スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男鹿半島と周辺を歩く(20)幸楽苑(秋田市土崎)

201801021028472ea.jpeg
当ホテルは冬季休館に入り、調理場の人たちも出張研修に行ってしまった。料理してくれる人がいないから、ってことで晩御飯は自分でなんとかしろ、だって。仕方がないからとはいえ、あんまりだよな。ちなみに、11月中頃から3月末まで朝ごはんの支給もないのである。

当然のことながら士気は下がりまくりになるわけで、毎晩外食する気になれない。帰途にアマノとかいとくで食材だの惣菜だのを買って各自夕食を済ませるんだけど、私は毎晩テキトー鍋である。青物とか葉物野菜が異様に高騰していて、白菜なんて1/4カットで130円くらいするんだよね。

だからモヤシと豆苗(価格が安定している)、豚または鶏肉、厚揚げ(硬めだから)というパターンが多い。なんか貧乏くさい感じがしまくりなんだけど、実際にビンボーなんだから仕方がない。冬だったらさ、カニ鍋とかフグ鍋を普通に食べたいよね。ハモと松茸の土瓶蒸しなんかも良いね。

そんなわけで私たちは節約ムードに包まれていたが、私おごりますから、ラーメンでも食いに行きませんか、という豪気なお大尽の登場に、にわかに活気付いた車内なのであった。立場的にも年齢的にもたぶん私が一番上なんだから、本来であれば私が言い出すべきだったのかも知れない*。

というわけで国道7号線沿いのラーメン店〈幸楽苑 土崎店〉に来ている。〈幸楽苑〉は秋田でよく見かけるチェーン店のようで、初めての入店。メニューを見ると、あ、安っ! 秋田でラーメンといえばだいたい600〜700円くらいだと思うけど、それからするとかなり安い値段設定である。

しかもセットメニューが、かなりお得感がある。なになに、醤油ラーメンと炒飯、そして餃子のセットが700円台だと!ラーメンと炒飯のセットがないことが多い秋田で、これはもう注文するしかないでしょう。でもこれ、安すぎないか? あんまり安すぎて、かえって心配してしまうほどである。

さて料理が来ましたよ。写真は携帯電話で撮影したもので、少しダウンサイジングして転送している。フルサイズだと、転送代が驚くほどかかる(一枚で約1000円)んだよね。見ると、古典的様式のラーメンですね。焼豚、ネギ、海苔、メンマ、そしてナルト。アマノの300円ラーメンの方が豪華だね。

スープを飲んでみると、甘みが際立って感じ、塩分濃度は1%以上ある。なるほど、これが秋田風なのか、と理解する。魚くさい味がするが、これは今様の流行を考えてのことだろう。麺は黄色がかって透明感のある中太の縮れ麺。案内を見ると、「デュラム・セモリナ小麦をブレンドしている」らしい。

炒飯はおそらく「中華鍋の音がしない炒飯」あるいは「誰でも作られる炒飯」ではないかと。卵とネギ以外全て味付けしてあって、冷凍保存しているんじゃないかな。詳細はわかんないけど、知ったら食べる気なくすかも。焼肉屋みたいにね。だけど味は悪くなくて、こんなもんじゃないかと思う。

餃子は普通に美味しいですね。今回食べた中ではこれが一番いいかも。特筆すべき点はないかも知れないけど、全て平均レベルをクリアしており、値段を考えるとむしろ「よくできている」と言えるだろう。どこかサイゼリヤ的な、あるいはバーミヤン的なものを感じさせる庶民派ラーメンチェーン店、だと思う。

*さすがに自分のぶんは自分で支払いしました。

【付記】
⚫︎ 〈幸楽苑〉を再利用するのは回転すしを再利用する気持ちにどこか似ているのかも知れません。ただ、幸楽苑の最も近い店は潟上市天王なので、男鹿からわざわざ車に乗って、という感じではないんですね。歩いて行ける距離にあるならば、たぶん再利用するに違いありません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幸楽苑・・・大和にも一時進出してましたねえ
2、3件見かけました。行ったことがあるのはそのうちの一軒だけでしたが・・・数度足を運んでいました。

はじめは結構流行っていたのですが・・・次第に少なくなって・・・

関西の味覚には合わなかったんですかねえ・・・私は結構気に入っていたのに・・・安いし・・・

こんばんは。

「幸楽苑」はよくお世話になってました。
なにせ中華そばが290円で、味はそれなりに満足でしたから。
一昨年、肺炎でひと月入院したとき、どうしても食べたかったのがラーメンで、
退院後にさっそく酸素ボンベを引きずりながら「幸楽苑」に行ったものです。
いや、他にも好きなラーメン屋はあったのですが、
酸素ボンベが目立たないところといえば、広いラーメン屋のほうがいいと思いまして。
渇望していたものですから、もうあの世の味かと思いました。
ただ、柔らかい病院食が長かったものですから、麺が思いのほか固く感じたものです。
それにいつのまにか290円が390円に値上がりしていたのには少々残念でしたが。
ここの味噌ラーメンも気に入ってます。
しつこくない味噌で、ラー油を垂らして啜るとなかなかいけます。
「幸楽苑」の発祥は福島郡山だそうですが、
どうやら地域に合わせた味を心がけているそうですね。

もうひとつラーメンチェーンとして「日高屋」がありますが、
ここのは塩分が濃い目で、客層もおっさんが多いようです。
しかしいずれも、おっしゃるようにサイゼリア的ファミリー中華であることは確かです。

ちなみに「バーミアン」はここ数年、味が下がった気がします。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
え、〈幸楽苑〉って関西にありましたっけ?
大阪で見かけたことはなかったような気がします。

確かに安いんですが味はそれなりですものね。
関西で生き残るには〈バーミヤン〉とか〈サイゼリヤ〉のレベルを、
クリアしていないと難しいでしょうね。

それに、おつゆに砂糖を入れるのは関西ではNGです。
でも転勤族が多い地域限定なら、いけるかもしれませんね。

Re: こんばんは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
なぬっ、ラーメンが290円ですとっ!
そんないい時代があったのですね。

でもまあ、今でも〈幸楽苑〉はじゅうぶん安いですよね。
ていうか、秋田のラーメン価格はちょっと高めだと思います。
だいたい600〜700円が普通ですから。

個人的には〈幸楽苑〉は〈バーミヤン〉に届いていないと感じます。
たぶん経営母体の資本力が違うんでしょうね。
競合相手が少ない地域だからこそ、〈幸楽苑〉がやっていけるのでしょう。

男鹿に幸楽苑はないんです。
近くにあったら「幸楽苑でも行くか」となるのですが、
この「でも」という感じが幸楽苑なのだと思います。
わざわざ車で出かける感じゃないんですよね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。