fc2ブログ

月の自転について考える

月は自転しているのか、という質問に対して、していないと答えて来たような気がする。だって月っていつも同じ面を地球に向けてるでしょ、ってことはだね、動いていないってことじゃないのかな。そう言うと、質問者はたいてい納得してくれるのだが、本当はどうなのだろうか?

今はネットで検索をかけるとこの手の問題はすぐに答えが出ると思うけど、検索する前にちょっと考えてみようではないか。いま、地球の周りを月が回っている図を上から眺めているとする。12時の方向に月がある時、地球から見えている点(面)をPとすると、点Pは月の6時の位置にある。反対側の地球から見えない点をQ(月の12時)としよう。

月が9時の位置にきた時、Pは月の3時の位置にある。ということは、6時の位置にあったものが3時の位置にあるわけだから、これは「90度回転した」ということではないのか。さらに進めて月が6時の位置にある時、Pは月の12時を指しているのだから、「180度回転している」ことになるのではないか。

逆に月が「全く動かず」に地球の周りを回転する様子を想像してみる。つまり、Pは「常に6時を指しながら」動くわけだ。月が9時の位置にある時、Pはやはり6時の方向を指しているはずだ。これをさらに進めると、月が6時の位置にある時、地球からは見えないはずのQが見えていることになる。

しかしながら、月の裏側が見えるという現象が確認された事実はなく、月が「全く動かず」に地球の周囲を公転するという説は消去される。月の自転の速度は、速すぎても遅すぎても、いつかは必ず月の裏側が見えるはずで、そうなっていないということは、公転と自転の周期がまったく同じであると考える他はない。

ゆえに、私なりの答えはこうである、「月は自転しており、その周期は月が地球を公転する周期と一致している」だ。さて、ここで検索してみよう。ああなるほど、自転と公転の同期とあるな。やはり月は止まっているのではなくて、ちゃんと自転していたのだ。だから冒頭の考えは誤りだったことになる。

ちなみに、月が地球の周囲を回る公転周期は約27.32日だとか。つまり月は27.32日かけて自転しているわけで、地球時間からすると、随分ゆっくり自転しているということです。これだけゆっくりなら「止まっている」と見えるのが自然というものでしょう。永年「月は止まっている」と考えてきた者の言い訳をさせてもらおう。


【付記】
⚫︎ 何でこんなどうでもいいことに脳を使うんだ、と自分でも思うのですが、この手の思考や推理推論になると、がぜん脳が活動するのです。でも「全体の数を数えろ」だとか「利益を予想して算出しろ」などの実用的なことになると、脳は嫌がる(?)ようなのです。だからうだつが上がんないんですよね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

これよく解りますよ。
私も時折つまらない計算なんかをしてます。
例えば自転車に乗りながら時計と距離を見て「平均時速はどの位だ」とか、体重と自転車の重さを考慮して仕事量はどれくらいだとか。
べつに「だからどうなんだ」ってことは無いんです。ただ何となく計算してるだけで。

実にどうでも良い話なんですが『何故走っている自転車は倒れないのか』とか。

そして同様に仕事がらみの計算になると、途端にやる気を失います(笑)

Re: Noriさん

Noriさん、コメントありがとうございます。
おお、同好の士(?)がいるというのは嬉しいものですね。
別になくても良いものとか、趣味的なことに関して、
私の脳はフル回転するようでして、
まさに遊ぶために生きているようなところがあります。

月の自転に関しては、永年間違った情報を提供していたわけで、
質問者に対して気の毒な(というか申し訳ない)思いがあります。
もう少し実用的なことにも頭を使わないといけませんね。
すでに「極楽とんぼ」と陰口されているようであります。

No title

あまり、深くは考えないタイプかも、僕。
でも、この間、夜空をじっと見ていて
名護城の山の稜線から月が昇ってくるのを見まして

ふ~~ん、太陽に日の出日の入りがあるように
月も登って沈んでいくんだ~と一人感心しておりました。
その月が自分で回っているかどうかは関心の外でした。うふふ。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。

> 月が自分で回っているかどうかは関心の外でした。

まあ、普通そうじゃないですか。
私だって、ずっと「月は止まっている」と思ってました。
だって、そう見えるんだもん。

月を見て綺麗だな、と感心し、
酒杯を傾けているほうが好きな人間ですが、
ふと、本当はどうなのかな、と思ったんですよね。

あー、分かりますヨ~こういうの♪
「遊ぶために生きている」というのも実に共感します。

自分の場合は、昔の仕事柄(というより性分ですが)とりわけ、食事の原価計算を妄想・算出してしまう質です。それが自炊であれ外食であれ、食材の一つ一つから予測して原価率やらエンゲル係数をアバウトに推し測るのが癖なのです。

それはそうと、月繋がりですと満月の夜は普段よりちょっと好い酒が呑みたくなります。

Re: つっちさん

つっちさん、コメントありがとうございます。
そうそう、これの原価はだいたい**円くらいだろうな、
とつい、計算してしまうことってありますね。

それとか、どんな調味料を使ったらこの味になるのか、
などを食べながら分析してしてしまうこともあります。
ハインツのデミグラスソースとかオイスターソースが丸わかりだと、
ちょっとがっかりすることがありますね。

満月を見ながら良い酒を、賛成に一票です。

お月さん

 月は止まっていますよ。子供の頃、銭湯の帰り、大きなお月さんは止まって、じっと見守ってくれていました。

 家に近づいて、パッと振り返るとその時は止まっているのです。でも知らないうちにずっと着いてくるのです。

 まるで「ダルマさんが転んだ」のようでした。

最近は夜になると、目がショボついて、お月さんを見る気にもならなくなってしまいました。

Re: お月さん;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
ですよね、普通に「月は止まって見え」ますよね。
冗談抜きで、私は「月は止まっている」と思っていました。

「ダルマさんが転んだ」は、量子力学を思わせます。
扉の中は不確定状態で、どうなっているのかわかりませんが、
扉を開けると、ある状態になって(止まって)いる。
ですが扉を閉めると、また不確定状態に戻るんですよね。
まさに「ダルマさんが転んだ」そのものですよね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (4)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)