fc2ブログ

ついに実物を見てしまった

細かいことは気にしない、多少のことでは驚いたりしない人間になりたいわけではないけれど、なんて言うのかな、重厚さとかどっしりした感じ? そういうものに憧れてはいるわけですよ。貫禄とか威厳、風格といってもいいかも知んないけど、そういうのがあると、ひとかどの人物みたいじゃない?

いや何もね、大人物になろうってつもりはないんですよ。人は、何らかの条件が揃って大人物に「なる」のではなくて、幼い頃からすでに「大人物であるか、ないか」なのである。実際には他人から大人物だと目されるにはそれなりの経験が必要なのだが、大人物は幼い頃からその片鱗を見せているものだ。

これは「ダンディ」とか「いき(粋、意気)」にも当てはまることで、何らかの条件を揃えればダンディ(粋)になれるわけではなくて、たんに「ダンディ(粋)であるか、ないか」だけなのだ。ダンディとは生き方そのもの、あるいはその人の存在そのものであって、応用とか方法論ではない。

だからお洒落に全く通じていなくてもダンディであり得るわけで、その人の生き方がダンディであるか、ないかを自ずと示しているのです。ダンディになろうとしてモードの情報を取り入れ、ファッション・アイテムを取り揃えたとしても、そういう行為がすでに粋ではないんですね。

話を戻すと、ひとかどの人物になれなくてもその何歩も手前で良い、歳相応の大人らしさ?みたいなものが自分にあればなあって思うわけ。なぜ自分はどこか頼りなさそうに見えるのか、どうして極楽とんぼなどと陰口されるのか、よく考えてみればいい。でもいくら考えてみたところでそれが自分なんだから仕方ないではないか。

そんなこんなで貫禄や威厳、風格とか重厚さに憧れて、まるで自分が大人物ででもあるかのように歩いてみることがある。だがそんなに日に限って急に昆虫の羽音が聞こえたりすると「うわっ!」とか言って両手で耳を塞いでその場で凍りついたようになってしまうのだ。私ね、昆虫のバズ音っていうのかな、あれ大嫌いなんですよね。

職場と寮を往復する経路で最もよく使うのが「鬼の隠れ道」を通って林の中の小道を行く、というコース。石灰岩を貫通して作ったトロッコの道だった、と案内板に書いてあるんだけど、男鹿温泉郷は元々石灰岩の露天掘りを行なっていたのだそうだ。鬼の隠れ道とか林の小道を通ると、夏場は常に昆虫に遭遇するからたまらない。

だから大人物のように悠々と歩くのではなく、いつ昆虫のバズ音が聞こえてもいいように警戒しながら歩くようになってしまうのである。そう、その日もある程度の警戒心を持って歩いていたはず、だった。しかし、である。そのものを目の前で見てしまった瞬間、心あらずも「おわっ!」などと叫んで後ずさりしてしまったんである。


【付記】
⚫︎ これは、夏のある日の出来事です。私がいったい何を見たかは、こちらの「見る」からどうぞ。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・見ちゃいましたね。
まあ自然の摂理ですからね、仕方がありませんね。

私なども最近は車での移動が多くなり、このような光景をあんまり見かけることがなくなりましたが、なんせ田舎の出ですからねえ・・・

今見かけたら私はどんな反応をするやら・・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
いやあ、生まれて初めて実物を見ましたよ。
言葉では何度も聞いていたんですが、引きましたよ!

私、大阪市生まれでござんしょう、
周りに田んぼがなくてアスファルトばかりですよ。
草原といえば淀川の堤防に行くしかないんですよね。
ああ、びっくりしましたよ、本当に。

何を見たか?

 何をごらんになったかって……ぼくはてっきり目の前に絵に描い
たような大人物が立っていたのかと思いましたよ(ほんとう)。

 「おわっ!」などと叫んで後ずさりしてしまったほどですから、
西郷どん級の大人物にちがいないと……(笑)

Re: 何を見たか?;薄氷堂さん

薄氷堂さん、コメントありがとうございます。
私が見たのは、大人物ではありませんでしたが、
マジで「度肝を抜かれ」てしまいましたよ。

だってね、実物を見たのは生まれて初めてなんです。
言葉では常套句として気軽に使っていましたが、
まさか、あんな風にやるとは……
西郷隆盛のような人に会ってみたいですね!

No title

こんばんは。

ふふ。いったい誰のことをおっしゃってるのかなあ、と私も『大人物』を
想像してしまいましたよ。

確かに、これは、『おわっ!』となっちゃいますね。><

Re: 彼岸花さん

彼岸花さん、コメントありがとうございます。
私は小物ですが、職場にはそんな私でも呆れてしまうほど、
小さなことばかりに拘る人が多くて閉口しています。
容量の小さすぎる人、包容力がなさすぎる人、
考えるだにげんなりしてしまいますよ。

自分も含めて、なんて小さいんだろう、ってね。
だけどこいつは本当に驚きました。
後ずさりなんて書いてますけど、その速度は、
たぶんザリガニより高速だったはずです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメント(H)さんへ

もうね、普通だったら辞めてもおかしくない状況です。
けど姉に紹介してもらった義もありまして……
お気遣いありがとうございます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/11 (14)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)