FC2ブログ

天然近海の真鯛を食う

201806281046173a8.jpeg
某休日、所用でメルシティ潟上へ赴いた。ニトリに注文しておいたテレビ台を受け取り、ユニクロでエアリズムのノン・スリーヴシャツとかポロシャツ、ボーダーTシャツなんかを買って帰途についた。国道7号線から天王、船越経由のコースである。GoogleMapによると、この経路が最短なんだけど、同じ道の往復ってつまんないじゃん?

だから行きは男鹿半島の北岸沿い、国道101号線を走って県道303号に入り、若美経由で大潟村を横断して国道7号線に入るコースをとった。こっちの方が近いよ、という人もいるくらいだが、GoogleMapに嘘はなかろう。でもGoogleMap推奨の最短経路だと、信号機が無数にあるんですよね。で、北岸コース若美経由は信号機が少ないんです。

船越経由にするとアマノがあるから、ついでに寄っていくか、となる。男鹿に住んでいるんだったら、アマノに来たら大抵のものは手に入る。私の場合、北鹿の〈北秋田〉純米とか、ブラックニッカ・スペシャルだったりするんだけど、他では買えないわけですよ。イトク男鹿店とか脇本のマックスバリュにないものでも、アマノだったらあったりする。

で、ぼんやり買い物カゴをカートに乗せて歩いていたら、なんと、天然近海物の真鯛のサクが売られているではないか。最後の一つだったので、その場で思わずつかんでしまいましたよ。男鹿でも真鯛は揚がるんだけど、上物は温泉旅館とか、秋田市内なら大町あたりの料亭や料理屋に流れてしまうようで、スーパー市場に真鯛が並ぶことはないんです。

漁港が近い町に住んでいながら見逃しているだけかもしれないが、アマノに来るたびチェックしており、いつも見るのは養殖のタイ。この度、初めて天然で船川産の真鯛を見かけた。これはもう、買うしかないんだけど、タイにはあまり良い記憶がないんです。タイって、どちらかというと、弾力が強くて「かたい」ような気がする。

いつぞや神戸でタイの活け造りをご馳走になったけど、噛んだらゴリっとするし、油臭いような気もするし、あまりおいしいとは思えなかったのである。刺し猪口(さしちょこ)の醤油につけた途端、脂が広がるようだったら、腹側または養殖と思って間違いない。だいたい、脂が乗っている=美味しい、と思わないタチなのである。

2018062810461510f.jpegだからこそ、天然で近海物の真鯛を味わってみたい。小さめの柵ですね、だから250円なんですよ。小さいけど、平造りではやりたくなくて(硬いイメージがある)、削ぎ造りまたは薄造りでいきたい。なので薄めの削ぎ造りでいきました。醤油につけても、脂がパアッと広がらないのがいいですね。

ところで、今回のようにサクの腹側と背側が分離している場合は問題ないが、小物で腹側と背側が一緒になっているときは、真ん中に小骨が残っていることがあるので注意したほうが良い。手で触ってみると、小骨がある場合はすぐにそれとわかるので、骨抜きで除去しておきましょう。

食べてみると、うむ、うまい。予想していた硬さはあまりなく、ヒラメほどの甘さはないけれど、旨味はじゅうぶんで、これぞタイ、って感じでしょうか。本物のタイを食わず嫌い状態だった自分が情けないような気持ちもする。でも、言い訳させてもらえるなら、本当に良いタイって、滅多にない……ですよね?


【付記】
⚫︎ 男鹿でもトラフグが揚がるそうですが、聞くところによると揚がったらそのまま九州へ行って下関産として陸揚げ(?)するとか。雑魚フグでもあまり見かけませんが、男鹿産のフグを食べてみたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

天然ものの鯛、こちらでは小さな柵で600円してます。
250円とは実にお買い物。

ひところ釣りに凝ってまして、内房でもときどき「ちぬ」がかかってきました。
30センチに満たない黒鯛でしたが身が締まっていて、
スーパーの養殖ものと比べると、気骨のある歯ざわりで、
やや潮の香を含んだ甘みが、醤油無しでもいけるのですね。

釣りをやらなくなって二十年。
仕方なしにスーパーの養殖もので我慢してます。

カルパッチョ風が今のところお気に入り。
ルッコラ、タマネギと鯛を、オリーブオイルに醤油少々、
おろしニンニク、粒マスタードを加えたソースで頂くと、
なかなかの一品になるわけです。

ところで、なんとか落ち着いたようですね。
嬉しく読ませてもらいました。

No title

>真ん中に小骨が残っていることがある

私はまた、この部分が好きでねえ・・・

まずは背の部分と腹の部分を切り分けるときに、わざと大きめにこの部分を残しておきます。そうすると、お刺身にできる部分が小さくなってしまうのですが、この骨のある部分にかなり強めに塩をして・・・冷蔵庫の中でラップもかけずに結構長時間・・・身が生乾きのような状態になるまでほおっておきます。これを軽くあぶって・・・少しずつほじって、きゅうりの薄切りと一緒に食べるんです。少しずつだから、強めの塩が丁度いいんですよね・・・

Re: こんにちは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
チヌは関西でも釣りの目的として人気があります。
一度チヌ狙いの方に同行させていただきました。

大きな練った餌を放り込み、ずっと待つのですが、
アタリが来ないときは本当に来ません。
なので最後はサビキでイワシとかアジ狙いに変更していました。

チヌが釣れるとは何とも羨ましい限りです。
職場の釣り好きの人が、私の住んでいる町を聞いて、
そこにいながら釣りをしないのはもったいない、ともらしていました。

タイの良いものは本当に高いですし、入手難ですよね。
小さなサクだったので、何とか手に入りました。
小さな真鯛だったら入手できますので、自分でさばけたらな、と。

ですがこの季節、内臓とかウロコとかの処理も大変です。
臭いが気になって、いまだに手を出せずにいます。
出刃包丁もありませんし……そのうちですね。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
その方法を拝見して、「軽めの一夜干し」を想像しました。
魚の性質をよく知っている方ならでは、ですね。

一度、小物の三枚おろしに当たったとき、
真ん中の小骨に往生しました。
骨抜きがなかった(今もですが)のです。

なので包丁で腹と背を分断し、
血合い骨の部分を切り離しました。
そのままラップにくるんで、味噌汁に入れましたよ。

アラは汁物にしても良いですし、
塩焼きにしても旨いですもんね。
カマの塩焼きが食べたくなって来ました。

No title

こちらでは金を出しても手に入らない魚です。
おいしそうだなぁ~~。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
えっ、そうですか?

YouTubeで九州(佐賀)の釣りチャンネルを見ていたら、
真鯛とか船釣りで揚がってるみたいですけど?
九州と沖縄は違う、ということなんでしょうか。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2018/11 (5)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)