純米酒〈天の戸〉吟泉

Amanoto_Ginsen
日本酒を買うとき、一升瓶にするか四合瓶にするかで迷うことがある。冬場だと、部屋の中にそのまま置いておけるので一升瓶にするのだが、夏場だと冷蔵庫でキリッと冷やして飲みたい。そんなとき、一升瓶では大きすぎて扱いに困るのだ。さっと冷蔵庫に入れておける四合瓶がやはり便利ではないかと思う。

でも値段を見ていると、何だか一升瓶の方がお得のような気がして仕方がない。これって私だけだろうか。よくわかんないけど、もう6月。一升瓶を買っても扱いに困るだけなのだ。だから四合瓶で買うのが良い、ていうか、そうするしかないのである。よく利用するドジャース男鹿店でも、四合瓶の品揃えは豊富である。

常温で陳列しているのに加えて、初めから冷蔵してある棚にも四合瓶がけっこう置いてあるのだ。その中から選ぶのはかなり迷うけれど、楽しい。どれにしようかな、って、やっぱり楽しいじゃないですか。今回はウェブログでお付き合いさせて頂いている方の記事にもあった〈天の戸〉にしてみた。

正確には「純米酒〈天の戸〉吟泉」である。同酒は秋田県横手市平鹿町浅舞にある、浅舞酒造株式会社による。同社HPによると「2011年より蔵から五キロ内の米で、純米酒を仕込んでいます」とのこと。つまり、いわゆる「普通酒」とか「本醸造」などのクラスはなくて、同社の酒は全て純米酒だ、ということだろうか。

季節のこともあり、冷蔵庫(共用)で冷やして味わう。開栓して盃に注いだ香りは控えめながらも、口に含むと良い香りが鼻腔に抜ける。まずほのかに甘みを感じるが、米由来の旨味に変わり、少し遅れて酸味が来る。酸味はさほど強くなく、さっぱりした味わいにつながっている。どちらかといえば、軽めで、すっきりした味わい。

推定日本酒度は+2前後か。甘口だが軽やかでくどくなく、単独で味わっても飲み続けることができる、普通酒や本醸造クラスとは比較にならぬ品質の高さがある。余韻は浅めで、甘みと酸味が少し後を引くが、切れが良い。嫌な雑味は残らず、まことに後味の良い酒。料理と合わせてもいけるかも、と予想できる。

で、料理(乙山ちのテキトー鍋)に合わせてみると、酒だけ飲んだときには見えなかった姿がくっきりしてくる。やはり味蕾が開いたときのほうがよりうまさを感じるということか。それでいて、料理を損なわない感じで、料理を味わいながら、酒もうまいなあ、と思わせるところがあるのだ。

だからこれは、食中酒として第一級の味わいがあるのではないかと思う。何だろう、奥床しい感じ、だろうか。同社HPでも本酒は「すっきり」に分類されており、「お燗酒から冷やまでのどんな温度帯でもご機嫌な味わい。晩酌の定番酒としてお勧めです」とある。やはりそうか、でもこんな美味しい食中酒ってあり? って感じの逸品です。


【付記】
⚫︎ ちなみに、同社公式の日本酒度は+3、酸度は1.8でした。四合瓶で1000円以下、しかも純米って、普通ではありえない、もはや「反則でしょ?」って言いたくなるレベルです。漁港が近いので魚はうまいし、酒も文句の付けようがないのです。でもって、女の人の肌が、たいへん白いわけですね。

あ、なに? 今日はちょっと過ごしてご機嫌さんってことなのかな?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

四合瓶だと、二日でなくなっちゃいますね。
読んでいて、酒が飲みたくなってきました。
最近は、三友亭氏ご推薦の浦霞がお気に入りではあるんですが。


沖縄では泡盛の二合瓶があって、これが一日でなくなっちゃう。
いまでは、紙パックの徳用サイズです。
年をとったら情緒のある酒を飲みたいものだと思っていたが
どうにも、実質的な酒飲みになってしまいました。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。

> 四合瓶だと、二日でなくなっちゃいますね。

ですよねえ。二合くらい、サクッと飲んじゃいますもんね。
調子が良かったら、一晩で四合(おいおい)いくかも。
霞浦、乙山も好きですよ。こちらでは見かけることがないのが残念です。

