男鹿半島と周辺を歩く(8)寒風山(男鹿市脇本)

Kanpuzan_01
とある休日、姉と寒風山へ行った。秋田にきて間もない頃、車に乗せてもらいながら、「あれが寒風山だよ」と姉に教えてもらった。山頂に何か建築物らしきもの(回転展望台)が見えるので、すぐ覚えることができた。寒風山の東側を走りながら、勤務先はあの向こうだから、と姉が言うと、思わず「ええっ⁉︎」と言ってしまったものだ。

そんなわけで、寒風山はクルマに乗るようになったらまず行ってみたい所になっていた。ところが、いざクルマが手に入ったにもかかわらず、なぜか寒風山訪問は後回しになっていた。理由は自分でもよくわからない。遥か昔、トヨタのスターレットで奈良の生駒山に行ったことがあり、うっかりオーバーヒートさせてしまったのだ。

クルマで山に行きたくないのか、山でなくても出かける気がないのかよくわからないが、とにかく今回、姉に背中を押してもらって寒風山へ行ってきました。途中まではいいんだけど、段々アクセルを踏み込んでいるのに速度が出ず、後ろからクルマが来たら嫌だなあとか思いながら走る。

Kanpuzan_03ねえ、オートマのDモードで大丈夫なの?と姉に訊いたら、「うん、私はそれで行ってるよ」と。でも最後の方で2ndにシフトしました。かなり慎重にやったつもりでも、なんか臭いがするではないか。そう、これはもうオーバーヒートの一歩手前まで来ているな。最頂部までクルマで行くつもりだったけど、その手前で断念した。

周囲に遮断物がないことは理屈でわかっていた。でもこの眺め、本当に気持ちがいいですね。360度、ぐるっと見渡すことができ、パラグライダーで空に浮かんでいる人も見える。「あれが男鹿温泉郷で、行き着く所が入道崎。でね、あっちに見えるのが船越の橋ね、風車があるのが八龍でその向こうが能代ね」と、男鹿の全てが見える感じ。

奈良の若草山みたいに定期的に山焼きをしているのか、背の低い草しか生えておらず、見晴らしが良いのもそのせいかもしれない。山頂部の手前で駐車したので、そこから歩いて頂上へ。二人ともいい歳なので、途中で休憩してゆっくり歩いた。なるほど、本当に回転している展望台がある。

Kanpuzan_02だけどこの眺め、本当に良いですね。つい似たものとして奈良の若草山を挙げてしまうけど、人がいないのが何かもったいない感じがする。人がいるのが当たり前の若草山と、人がいないのが当たり前の寒風山。似ているけど、ちょっと違うぞ。あ、そもそも一緒にするな、と言う声も聞こえて来そうだな。

八望台、入道崎、そして寒風山。まだ見ていない男鹿半島西海岸の鍾乳洞群など、なるほど国定公園になってもおかしくないものだと思う。だけどそのわりには「人がいない」なあ。この景観を独り占め(ではないがそれに近い)にするには、ちょっともったいなさすぎる感じがしないでもない。


【付記】
⚫︎ 画像一枚目の看板、多少見にくいのですが「世界三景」と書いてあるのです。自称なのか本当に世界に認められているのか不明ですが、たぶん前者ではないかと思います。いささか大げさではありますが、そう言いたいくらい眺めは良かったです。けっこう暑くて、なぜかソフトクリームが食べたくなるんですよね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前も申し上げたように、NHKの火野正平さんの番組
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2017spring/20170705/index.html

でこの寒風山からの眺望を見てから心惹かれてなりません。
日本離れして・・・どこか異国のような景色は「景観を独り占め(ではないがそれに近い)にするには、ちょっともったいなさすぎる感じ」とおっしゃること、まさしくむべなるかな・・・って感じですね。

行ってみたいところの一つになりました。

No title

こんばんは。オッカイポです。
寒風山に行かれたとのこと、懐かしい気持ちになりました。私は40数年前にバイクで日本縦断した時に男鹿半島に立ち寄り、確か国民宿舎のような所で一泊しました。その折だったと思いますが、寒風山という案内板を見て、バイクを止めて山容を眺めた記憶がよみがえってきました。また男鹿半島に行ってみたいなあと思いながら読ませていただきました。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
ただ眺めているだけでも楽しいのですが、
あそこは**だ、とわかるともっと楽しいんです。
こちらに移り住んでもう一年。
私もだいぶ土地感覚が身に付いてきました。

夏は観光シーズンなのですが、
山頂部も周辺も、遮る物がないだけに日光がきついのです。
かといって、物が溢れると景観が台無しになる。
この辺りが難しいんですよね。

Re: オッカイポさん

オッカイポさん、コメントありがとうございます。
宿泊なさった国民宿舎、今は取り壊されてしまいました。
そして介護老人福祉施設ができ、祝賀会が当ホテルで行われました。

男鹿半島、オートバイクや自転車で走るのに人気があるんですよ。
だけど、クルマに乗っていると、つい速度を出してしまい、
自転車やオートバイクが走っていると、ドキッとしてしまいます。

秋田の人(私も含めて)、スピード出しますからね。
車が少ないので、一般公道が高速道路みたいな感じになって、
平均速度はかなり速いのではないかと思います。

No title

これ、季節は今だと思うんですが
こんな写真を見るだけで、僕は涼しい高原の風を感じてしまいます。(実際はそんなはずないんでしょうけど)
沖縄は暑い、しに暑い。日々、犬呼吸です。

No title

 寒風山とはまた酷暑の時期にふさわしい地名ですね。そのかわり
冬には行きたくない……(笑)

 秋田県はその昔日本海回りの特急で素通りしただけですから、ぼ
くはまだ実物を見たことがありませんけど、秋田出身の亡父がよく
寒風山の名を口にしていたので、なんとなくなつかしさを感じます。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
確かに風はあるのですが、この時期、日光がきついのです。
もう少し何か、日差しを遮るようなものがあれば、
と思うのですが、物が増えると景観が損なわれますからね。
そちらは相当暑いでしょうね。秋田も暑いです。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、コメントありがとうございます。
クルマで南から男鹿に入ると、大きななまはげの立像と、
正面に寒風山が見えるのです。
小高い山の頂上に、建築物があるのでそれとわかります。

男鹿だったら、大抵どこからでも寒風山が見えますので、
心の拠り所になっているのではないかと想像します。
お父様もたぶんそうではないかと。
冬は文字通り、恐ろしいほど寒い風が……

夜の寒風山

毎年5月に寒風山の頂上から秋田市手形までの競歩大会が開催されております。夜に出発して40.3km歩くので、朝にたどり着く人がほとんどです。
もう20年も前に参加しましたが、星がきれいでした。懐かしいです。

Re: 夜の寒風山;かまくらさん

かまくらさん、コメントありがとうございます。

> 毎年5月に寒風山の頂上から秋田市手形までの競歩大会が開催されております。

ええっ! 5月のことなのに、気付かなかったです!
そういうイベントがあるのを知らなかったのは迂闊でした。
本当に星が綺麗なんですよね。
男鹿に来た頃、それが嬉しくてよく夜空を見上げていました。
普通に、流れ星が見えるのです。
大阪に住んでいた人間にとって、これは感動ものですよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (6)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)