乙山、久しぶりに車に乗る

FromInside
辺境の地で暮らす者にとって、車がないのは致命的である。大阪市内や阪神間地域(宝塚/西宮)、あるいは大阪近郊(大阪府池田市)で暮らしていた時は、車の必要性が全くなかったといっても過言ではない。本当にそうなのだ。むしろ必要なのは自転車で、都市部とその近郊に住むのなら、自転車ほど便利なものはないだろう。

私用で会社の車を借りるのも気が引けるし、同僚にお願いするのも度重なると心苦しいものである。自分用の車が欲しい、だが中古車といってもそれなりの値段がするもので、おいそれと買うわけにもいかない。もはや八方塞がりか、車なしのサバイバルを本気で考えないといけないな、とか思っていると、姉から連絡があった。

息子(私からすれば甥っ子)が乗っているのがあるんだけど、3月で車検が切れたら廃車にするつもりだ、という。もしあんたが良かったら、車検代だけでいけるから乗ってみないか、その気があるんなら車を見に来てはどうか、と。これってタナボタ、っていうか渡りに船? こんなうまい話、乗らないわけないよね?

というわけで某日、甥っ子の車を見に行きましたよ。もう、自分の身体を運んでくれる箱だったらなんでも良い、たとえそれがピンクや赤、黄緑色であったとしても。だいたい、ポンコツの軽トラックで町中を走っても何とも思わない、ていうか軽トラがやたら多いんだよね。車でさえあれば、何でも(どうでも)いいつもりだった。

で、見てみると、実物は思った以上に良かった。ダイハツのミラ "ジーノ" という車で、とても小さく、車高が低めで、他の車で例えるとローバー・ミニ(ミニ・クーパー)にちょっと似ている。色はメタリック・シルバーで、所々にサビや傷が見えるけど、大人しすぎるほどだといっても良く、たいへん気に入った。

なんか良いんじゃない、俺、乗ってみたいな、と姉に伝えた。じゃ、車検出しとくから、と話を終えた数日後、車検が無事終わったから納車できるそうだよ、と連絡があった。は、なんか早くない? 3月って卒業シーズンで車を持とうとする人も多いだろうに、どういうこと? だけど、もうすぐにでも乗れるよ、って話である。

住民票、運転免許証、引き落としの口座番号と印鑑を忘れずに、とディーラーまで乗せていってもらった。以前はこういう手続きの時はあれこれ書きまくらないといけなかったが、近頃は全て先方で入力してくれるから助かる。最後に署名をして、捺印を済ませれば、手続き終了と相成った。もちろん、1年間の分割払いである。

その後、自動車の任意保険の手続きも行なった。姉が紹介してくれる業者なので心配はない。車両保険を外し(廃車寸前だし)本人限定の対人対物保険のプランにしてもらったが、わりと高齢でゴールド免許証保持者であるからか、比較的少額で収まった(と思う)。無事故で再来年まで行くと、もっと安くなるという。

すでに会社の軽トラックとかライトバンで予習を済ませてあるけど、じつに久しぶりの運転である。マニュアル派としては、左足がぶらんと暇なのは何とも不思議な感じがするが、すぐに慣れ、オートマティック車ってじつに便利だなあと感心。あ、これはもう戻れないな、と思ったけど、今はフェラーリでもATなんだって。

帰ってから自動車検査証を見ると、車の型式も全て書いてあるので検索してみると、2004年発売で排気量659cc、ドア数5、シフト4AT、フルタイム4WD、燃費17.6km/l、とある。甥っ子の話によると「燃費はかなり悪い」そうであるが、そんなの気にしないよ。とにかくこれで一安心、なんか、ちょっとラッキーかも?


【付記】
⚫︎ 給油計が4分の1ほどになっていたので、帰りに最寄りのガス・ステーションで給油しました。「給油口開けてください」に、「?」となってしまい、ドアを開けて外に出て、女性店員さんに教えてもらいました。ついでに、あの……これ(サイドのガラス)どうやって開けるんですか? と訊いて、全部教えてもらいました。「なんか……大変ですね」と苦笑い(ドン引き)していた彼女に感謝します。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

^^

ミラには苦い思い出があります。
(車検後。高速でタイヤが吹っ飛ぶというw)

れはさておき。ラッキーでしたね。
近頃のクルマは故障しませんから。
あまりお金がかからないです。
(13年めのバモスはガタガタ音がしましたがw)

フルタイム4WD燃費17kmぐらいだと全然OKでしょう。
むかしのスターレットが9kmでしたから。
それに比べればエコカーです。4WDなのもgoodですね。

自分もMT派です。ATに乗ってもガチャガチャさせます。
左手がヒマでたまらないので。勝手に動いてしまいます^^)/

Re: ^^;wavinoさん

wavinoさん、コメントありがとうございます。
まさか再びクルマに乗るとは思っていませんでしたが、
クルマがないと生きていけない(ちょっと大げさ)のでは仕方ありません。