泡盛の二合瓶、いわゆる飲みきりサイズですね。
アルコール度数からすると、日本酒の四合瓶ほどになるでしょうから、
かなり飲み応えがあるんじゃないかと思うんですが、
1日でなくなるってのも、わかる気がするんです。

う~ん贅沢ですね。

こんばんは。オッカイポです。
純米酒4合瓶は、アルコールに弱い私でも二日ですね。退職以来、このような本物の清酒は、頂き物以外、口にしていません。もともと下戸だった私は、かつて長期滞在した西表島で、お酒を覚えたので、泡盛も大好きです。とは言え、オリオンビールもそうですが、泡盛もこちらで飲むと?という印象になります。
今宵も良いお酒を楽しみましょう。乾杯!

Re: う~ん贅沢ですね。;オッカイポさん

オッカイポさん、コメントありがとうございます。
日本酒四合瓶=1000円がおおよその基準ですので、
1000円以下だったら「買ってもよい」となります。

ただ、純米四合瓶を1000円前後で買うことなど、
関西ではまずあり得ないことで、これは不思議な感じです。
そして、秋田ではそういう値段設定の酒がいくつもあるのです。
酒好きには嬉しいことであります。
乾杯!

おお!天の戸ですね!
本格的な日本酒、乙山さんらしさが出て来てとても嬉しいです。私も山形出身なので日本酒には目がありません笑。出羽桜、初孫、住吉、有名どころでは14代でしょうか(一度しか飲んだ事がありません…)、秋田のお酒も興味深々です。

No title

「天の戸」っていうのは初めて聞きました。勉強不足です。

私は一升瓶ですね。冷たくして飲みたいときには、嫁さんの冷たい視線をこらえて冷蔵庫にそのまま突っ込むか、小さな瓶に移して冷蔵庫に入れています。
4合瓶は初めて試す銘柄のときに買いますね。だって、一升瓶を買ってまずかったら悲しいじゃないですか。

Re: タイトルなし;tomoさん

tomoさん、コメントありがとうございます。
出羽桜、初孫、住吉、全て飲んだことがありますよ!
山形にいい酒屋さんがありましてね、ネット通販でまとめ買いでした。

秋田は地産地消っていうんでしょうか、
地元の人のために酒を造っている感じがします。
これからも秋田の酒をできるだけ紹介していこうと思います。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。

> 4合瓶は初めて試す銘柄のときに買いますね。だって、一升瓶を買ってまずかったら悲しいじゃないですか。

いや本当、仰る通りですね。
まさにその意味で、乙山も四合瓶を選ぶのかもしれません。
何しろ、ほとんどが初めて飲む酒ばかりですものね。

天の戸

乙山さん、私は「天の戸」の名前の由来が気になります。

私の勝手な想像では、岩戸に隠れたアマテラスオオミカミを、何とか引っ張り出そうと、たくさんの神様が楽しそうに宴会をやって気を引こうとした。そのときに飲んだお酒に因んだのではないかと。

 でもこの推論も違ってそうですね。

Re: 天の戸;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
蔵元のHPによると「天の戸=天岩戸」とのこと。
ラベルに勾玉があしらわれる由縁となっているそうです。
なので、トニーさんの推論は正解です。

No title

天の戸シリーズ、何種類か飲んだのですがどれもタイプは違えど
冷酒から燗酒まで美味しいお酒という記憶があります。
(実はつい最近1種類飲んだのですがまだブログアップできていません(^^;)

しかしこの【吟泉】は飲んだことがない・・・というか店頭で見たことが
ありません!
ひょっとすると私が見落としているだけかもしれませんが、地元秋田近辺でしか
流通していない種類もあるのでしょうね~
めちゃ美味しそうで羨ましいです♪
しかも四合瓶で1000円以下・・・魚は美味いしねーちゃんはきれい(笑)とか、
誰かの歌に出てきそうな地酒天国ですね(^^)

Re: zumiさん

zumiさん、コメントありがとうございます。
〈天の戸〉吟泉は良い酒でした!
蔵元でも「すっきり」に分類しており、その通りなんです。
すべて半径5キロ以内の契約栽培米を使った純米酒だそうで、
それが四合瓶=1000円以内で買えるのですから、
関西ではちょっとあり得ない不思議な感じがします。

付記の最後は調子に乗りすぎていますね。
もう覚えてないんですけど、飲みながら書いたのかな?
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (7)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)