派遣パート失踪事件

6月初め頃、K山さん(仮名)という派遣のパートさんがやって来た。20代後半の女性で、身長約160cm、肉付き(体格?)の良い人でスポーツをやっていたかのように見えた。制服はスカートではなく、ズボンを支給されたようだ。真面目そうな人で、仕事もきっちりしてくれそうに思えた。ところが、3、4日後に姿を見せなくなり、それきり出勤することはなかった。

初めて欠勤した時、社長が様子を見に行ったらしく、欠勤の理由は「頭が痛い」だったという。同じ寮に住む人は「仕事から帰って来たK山さんが大きな溜息をついたのが聞こえて来た」という。欠勤後は電話をかけても出ることはなかった。会社に、仕事を辞める旨を話したかどうかも不明。最後に会った人はおそらく欠勤したとき面会した社長で、その後は誰とも会っておらず、口をきいてもいない。

勤務地は秋田県男鹿市、辺境の地にある温泉旅館。寮に住み込みで三食付き、生活費はほぼゼロと話を聞いて、納得してやって来たと思う。よほどのことがない限り、すぐに辞めようとは思わないはずだ。だが、何かが起こったのだ。仕事をするつもりで来たのに、辞めたいと思わせる気持ちの変化が彼女の中で起こった。

だが、それが一体何なのか、まったく不明である。これでも一応、私は料飲部門の責任者ということになっており、立場上、派遣パートやパートタイム勤務の人たちが楽しく(?)働ける職場環境を整えるのも仕事の一つなのだ。彼らが嫌に思う何かがあるなら、できる限り善処しないといけない。以下に真相へとつながるいくつかの線を挙げてみよう。

(1)人間関係のトラブル。アルバイトやパートタイム労働者が職場を辞めたいと思う一番の原因は人間関係のトラブルではないか。上司との関係、同僚との関係など多々あるが、3〜4日の間で決定的な亀裂が生じたとは考えにくい。だが初接触で嫌になる可能性のある人間を私は知っており、その人間は上の立場なので逃れることはできない。薄いけれど、絶対にあり得ない線ではないだろう。

(2)住環境。寮に住み込みで勤務するのだが、寮の住み心地が良くなかったのかもしれない。部屋の壁が薄く、隣の音が聞こえてくるのに耐えられなかったのかも。あるいは与えられた部屋が気に入らなかった? 男女混住が嫌だったのか。ほんの些細なことでも、当人にとっては大事なことだったのかもしれない。あり得る線だといえる。

(3)食事が気に入らなかった。職場の賄いご飯は彼女にとってあまりに酷く、耐えられなかった。確かに、当温泉旅館の賄いはおそらく平均レベル以下と思われるので、もし彼女が食事を楽しみにしていたとしたら、深い絶望を味わったに違いない。これはかなりあり得る線かも。

(4)制服の問題。彼女は制服としてズボンを支給されていた。若い女性はスカートを支給されることが多いが、ズボンを履き続けることに抵抗があった。制服支給の際、スカートがいいか、ズボンがいいか、選択の余地はあったのか? 彼女がズボンを望んだとしたら問題ないが、一方的にズボンを押し付けられたとしたら?

(5)体調不良。頭痛の他に、何か大きな体調の不良があって、もはや仕事を続けることが不可能になった。だが今回の場合、体調不良が辞める直接原因になったとは考えにくいのではないか。見たところ、じつに健康そうだったのである。純粋な肉体労働の場合、体調不良は辞める直接原因になるが、今度の場合、度外視してもいいような気もする。体調に不安があるなら、初めから条件付きで就労するはずだ。

(6)イメージの不一致。聞いていた話と、現実の職場との違いが大きすぎて、騙されたような気持ちになった。「そんなことは聞いていない」または「話が違う」と感じることが多々あり過ぎて職場自体が嫌になった。これもあり得る線であろう。実際、知人や友人に自信を持って勧めることのできない部分もあると自分でも思うから。

(7)勤務時間の問題。夜遅くなりがちな料飲スタッフ、そして早朝からの仕事の連続がうんざりした。一番遅く帰った人間が、翌朝一番早く来て朝食の準備をしないといけないのだ。そして、それが毎日続くのだから、普通だったら辞めていてもおかしくない悪条件。体験上、本当にこれはキツい。だが、彼女は地獄の入り口までも来ていなかったはず。入り口の手前で、中の様子がわかったのか。

いくつか挙げてみたが、「これに違いない」と思える決定的なものは見つからず、原因を特定できない。もしかしたら、これらのいくつか(あるいは全て)が重なって、彼女に嫌な思いを抱かせたのかもしれない。もうK山さんに会って話を聞き出すわけにはいかないので、何があったのか、なぜ辞めたいと思ったのか、突き止めることは不可能である。


【付記】
⚫︎ なぜ、彼女がいきなり辞めてしまったのか、真相は藪の中です。もし、彼女に会って話を聞いてみたら「えっ、そんなことで?」というような話かもしれません。でも……誰かに「雰囲気だけで判断したとしたら、彼女の直感、正しかったかもね」とか言われると、「言えてる」とか返してしまいそうです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人を束ねる立場に立つと、気苦労が多いものですね。
僕は以前、新卒の仮配属を受け入れて
取材に同行してもらうと言ったら、緊張のあまり、翌日から出社拒否
困ったことがありました。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
威厳や風格、貫禄がない者が責任者になるのもどうかと……
形だけで、要は何かあった時の叱られ役が必要なのです。

今回は、やめた人と話ができなかったので、
真相は不明のままになってしまいました。

何も言わないのは

おそらく、いくつか挙げられた理由の中に、真の原因があったものと思われます。

ただ、その年なら今回の旅館が初めての勤めではないようです。もともと何をやっても続かない人だったのかもしれません。

20代後半なら、辞めるときは、辞めたい理由と最後のあいさつくらいは伝えても良いはずです。

しっかりしていなかった女性かもしれませんね。

Re: 何も言わないのは;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
確証がないので、確定できませんが、
私は複合的なものではないかと想像しています。

仰るように、もう少し社会人として振る舞ってほしかったです。
何も言わずにいきなり来なくなるのはちょっと……
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (6)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)