暑い時期にぴったりの即席めんの食べ方

201708211155364f3.jpg
暑い時期に即席めんを食べる気にならないが、かといって台所のない寮生活では乾麺の蕎麦を食べるのもままならない。自室を出て共有キッチン(シンク)まで行って湯を捨て、蕎麦を洗うのが実に面倒なのである。本当は蕎麦が好きで、昼に毎日蕎麦を食べても良いくらいなのだが、面倒くさいのは嫌なのだ。

何故そういうことになるのかというと、常用している電気鍋に取っ手がないからではないかと思う。一応つかむことのできる部分はあるが金属そのままなので、鍋つかみがないと話にならない。両手で鍋を抱えたままドアをいくつか通り抜け、共有シンクへたどり着くことも不可能ではないがあまりやりたくないのである。

賄いに絶句したある日、寮に帰って来てスパゲッティでも食おうとすると、こういう時に限ってスパゲッティがなかったりする。さて、どうしたものか? 高橋鮮魚店にスパゲッティでも買いに行こうか? あそこには「ボルカノ・スパゲッチ」が置いてあるのを見たんだ。食べたことないけど、昔からあるんじゃなかろうか。

20170821115534111.jpgだが即席めんのストックはある。熱い即席ラーメンをすすった後に吹き出す汗を思うと、とてもやる気になれないが、熱いスープをなくして麺だけ食べれば良いのではないか。カップ焼きそばって、要するに麺を普通にゆでて湯を捨て、そこにソースを絡めるだけじゃん? だったら、焼きそばでなくても同様にできるはずである。

湯も作り方に書いてある通りのフル分量を使う必要はなく、300ml前後でいけると思う。電気鍋にそれくらいの量の水を入れ、最大火力でスイッチ・オン。即席めんはなんでも良いと思うが、今回はトップバリュ最低価格の「しょうゆ味ラーメン」を使った。5袋入りで200円を切るという空前絶後の費用対効果である。

勘なんだけど、こういうジャンクで邪道な食べ方をする場合、安ければ安いほど良いような気がする。3分間ゆでて、ボウルとメッシュざるの組み合わせにとる。しっかり水切りをするのと、水気を残すタイプに好みが分かれると思うが、私は後者を選んだ。最後に粉末スープをふりかけ、均一になるようによく混ぜて、完成。

この時の注意点は、粉末スープを全部入れてはいけないということ。およそ半分、人によっては1/3程度でじゅうぶんかもしれない。とにかく少しずつ入れて味を見ながら追加していくようにすると良いと思う。これね、思ったより少しでいけますよ。しかも食べられる味になっているんだから、まさに「魔法の粉」だよね。

20170821115535ab1.jpg後日、麺だけではあまりにも寂しいので、乾燥野菜のようなものはないかと探してみた。脇本のトップバリュとかツルハドラッグで物色したけど、乾燥キャベツとか乾燥ニンジンがミックスされたちょうど良いものが見当たらず、「みそ汁の具」とか「ラーメンの具」で妥協するしかなかった。アマノだったらあるかもしれない。

食べてみて怖くなったのは塩分量ですね。1/3くらいでじゅうぶんなのに、全部投入してスープを飲み切るといったいどれくらいの塩分が……寒い季節になるとスープ飲み切り、わりとやってしまうんですよね。これからは気を付けよう、ていうか、真冬でもこのやり方で食べたほうがいいのかな。


【付記】
⚫︎ 夏にぴったりの即席めんの食べ方、ということでしょうが、わりと知られていて目新しいものではありません。それにしても粉末スープは良く出来ていますね。記事で「魔法の粉」と書きましたがまさにその通りで、自分でどれだけ工夫してもああいう風にはなりません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>こういうジャンクで邪道な食べ方をする場合、安ければ安いほど良いような気がする

わかります。わかります。
お気に入りの麺だと出来上がり予想がレベルが高く
創作料理と比較するリスクがありますよね。

ああ、ちゃんと作ればよかったなんてね。
安い麺が思った以上にうまくなったら得した気分にもなります。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。

> お気に入りの麺だと出来上がり予想がレベルが高く
> 創作料理と比較するリスクがありますよね。

そうなんですよねえ……本当、仰る通りです。

今回感じたのは、即席めんの粉末スープがいかによくできているか、でした。
まさにこれ、魔法の粉ですよ。
最低価格のものでも、それなりに食べられる味になっている。
自分でやる場合、そうはいきませんものね。

この夏、わりとこの食べ方繰り返してやってます。

No title

インスタントラーメンの焼きそばっていいですよね。
私の好みは、ちょぴっと邪道でサッポロ一番味噌ラーメン。

ちょいと焦げるぐらいまで炒めて、すこしずつスープの粉を炒めてって感じですかね。

そうそう、もやしとニラは欠かせませんよ。なるったけ・・・水気のないようにして・・・そして、味はちょいと濃いめに・・・最後にビールをクイっと・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。

> ちょいと焦げるぐらいまで炒めて、すこしずつスープの粉を炒めてって感じですかね。

そうそう、焼きそば風にやるのもいいですよね。
乙山のはただ茹でて、粉末スープを絡めるだけで、
しかも多少煮汁を残すタイプに仕上げています。
こうすると、勝手に麺が汁を吸ってくれるんです。

冷蔵庫がないものですから、乾燥野菜を使います。
乾燥キャベツを売っていましたので、早速買いましたよ。
汁気がないと、ビールに合うからいいですね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)