fc2ブログ

男鹿半島と周辺を歩く(14)男鹿海鮮市場(男鹿市船川)

2017103020540168d.jpg
ホテル(というか温泉旅館)で勤務していると、お客様から「この辺りで土産物を買うにはどこへ行けばいいか」という質問を頂くのだが、この辺りと申しましても……と詰まってしまう。実際、男鹿温泉郷に土産物店は存在していないのである。そんなバカな、観光地なのに、という声が聞こえて来るが本当なんだから仕方がない。

内輪の人間だったら「だからよォ」で一緒に笑って終わりになるのだが、相手は真剣(本気)である。「だからよォ、男鹿温泉だべ? あは」では済まされないのだ。なので石ノ森章太郎の漫画『HOTEL』の東堂マネージャーのような物腰で「それでしたらお客様、〈男鹿海鮮市場〉はいかがでしょう」とお答えすることにしている。

何やらの一つ覚えではないが、他に選択肢がないのだから仕方がない。そもそも外食チェーン店が出店をためらう広域限界集落にコストコやソニープラザ、ヨドバシカメラみたいなのがあるわけないのである。それどころか男鹿市には「道の駅」すらないのだ。産直店はいくつか存在するが、自信を持ってお勧めできる規模ではない。

お勧めする以上、男鹿海鮮市場にどんな商品があるのか熟知している必要がある。なので某日、男鹿海鮮市場を覗いてきました。どう見ても観光客としか見えない出で立ちで、時折iPadにて撮影しても怪しまれることはあるまい。男鹿海鮮市場は、男鹿警察署や公共職業安定所がある海岸通り沿いで、男鹿市文化会館の対面に位置している。

壁にはでかでかとなまはげの絵が描かれている。「もういいって」とか心の中で呟くけれど男鹿=なまはげと決まっているので仕方がない。名称からして何か魚市場のようなもの(規模の大きな魚屋)を想像していたけれど、鮮魚はあまり扱っていないようである。入り口から入ってまず目につくところに「男鹿半島の塩」が売っている。

20171030205403271.jpg「男鹿半島の塩」にはいろんな種類があって、桜葉の香りを付けた「桜塩」や海藻(ホンダワラ)のエキスを絡めた「藻塩」、国産わさびの粉末を絡めた「わさび塩」、そして青森県田子町産の粉末ニンニクを組み合わせた「にんにく塩」、孟宗竹に詰めた塩を竹炭焼釜でじっくり焼いた「黒い塩」など、実にたくさんの塩があって迷うほど。

店内をさらに見ると、煮干し、昆布、海苔などをはじめそれらの加工品が棚に並んでいる。何気なく見ていると「粉末根昆布」があるじゃないですか! 自分で出汁をとる際、削り節を入れる前に粉末昆布を入れるようにしていた。秋田に引っ越すときに処分してしまったけど、粉末昆布を探していたのだ。まさかこんな所にあったとはね。

加工品もいいけれど、やはり「ぎばさ」や「とろとろわかめ」がお勧めだろうか。男鹿市公認の観光サイト「男鹿なび」によると、「『ぎばさ』は秋田では昔から食べている海藻で正式名称は『アカモク』」とある。湯がいで刻んだ状態で売っており、納豆以上の粘り気で独特の食感があるのだそうだ。

とろとろわかめは「新鮮なワカメを塩で徹底的に揉んで加工する実に手間のかかる製法」によって作られるという。また「三陸産の様な大きくて実の厚いものとは違い、小ぶりで身も柔らかいのが特徴」だとか。個人的には粘り気のある食品はそんなに好きではないので、自分から進んで買うことはないん(おいおい)だけど……まあいっか(良くないって!)。

さあて、男鹿海鮮市場のチェックもできたことだし、締めますか。えっ、何か忘れてないかって? いや別に……あ、そっか、男鹿海鮮市場に併設されている〈海鮮屋〉という食堂がありましたっけ。あんたの「街を歩く」とやらは、ろくすっぽ街を歩かず飲食店に直行し、飲んだ食ったを書いてるだけだから〈海鮮屋〉外してどうすんの、てか?

20171030205403754.jpgまあその、仰る通りなんですけどね……私、魚卵とか内臓系が苦手でござんしょう、なのでウニ丼・イクラ丼・海鮮丼とかあんまり興味なくて……お子ちゃま味覚ですよね。いちばん上等の「海鮮定食」(ヒラメの姿造り他、ザッパ汁その他=1400円)も素敵に違いないんだけど、メインのヒラメが、ね。

私にとってヒラメはご飯をばくばく食べる「おかず」ではなくて、やはり「お酒のお供」なんですね。一本立てられるなら話は別だけど、帰りは自分で運転しなきゃなんないし。そう思うと、惹かれはするけれど遠慮しとくかって感じになっちゃうのね。だから今回は飲み食いの話はナシってことで……いいよね?


【付記】
⚫︎ いろんな事情が絡んでいるのでございます。何卒ご容赦のほど宜しくお願い申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>私、魚卵とか内臓系が苦手でござんしょう、なのでウニ丼・イクラ丼・海鮮丼とかあんまり興味なくて


えっ?まぢですか。
お子ちゃま味覚とは決して言いませんが、もしかしたらこれから開花するかもしれませんよ。
そっち系統。

僕なんか、鮭の背骨の血管の束の塩漬けやかつおの胃袋、鮭の頭のぶつ切りの酢漬け
マグロの心臓、

そんなんばっかしですよ。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
魚卵とか内臓系に開花する、んでしょうかね?

濃厚なものを口に入れると、「くわっ」となる(??)んです。
でもって、飲み込もうとすると鳥肌が……
体が、一生懸命抵抗しているような気がします。

ある種の発酵食品もダメでして、
青カビタイプのチーズや納豆、くさやとかなれずしも、
身体が受け付けてくれないのです。
だから正確には嫌いなのではなく、生理的にダメなんですね。

でも味蕾の開花を期待して、少しずつ……いけるかな?

No title

>三陸産の様な大きくて実の厚いものとは違い・・・

手前みそになっちゃいますが、三陸のわかめ・・・いいですよ。
書いてあるようにみが厚くってねえ・・・ざくっざくって歯ごたえがどうにもたまらないんですよ。ワサビ醤油でお刺身のようにって食べ方は、やはりここのわかめだけでしょうなあ(たべればわかります)。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
ああなるほど、そうでしょうね!
実が厚い三陸産のワカメは、それ自体で価値があるはずですよね。

男鹿市公認の広報的なサイトですから、
他との違いをアピールしたかったのでしょう。
違いはたんに違いでしかなく、そこに優劣はないはずなんですけどね。

私個人の好みとしては、細かく刻んでとろろのようにするより、
仰るようにわさび醤油で食べるワカメの方が好きです。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (5)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)