スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず冬用作業靴を

2018011409230130f.jpeg
秋田の寒い冬を乗り切るために、今年こそは冬靴を買おうと思っていた。男鹿は沿岸地域なので、横手や上阿仁ほどの積雪量はないけれど、前回の冬などゴム長靴を履いていても雪が中に入ってくるという事態に驚いてしまった。関西では、ひと冬に一回くらい積雪があるか、ないか程度だったから。

外出時に雪かきをして、そのまま車に乗り込み出発するだけ(もちろん車に積もった雪も取り除いて)なら、膝丈くらいのスノーブーツがぴったりなのだが、それを選べない理由がある。出張研修というものがあって、職場では靴を履き脱ぎする回数が異様に多いのである。

メインの資材倉庫が土足厳禁エリアの奥(しかも二階)にあり、資材を調達する際には必ず靴を脱いで階段を上り、靴下のまま作業することになる。在庫管理もしないといけないので、資材倉庫を行き来する回数が自然と増えるわけで、そうなると着脱容易な靴でないといけないのである。

むしろ作業服店で売っている「カカトが踏める靴」を買ったほうが話が早いくらいなのだが、それだと防寒にはならない。要は「ある程度の積雪に履ける防水仕様」であり、「ある程度の防寒性を持った靴」が必要なのだ。何しろ作業に使う靴なので、実用性と機能が重要である。

だからもう、普通の靴店で買うよりワークマン(という作業服店)で選ぶことにした。防水防寒仕様で、ハイカットの作業靴にした。見た目はどうでもいいが、あまり目立たぬようブラックにした。これ、MかLしかないので、Mを選んだんだけど、少しブカブカしている。ゴム長靴を履いている感じだ。

後日、再びワークマン男鹿店を訪れ「靴下の上に履く防寒靴下」を購入した。ついでに耳当て(後頭部から装着するタイプ)と「あったか手袋」もゲットした。冷凍庫はマイナス18度前後で、下手すると身の危険に及ぶこともある。ちなみに秋田の真冬日では、冷蔵庫に入ると暖かいんですね。

さて、作業靴の靴紐は一番上まできっちり結んでいては着脱しにくいので、実際に防寒靴下を履いて着脱できる所で結ぶようにする。お洒落さなど微塵もないが、仕事に使うのだから仕方ない。この作業靴を休日も履いて外出するんだけど、次回は少しお洒落な(ていうかマシな)冬靴を手に入れたいものである。


【付記】
⚫︎ 男鹿や秋田市内はまだ積雪量が少ないほうではないかと思います。ラジオで聞けば横手市やにかほ市、由利本荘市あたりではものすごい積雪のようです。昼間に溶けかけた雪が再凍結した朝がいちばん危険で、何度か滑りそうになりました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本中寒い

乙山さん、福岡も寒いですよ。この寒い中、屋外で趣味の工作をしました。靴下を2枚重ねして、1枚目の足先裏に靴用カイロを貼りました。これで足元はOKでしたよ。金切りノコで鉄板を何枚も切っていると、汗をかいてしまいました。
 寒い時期、寒い地方は大変ですね。そろそろこちらでも梅の木に、カイガラムシ除けの殺虫剤を撒かなけれればなりません。
 

Re: 日本中寒い;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
九州と聞くと、それだけで暖かそうなイメージがありますが、
北九州は、おそらく私の想像以上に寒いでしょうね。

不思議なもので、氷点下の気温が続くと、
3度くらいまで上がると何だか暖かく思えるのです。
2月もまだまだ油断できないですよ。

トニーさんのウェブログが消えてしまって寂しいです。
いつかまた、ウェブ上でお会いできるといいですね。
気長に待ってます。

こんばんは。

雪道にはもう慣れたでしょうか。
私は神戸から北陸に移住してほぼ十年、雪深いところで過ごしてきました。
小中学校の頃は、町内の子供が列になってラッセルしながら登校していました。
ラッセルは問題ないのですが、凍結した雪道を歩くには、
雪国独特の姿勢にならなければ、転倒するわけでして。
その姿勢とは猿の歩行に似たもので、膝を少しく曲げて上体をやや屈め、
外股で歩くことなんですね。
この千葉も年に二三度、積雪が見られますが転倒する方は、
直立して歩く方が殆どかと見受けました。
「雪道歩きアドバイザー」としてお役に立ちたいと切に思ったものです。

