかげで、〈盛〉のニラレバ炒めを食べることができた。メニューは少なく、価格はかなり高めだけど、一度食べたらおわかりになると思う。町の中華料理屋さんとは違うんですね。

普通の中華料理店なら、モヤシとか玉ねぎをたくさん入れてあって、ニラの量が少ないのが当たり前になっている。でも〈盛〉は豚レバーとニラだけのニラレバ炒めなのだ。ご飯とスープが付いた「定食」で1000円を超えていたけど、今まで食べたどの中華料理店より旨かった。神戸の中華街と比べても、である。

某日、アマノで買い物をしている時、産直コーナーでニラを見つけた。なんと2束88円である。早速買い物カゴに入れたのだが、その瞬間、〈盛〉のことを思い出し、精肉売り場まで行って豚レバーを買ったことは言うまでもない。ニラ1束丸ごと使った、豚レバーとニラだけのニラレバ炒めを作ってみたくなったわけです。

作り方はいたって簡単で、先だって記事にした土井善晴先生の「豚レバーの生姜焼き」の最後にニラを入れて炒め合わせるだけ。ね、ほんまに簡単でしょう、これやったら面倒くさがりの人でもさっと作れますよ、である。私のは面倒くさがりさんのためのレシピをさらに簡略化した、横着者が聞いて呆れるレシピだよね。

さて料理ができましたよ。食べてみると、そこそこうまいじゃありませんか。しかも本当に豚レバーとニラだけというのが嬉しい。味は〈盛〉に遠く及ばぬのは当たり前、こんな与太者がテキトーに作った料理が店よりうまかったら、店、潰れますよ。でも、いいんだ。自己満足のためにやったんだもん、これで満足ですよ。


【付記】
⚫︎ 豚レバーだけでも美味しいですし、ニラが安く入手できた時はぜひニラレバ炒めをやってみるのをお勧めします。産直コーナーは、たまにこうした掘り出し物があるので、通るたびにチェックしています。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

〈盛〉はうわさでは聞いていましたが、営業時間と混雑で敷居が高く秋田市にいた時も一度も行った事がありませんでした。
住宅街のようですし、車は橋を超えたショッピングモールにとめることになるのかな、なんて思って躊躇します。
記事をみて、今後チャレンジしてみたいと思いました。
乙山さまの自家製もおいしそうですね。
余計なことですが、ニラレバとレバニラの違い、思わずgoogleで調べてしまいました。

Re: かまくらさん

かまくらさん、コメントありがとうございます。
〈盛〉は近所の方が多く、店横の駐車場でいけると思います。
やはりランチタイムど真ん中は避けるべきでして、
午後1時過ぎにいらっしゃるのがベストかと。

> 余計なことですが、ニラレバとレバニラの違い、思わずgoogleで調べてしまいました。

いやあ、関西では「レバニラ炒め」が普通でしょうね。
中国語ではニラ、レバーの順に並んでいます。
なので「ニラレバ炒め」としたわけです。
私の中では「レバニラ炒め」なんですよね。

〈盛〉は、行って損しない店だと思います。
この乙山が、保証いたします。
付いてくるスープがあれほど美味い店、他に知りません。

No title

最近、奈良では(あるいは全国的な傾向かもしれないのですが)台湾料理のお店が一斉にオープンしだしまして(たぶん系列だとは思うのですが)、お店の方は何処に行っても向こうの方。ですから、通じないんですよね。メニューにあるのはレバニラ炒め定食。そこで、ニラレバ定食っていうと「????」って顔をされちゃうんですよね。

ちなみに・・・レバニラは好きなんですが、あのお店の味付けがなかなかできないんですよね。これからちょいと勉強してみたいと思います。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
へえ、そんなに台湾料理の店が……
でも秋田(とくに男鹿)には来ないでしょうね。
餃子の王将ですら、出店をためらう過疎地域ですから。
男鹿の国道101号線沿いに王将があったらなあ、と夢想します。

「レバニラ」と「ニラレバ」の問題がここにも!
自分の国の言葉ではニラ→レバーの順になっているはずですけど。
レバニラ炒めって、ものすごくシンプルな味付けと思うんです。
でも、それができないのが不思議ですよね。

料理よりもバカボンの方が先なので私にとっても「レバニラ」ですが、家の外で食べたことがなく、我が家の味は牛レバーとニラ、生姜に塩胡椒醤油酒です。
豚レバーって探さないと売ってないんですが、そちらではポピュラーなのですか?

Re: 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、コメントありがとうございます。
そうそう、テレビアニメ版『天才バカボン』で、
レストランに行った時にパパが「レバニラ炒め」と言っていましたね。
その後、関西で「レバニラ炒め」以外を聞いたことはありません。

> 豚レバーって探さないと売ってないんですが、そちらではポピュラーなのですか?

東はおそらく、基本的に肉=豚なのではないか、と。
豚レバーはたいへんポピュラーなもののようです。
逆に、こちら(秋田)では牛レバーをあまり見かけません。
たぶん、ホルモンは豚か鶏のそれを指すのでして、
牛の内臓が並んでいることはありません。

牛肉は、もっぱらスキヤキか焼肉、しゃぶしゃぶ用らしく、
私が欲しいステーキ用のランプとかフィレ、サーロインは、
まあ滅多にないと言っても過言ではないでしょう。
ステーキ好きとしては、かなり寂しいものがありますね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2018/07 (7)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)