近海の天然物のヒラメを食う

Hirame_Fillet
休日が楽しみなのは、好きなものを食べられるからだろうか。普段、職場の賄いご飯を食べており、給食みたいな感じなんだけど、どうしてもそんなに好きじゃないものを食べざるを得ない時ってありますよね。例えばシシャモ(もどき)とかニシンとか、はっきり言って、あんまり好きじゃないんだ。

本当は「三食付き」の契約だから、休日でも食べ物の心配をしなくていいはずなんだけど、休日は実家に帰る従業員がわりといて、その伝で「休みの人はご飯なし」みたいになっていった結果、私も休みの日はご飯なしで通るようになってしまったわけ。まあ、その方が気兼ねせずに自由にできるからいいかもね。

男鹿は北浦漁港とか船川漁港など漁港がたくさんあって、近海の天然物の魚が食べられるのが良い。その有り難みはあんまりよくわからなかったけど、近隣の「たかはし鮮魚店」でヒラメのサクを買って食べてみたところ、そのうまさに驚いてしまい、漁港が近いって良いもんだなあ、と後になって気づいたんである。

さて今日は休日、しかも月曜日ではないので、以前から行きたいと思っていた店に行ける絶好の機会である。なのにどうしたわけか、行動力というかやる気っていうの? そういうのが出なくって、なんか近場でさくっと済ませて昼ビールでも飲もうか、みたいな気分なんである。何だろう、ひょっとして更年期障害ってやつ?

何かの花粉がアレルゲンになっているのかなあ。どうも風邪をひいて体調がすぐれず、などど言っている人の多くが、じつは花粉アレルギーだったりすることも多いという。微熱が出て、鼻水が出ることもあり、風邪の症状と非常に似ているのだ。よくわかんないけど、体調が万全ではなく、体から湧いてくるような力を感じられない。

そんなわけで、今回は近隣の「たかはし鮮魚店」でヒラメのサクを買ってきましたよ。少し小さめで250円。11時過ぎに行ったから仕方ないかもしれないが、これ意外と大きいんですよ。これくらいの大きさのヒラメだったら、都会だと800円くらいだろうか。画像一枚目の下の方、黒っぽくなっている部分が「エンガワ」です。

Hirame_Sashimiこれを、できるだけ薄くそぎ切りにして「薄造り」をやってみましょう。画像二枚目が、やってみたものです。1000円以下の汎用小型ステンレス包丁、しかも私が研いでいない状態だからこんなものでしょう。刃渡りの長い刺身包丁があると、もっと薄く綺麗にできますが、手入れが大変なのね。これね、都会の店だったら平気で1500〜2000円くらいとりますよ。

それを、たった250円で味わえるってのが「漁港が近い」ってことなのだろうか。食べてみると、やっぱり甘い。そして柔らかく、ど素人(乙山)が分厚く引いてしまったとしても、全く大丈夫。エンガワってコリコリしてて旨いです。一人分だと、これで充分ですね。また食べたくなる、というか、もはやそうせずにはいられない魅力が、近海の天然物の魚にはあるのだと思う。


【付記】
⚫︎ またしてもヒラメを堪能させてもらいました。食べるたびにノックアウトさせられるのですから、どうしても「もう一度」となるわけです。やはり実物の写真があるといいですね。乙山が吹いているだけではないとわかってもらえますから。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~む。
赤、青、黄色のお魚天国にいると
タイやヒラメの竜宮城的お魚イメージが恋しいですねえ。
それにしても安すぎ。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
そちらは熱帯魚に近い、綺麗な色の魚がいるようですね。
食べたことはありませんが、海に囲まれているわけですから、
海の食べ物は豊富なんじゃないかと想像します。
ヒラメ、安いでしょう?

No title

海が近いとねえ~

高校の頃までは魚より、とにかく「肉・・・肉・・・肉」って感じだったので、なんで毎日魚ばっかりなんだよって思っていたものですが、今になって、なんであの頃魚をもっと食べておかなかって後悔しきりです。

No title

海が近いとねえ~

私は郷里が海のそばだったので・・・高校の頃までは魚より、とにかく「肉・・・肉・・・肉」って感じだったので、なんで毎日魚ばっかりなんだよって思っていたものですが、今になって、なんであの頃魚をもっと食べておかなかって後悔しきりです。

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
乙山も魚を好んで食べるわけではないのですが、
これだけ良いヒラメが安く売っていると買わないわけにはいかぬのです。

逆に、食べたいと思っているランプ肉やフィレ肉が、
全くと言っていいほど、売っていません。
これには苦笑してしまいます。

男鹿のふぐ

男鹿はふぐも有名で、とれたフグはわざわざ下関に寄港して水揚げされ、下関産として市場に出回っているものが多いです。時期も少しずれるため付加価値がつくんでしょうね。
秋田市内ではリーズナブルな値段で食べられるお店が多いです。
ホテルでも扱っていらっしゃいますか?

また、男鹿の天然岩牡蠣も有名ですよね。
来月あたりが旬でしょうか?

Re: 男鹿のふぐ;かまくらさん

かまくらさん、コメントありがとうございます。
さすがにトラフグはこちらで見かけることはありません。
つまり仰るように下関へ流れているのでしょうね。

当ホテルではサバフグなどを扱うことはありますが、
男鹿産のトラフグはまだ見たことがありません。
今はタイが揚がるようで、それに合わせたイベントを開催中です。

戸賀湾の天然岩岩牡蠣、まだ食べていません。
6月中旬〜8月だけしか味わうことのできないものと聞いております。
多少高価でも、一度は味わっておかねば、と思っています。
どうしたら良いのか、目下検討中であります。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)