fc2ブログ

ホウボウを食う

20171101162655e21.jpg
仮に月に6日の休日がある場合、長く働いて連休を取るのと、4〜5日ごとに休みを取るのと、どちらが好きですか? 私なら後者を選ぶだろう。だって「明日は休みなんだ」って思うのが6回あった方がいいじゃん? 特に予定のない非活動的人間にとって、連休は自堕落への道一直線なんですよ。

だから勤務シフト作成者には「できれば4〜5日勤務で休みを頂きたい、連休は不要」と伝えてあるはずなのに、10月は7連勤が3回もあるという私にとって最悪のパターン。仕事だから仕方がないのだろうけど、もう少し何とかならないのかとも思う。もう休日にちょっと美味しいものを食べて酒を飲むのだけが楽しみになってしまった。

で、例の男鹿温泉郷で唯一の食料品店(本当は鮮魚店)の〈たかはし鮮魚店〉で刺身の柵を買うんだけど、ヒラメの良いのが並んでいるのはいつ見ても気分がいい。ヒラメが好きなのでもうそれだけで満足なんだけど、ちょっと違ったのがあったりすると、興味が湧いて店員さんに「これ、何ですか?」と訊いてみる。

「あ、それ? ホウボウですよ」という。は、何それ? 聞いたことないんですけど? だけどね、〈たかはし〉さんではたぶん、つまんないものは置いてないと思うんだ。以前どう見てもクロソイと思われる個体がそのまま置いてあるので「これ、クロソイですか?」と尋ねてみると正解だった。小さいから、柵どりはしていないのだとか。

一瞬ためらった私を見て「おいしいですよ」と推してくれた。小さめの柵で180円だから、ヒラメの小さめ(250円)と合わせて430円の刺身盛り合わせである。写真の上がヒラメで、下がホウボウ。都会で注文すると、安くて1500円かな。平気で2500円以上取っても、文句が出ないレベルの盛り合わせである。

まずはホウボウから。チューブのわさびを白身にチョイと乗せ、醤油にこれまたチョイとつけて食べる。好きずきなのでどうでもいいと思うんだけど、私は醤油が濁るのが好きではないのでわさびを醤油に混ぜない。あ、これ、相当いけてるよ! まず身が柔らかい、そして臭みがない。けど、旨味はあるんですよね。

次にヒラメを食べてみると、これは定番というか、やはり甘味さえ感じられる上出来。だから「おかず」にはならなくて「酒の友」なんですよ。で、次にホウボウをやってみると、ヒラメに全く負けていないというか、堂々と肩を並べている。え、いったいホウボウって、何なの? というわけでウェブの魚類図鑑を調べてみた。

それによると、日本では「北海道南部以南」の海域で「水深25mから615mの砂泥地」に生息する。また「非常に上質の白身で江戸時代には『君の魚』といって上流階級の食べるものとなっていた」とある。なるほど、ヒラメと並べても引けをとらない上質の白身魚だったわけだ。産地は不明だが秋田沖だとしたらほぼ北限で獲れたことになる。

かつては入荷量が少ない高級魚として料理店で使われていたもののようだが、最近はまとまって入荷することもあって大衆化しつつあるのだとか。柵も小さめだったせいか、値段もわりと控えめだった。でもホウボウ、相当旨い魚だと思う。養殖のタイとか都市部の河口付近に居着いてしまったスズキとは比較にならぬ上質さを感じた。


【付記】
⚫︎ ホウボウは赤い色をしており、胸ビレが発達してまるで足のように動かして海底を這うようにして進むこともあるようです。浮き袋を鳴らして音を出すこともでき、その音が名前の由来の一つでもあるようですね。今回は産地不明ですのでたんに〈ホウボウを食う〉とだけしておきます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~~む。ほうぼうですか。しかもヒラメも。
毎度のことながら、僕はただ、唸るしかありませんな。

〈たかはし鮮魚店〉さん
名護に2号店をお出しください。

こんばんは。

ヒラメの柵が250円ですか・・・
そして高級魚ホウボウが180円!

信じられない値段です。
それよりも、魚を多く扱っているスーパーで、
見かけたことがありません。

なのでヒラメを食したいときは、回転寿司。
ホウボウはデパ地下で眺めるだけです。

白身魚は年々高級食材になってきましたね。
牛肉のほうが買い易いというご時勢。
魚イノチの私には生きづらい世の中になってきたもんです。

ヒラメといえば、無類のエンガワ好きなのですが、
これも手の届かない高級品になってしまいました。
コリコリとして程よい脂。。。ちくしょー!という思いです。
(こちらの開店寿司で出しているのは、カラスガレイの鰭だそうで・・・)

そういえばハタハタは旬が終わった頃でしょうか?
揚がったばかりの子持ちハタハタ、煮付けると極上のお味でございます。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
図鑑によると、ホウボウは暖かい海に多いそうです。
秋田より、九州とか沖縄の方がいそうな気がしますね。

トビウオなども暖かめの海に多そうなイメージがありますし。
〈たかはし鮮魚店〉は、秋田の漁港がある町でこそなのでしょうね。

Re: こんばんは。;南亭さん

南亭さん、コメントありがとうございます。
初めて〈たかはし鮮魚店〉でヒラメの柵を見た時、
相当な衝撃を受けてしまいました。

だって、どう考えても関西の感覚の半額(またはそれ以下)なんですよ。
しばらくは、ぼうっと見ているだけでした。
ある日、意を決してヒラメの柵を買い、食べてみると……
これまた、衝撃的な味わいで、ただもう驚くばかりでした。

それからは、すっかり〈たかはし鮮魚店〉のファンになりまして、
休日になると魚の柵を求めていそいそ出かけます。
そしてテキトーに引いて、昼ビールを楽しみます。
本当は日本酒が合うのですが、昼に日本酒は重たすぎるのです。

私にとって、ヒラメは二番目に好きな白身魚でして、
一番好きなのは、やはりトラフグになってしまいます。
こちらでもフグは揚がるのでしょうけど、なかなか見かけません。

今回のホウボウは、三番目になるかもしれません。
本来は真鯛が来るはずなのですが、真鯛の柵はあまりないのです。
秋田のスーパー市場でも、タイは養殖物が多いですよ。

ハタハタは、そろそろ見かけるようになって来ました。
これからが旬のようです。

北限のトラフグ

こんにちは
トラフグは産卵回帰性があるらしく、船川港から稚魚を放流し調査しているようですね。
男鹿や天王の辺りが北限らしく、下関とはシーズンが少しずれるため、
男鹿で水揚げしないでそのまま下関まで行って下関産として水揚げすると聞きました。
秋田はフグを取り扱う料理店が少ない(お金を出せる客層が少ない)のですが、秋田市内では庵河豚など、横手では酔って亭などのお店は、とても安い秋田料金で十分楽しめると思います(食べログなどご参照を、トラフグは予約が必要ですが)。

Re: 北限のトラフグ;かまくらさん

かまくらさん、コメントありがとうございます。
実はトラフグ、一番好きな魚なんですよね。
でも男鹿でフグを見かけたことはありません。

なにもトラフグでなくてもいいんです、
ゴマフグとかサバフグでも、じゅうぶん美味しいですから。
関西ではそういう小さな雑魚フグをおろし、
から揚げ粉をまぶして売っていたりします。
フライパンで焼くだけなんですけど、結構うまいんです。
ああ、フグを食べたいなあ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)