むかし叔父がスターレットに乗っていて、
リッター10以上はいける、とか言っていましたよ。
1980年代の話です。

マニュアルのクラッチとシフトレバーが好きなのです。
だから会社の軽トラックに乗るのが好きでしてね、
トップは5thまであるんですよ、つい……

おっと、いくらクルマが少ないからって、法定速度を守らないと、ね。

No title

乙山さん おはようございます。
私の住む土地も、市内とはいえ車に乗れないと生活が成り立ちませんよ。一番近いと思われる食料品店が5キロ以上離れていますし。ところで、フルタイム4WDなら北国では最強ですね。走行距離が10万キロを超えているようですが、まだ10万キロはいけるんではないでしょうか。

Re: オッカイポさん

オッカイポさん、コメントありがとうございます。
北海道と東北は一部を除いてほぼクルマ社会ですよね。
残念なのはクルマで出かけたらお酒が飲めないことです。

秋田で始めての冬を経験しましたが、
三度ほど自動車事故を目撃しました。
雪道や凍結道路の恐ろしさを実感したので、
よほどのことがない限り、雪道を走りたくありませんけど、
フルタイム4WDに期待しています。

No title

僕も久しぶりに車を買いました。ムーブです。
燃費が18キロ。けっこう大飯食いです。
沖縄の場合、200メートル先は車で行くという社会です。
県民は本当に歩きません。毎日、朝の東海岸を窓を開けて走っていると爽快です。

車があると買い物の可能性が広がりますね。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、コメントありがとうございます。
燃費が18km/lだったら、もう上等ですよ。
私のフルタイム4WDよりよっぽどいいじゃないですか。

そうですか、沖縄の人はクルマで動くんですね。
東北や北海道のように広いから、という理由だけではないのが興味深いです。
買い物の可能性、広がるのかな……
男鹿には洒落た店などありませんからねえ。
だけど道の駅の産直コーナーは面白いです!

No title

>ミラ "ジーノ"

ちょいと画像を検索してみました。

なかなかいいじゃないですか。失礼にはなりますが、今お住いのあたりよりは、都会の・・・あまり広くはない通りを流すにふさわしいようなデザインではないですか。




Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
あはは、仰るように、こちら(秋田)は軽トラックが似合います。
農作業とかその他諸々、業務用の車が似合う土地柄(?)であります。
大潟村で大型トラクターを見た時には軽い衝撃を受けましたよ。

ミラ "ジーノ" はクラシック・カーを意識しているようで、
なかなか気に入っています。私が乗って素敵かどうかわかりませんが。

No title

 車は付帯費用がかかるから悩ましい存在ですが、地方ではない
と困ることが多いですね。

 このたびの京都滞在中もあらためて痛感したのですが、車があ
るとないとでは、ライフスタイルが一変します。ペットボトルや
トイレットペーパーなどをぶら下げて歩くのは大変(笑)。自転車
があれば多少マシでしょうけれど……

 ただ問題は老後です。車がなくても公共交通機関が発達してい
るから不便はなく、どこへ行っても商店街のある大都会のほうが
、高齢者には暮しやすいかもしれませんね。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、コメントありがとうございます。
辺境の地は、車がないと不便、というより生活が成り立ちません。
覚悟を決めるとそれなりにサバイバルできるのですが、かなりきついです。

軽自動車が、自転車みたいな感覚で使われているのです。
なのでかなりヤバい運転者(自分も含めて)もいるようです。
しかも、かなり飛ばす人とゆっくりした人の二極化が目立ちますね。

確かに、老後は大都会の方が暮らしやすいのですが、
都会は物価(特に家賃)が高いので、相当な額を用意しないと、
都会での老後を楽しめる人はそう多くないかもしれませんよ。

No title

四駆は雪道に強いですよ・w・こんばんは。

ミラ・ジーノと見て「ああ、あれか。」と思ったり。
二つ前に勤めてた会社の上司が乗ってましたわ。

冒頭の大阪に住んでいたら車は~の部分、概ねというか全て同意しますw
午前中に契約すれば当日配送があるご時世、車の必要性が都市部ほど薄れてしまってるでしょうね。

ともあれ、これで行動範囲広がりますし日常が楽しくなるのは間違いないですよ^^

Re: 北摂在住の名無しさん

北摂在住の名無しさん、コメントありがとうございます。
4WDが雪道に強いとみなさん仰るので嬉しく思います。
それに車高が低いのも個人的に気に入っています。
走っていると、なんだか安定感があるような気がするんですね。

会社に車を借りたり、人にお願いしたりしなくて済むのはありがたいことです。
思ったより、車で遠出する気にならないのが不思議です。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (7)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)