fc2ブログ

聞き流すつもりでも、つい聴いてしまう 『ゴールドベルク変奏曲』

KennethGilbert_Goldberg.jpg
バッハの『ゴールドベルク変奏曲』といえば、グレン・グールドのピアノが有名だが、ウィキペディアによると、もともとチェンバロ(ハープシコード、クラヴサン)のための曲だそうだ。音楽に詳しい方なら、「何だ、そんな当たり前のことを」と思うかもしれないが、私(乙山)はグールドのピアノからゴールドベルクを聴き始めた。

グールドは独特の解釈でバッハを弾くので、「音楽に向き合う」ような聴き方をどこか強要されているみたいになってしまうことがあるが、この手の音楽はさらりと流して聞くのが合っているのではないだろうか。

たとえば何かの作業をしているときなど、『ゴールドベルク変奏曲』はまさにうってつけの曲ではないだろうか。職場にもよると思うが、私がかなり以前働いたことのある職場では、一日中ラジオかカセットテープで音楽か何かを流しっぱなしにしていた。

さて、一枚目のCDはケネス・ギルバートという人の演奏による『ゴールドベルク』だが、これはチェンバロで弾かれていて、典雅な雰囲気が漂う、いいCDだと思う。とくにある部分を強調したり、テンポに変化をつけたりすることもなく淡々と音楽が進んでいくので、背景に流しておくのにはぴったりの一枚だ。

もう一枚はギター・ソロによる『ゴールドベルク』で、ヨゼフ・エトヴェシュという人の演奏である。ギター一本だけのためか、かなり静かで、深夜にヘッドフォンを使わずそっと音楽を聞く、などという状況にぴったりの一枚ではないかと思う。

JozsefEotvos_Goldberg.jpgギターはピアノ(やチェンバロ)ほど音域が広くないため、ピアノ(チェンバロ)の演奏がそのままギターで再現されるわけではない。また、鍵盤におけるトリルのような奏法もできないためか、ギターで無理のないようなゆったりとしたテンポで進められている。
『ゴールドベルク』をギター用にどのようにアレンジしているかなど、ギターが好きな人には興味深いCDではないかと思う。

ところで、所用で神戸にでかけた際、某所に立ち寄ったところ、そこでオルガンによる『ゴールドベルク』がBGMとして流れていた。元は教会かなにかだったようで、かなり高い天井から光が差し込み、どこか厳かな雰囲気が残っており、その佇まいにオルガンによるゴールドベルクはじつによく合っていたと思う。

もともと不眠症に悩む人物のためにゴールドベルクという人が演奏したという逸話があるくらいだから、眠気を誘うようなゆったりとしたテンポもまたいいのではないか。
変奏曲最終部分を聴いていると、「もういいんだ、きみはそれでいいんだよ」となにか許してもらっているような感じになって、締めくくりのアリアを迎える。この部分がゴールドベルクの中では一番好きなところだ。

『ゴールドベルク』は先に書いたように、なにかの作業をしながらとか、背景に流しておくとかいった聴き方がいちばんしっくりくるわけなんだけど、そんなつもりで聴いていてもつい、ある部分にくると聞き耳を立ててしまうような、そういう不思議な魅力があるように思う。


【付記】
Bach : Variations Goldberg / Kenneth Gilbert (clavecin) , Harmonia Mundi (1987)
Bach : Goldberg Variations /Jozsef Eotvos (guitar), Akzent (1997)

今回紹介した『ゴールドベルク変奏曲』のCDは、二枚とも乙山所有のCDのブックレット表紙のスキャン画像です。クラシックのCDジャケットは、ロックやジャズとは勝手が違うようですね。ロックやジャズのように、ジャケットに惹かれ、ジャケットで覚え、ジャケットで買う、というようなことはクラシックのCDの世界では起こらないのでしょうね。
結局、大切なのは「指揮者」「演奏者」「録音年月日」をしっかり覚えておくことで、ジャケットはまったく当てにならないわけです。
残念ながら、ご紹介したCDは廃盤の可能性が高いのですが、『ゴールドベルク』のCDはたくさん出ているようなので、これらのCDにこだわる必要はないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは 乙山さん。

良いですね。
この2枚も聞いたことありますよ。グールドも独特のタッチですがCD持ってます。
NHKで見た(多分)あの前かがみの奏法、(笑) ピアノに対しての拘りが好きです。

バレエの先生の影響でバッハがすきなんですね。

対位法がとか楽典に出てくるような難しい言葉ではなく、音楽や芸術は
心で感じるものだと思っているので、どこがいい?と言葉に出来ないんですが・・・。
聞いていて落ち着きますね。

この曲を聴いて眠くなるのは、不眠症の方のための曲だったんですね。
納得です。


Re:nyaaomiさん

こんばんは、nyaamoiさん。コメントありがとうございます。
以前このウェブログでも書いたんですが、バッハはなぜかすんなり聴けたのです。

今でも、なにか作業をするときにバッハを流すことがあります。
バッハのオルガンばかり入っている、Membranの10枚組CDを買ってしまいました!
これは1400円ほどなのです。

なかなかいいですよ。
そのことも、ブランデンブルクのことも、いつか書くつもりにしています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)