急に話が変ります・・・
ちゃんぽん、で思い出しましたが二年前でしょうか。
「近江ちゃんぽん」なるカップラーメンを買ったことがあります。
「ちゃんぽん」というところに惹かれて食べてみましたが、
乙山さん謂うところの、タンメンに似た野菜たっぷりの塩味ラーメンでした。
しかし、ドライフーズでこれだけの野菜を入れていることに、ちょっと感動したものです。

No title

こんばんは。
乙山さんのお住まいのあたりの積雪のこと、気にしていました。
ニュースでに頻繁に登場するような地域ほどは雪はないのですね。
それでも寒さが違いますでしょう。格好などより防寒性防水性第一ですよ。

こちらは連日のカラカラ天気です。裏の川など完全に干上がっています。
なかなか自然のバランスはうまくいかないものですね。
どうぞ、雪道、氷道にはお気をつけられてくださいね。

↓ チャンポン。
博多にいた少女の頃は好き嫌いが激しく、折角のラーメンもチャンポンも食べずじまい。
勿体ないことをしました。><
20年ほど前、長崎のグラバー亭訪れたとき食べた長崎チャンポン、美味しかったなあ!
一口に『チャンポン』と言っても地域によって、そんなに違いがあるのですね。


Re: こんばんは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
いや、まさに!
雪国では普通の歩き方をしてはなりませんね。
滑って転倒し、身の危険に及ぶこともあります。

私は、状態を少しかがめて、歩幅を縮めて歩いています。
ただの雪なら問題ないのですが、
溶けかかった雪が、翌朝に再凍結したのが怖いんですよね。

まあ、氷の上を歩いているようなものですから、
普通の歩き方だと、無理なわけですよね。
スパイクのようなものを装着するのがベストでしょう。

ははあ、「近江ちゃんぽん」ですか!
近頃は焼きそばにご当地ものができていて、
こちらでも「男鹿しょっつる焼きそば」とか「横手やきそば」とかありますよ。

そういう流れに倣ったのか、ちゃんぽんも「尼崎ちゃんぽん」とかあります。
本来、ちゃんぽんは中華料理店のメニューに普通にあるもので、
なにもことさら名物のようにする必要はないはずなんですけどね。

それが昔ながらの中華ちゃんぽんなのです。

Re: 彼岸花さん

彼岸花さん、コメントありがとうございます。
男鹿市は北寄りの沿岸地域でして、なぜか積雪量は少ないのです。
秋田ですと、山間の地域に豪雪が降るようです。

かまくらで有名な横手市など、80cmくらいは「普通」のようです。
山間は温度も低くなりがちで、氷点下10度までいく地域もあります。
秋田市や男鹿市は、まだいい方なのかもしれません。
でも、仰るように、まず防寒対策が大事ですよね。

ちゃんぽんで、由緒ある(?)ものはおそらく長崎ちゃんぽんだけでしょう。
他は、中華料理店でごく普通に「ちゃんぽん」として存在しており、
特に「ご当地もの」や「名物」はなかったのではないかと思います。

これから、いろんな「ご当地ちゃんぽん」が出てくるでしょうね。
楽しみではありますが、今更なにを、という気持ちも……
どんな名物も、元はなかったわけですから、それもいいかな、なんてね。

No title

昔、私、苦学していたころ、
鋼鉄入りのブーツを履いて通学していました。
工事現場の靴ですが、我ながらのおしゃれです。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。

> 鋼鉄入りのブーツを履いて通学していました。

おお、安全靴ですね!
出張研修先では、そこまで必要ありませんが、
安全靴を履いたほうがベストですよね。

安全靴を履いて大学に?
下駄を鳴らしてヤツが来る、という歌を思い出しましたよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。