ラーメン+漬物=秋田流?

秋田に来て間もない頃、JR秋田駅周辺をよく歩いた。知らない街を歩く時、なぜか酒屋と中華料理店、そして蕎麦屋を探してしまうのが癖だけど、秋田市民市場の周辺に中華料理店やラーメン屋がわりとあって、気に入ったのを覚えている。7月の終わり頃だ。水面いっぱいに蓮で埋め尽くされた池があり、その裏側には学校と立派な図書館がある。

某日、西武百貨店が入っている商業ビルに入り、涼をとりながら昼食を済ませることにした。飲食エリアに赴き、いつものやつが食べたいなあ、と思ってラーメン店に入った。たしか〈南秋ラーメン〉という店だったと思う。残念ながらラーメンと炒飯のセットはなかったけれど、ラーメンといなり寿司のセットがあった。

ラーメンといなり寿司か……なんか妙な組み合わせだな、いなり寿司の相手はうどんかそばじゃないのかな、とか思ったけれど、まあいいか、ということでそのセットを注文した。しばらくして料理が来ると、醤油ラーメンの横にいなり寿司があって、いなりには生姜の甘酢漬けが添えられている。

そこまではいいのだが、もう一つ小さな器があって、そこには漬物が入っているのだ。はてね、これ、どうやって食べるんだろう? ていうか、何に合わせて食べるんだろうね? このセットにはいなり寿司があるけれど、それは生姜の甘酢漬けで完結している。つまり私にとって、漬物は合わせる相手がない余計なものに思えたのだ。

ラーメンに漬物があり得ないわけではなくて、キムチとか大根キムチ(?)はラーメンと一緒に食べても不思議ではない。九州ラーメンに高菜漬、紅生姜の組み合わせもある。それらはもはや「普通」として受け入れられていると思う。だけど、ごく普通の菜っ葉の刻んだ漬物をラーメンと食べることって、あまりしないんじゃなかろうか。

これが秋田流なんだろうか。どうやら不思議に思っているのは私だけで、周囲の人たちは何もなかったかのように静かに食べている。だけど、何に合わせて、いつ漬物を食べるのか、どうも気になって仕方がない。ちょうど、隣に若い男性が座っているので、彼がどうやって食べるのか、ちらっと観察させてもらうことにした。

彼はなかなか漬物に手を出さない。私もさり気なくゆっくり食べながら、その瞬間を逃さぬように心を引き締めて見守る(?)。おおかた麺を食べ終わった頃、彼はおもむろに漬物の器を左手に持ち、まるで流し込むみたいにガッと一気に漬物だけを平らげたのである。ウワォ、そう来るか! ていうか、そうするものなのか!

その出来事は印象に残っていたので、ある日、秋田人の同僚たちに事の顛末を話し、どうですか、ラーメンに漬物って秋田では普通なんですか、と訊いてみた。すると、若い女性が「ラーメンと一緒に漬物、普通に食べますよ」というではないか。中年男性も「俺もラーメンと漬物、普通に食べますよ」と。

一応念を押して、いやこの場合ね、ラーメン屋さんによくあるキムチとかじゃなくて、ごく普通のタクアンとかみたいな漬物ですよ、本当に? というと、彼らはやはり「そうするのだ」と断言した。そうなのか、これで疑念が晴れたというか、一つの謎が解けたような気がした。ラーメン+漬物=秋田流(?)なのである。


【付記】
⚫︎ いやあ、すっきりしましたね。ただ、サンプルが2名で決めつけるというのもどうかと……あ、それでね、漬物をどうやって食べたかっていうと……残しちゃいました。ネットで調べてみると、ラーメンに漬物を添えて出す店がいくつか存在することがわかりました。なのでラーメン+漬物=秋田と決めつける必要もなさそうです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋田

乙山さん、秋田にもラーメンはありますよね。(失礼)
ラーメン屋さんのチャーハンは一般的ではないのでしょうか。なんだか気になります。西日本在住の私は、秋田は不思議な印象なのです。大声で怒鳴り散らす人はいないんじゃないか、なんて。

Re: 秋田;トニーさん

トニーさん、コメントありがとうございます。
ええ、もちろんラーメンはありますし、中華料理店も豊富です。
関西と大きな違いはそれほどなく、意外な感じがしたほどです。

>大声で怒鳴り散らす人はいないんじゃないか、なんて。

まだ秋田の歓楽街(?)とか飲み屋が集まる地域に行っていません。
そのせいか、私も秋田ではまだ怒鳴り声で喧嘩している人を見ていません。
優しい人が多い、と言うのは本当だと思いました。

ざっくり大雑把に

西日本と東日本だから、やっぱそれなりに違いがあるんでしょうね。
そば(うどん)の出汁の色が違うように。

なんて言ってると、東北や九州はまた違いがある。なんて言われるんですけどね(笑)

タイトルを見た瞬間「漬物か・・・」と思わず呟いて実際、脳裏にはたくあんやら浅漬けを連想したのを白状しておきます。そして読み進んでその通りだったので正直困惑しましたw

Re: ざっくり大雑把に;北摂在住の名無しさん

北摂在住の名無しさん、コメントありがとうございます。
遠い所に移り住むと、かなりの文化衝撃があるのではないか、
そんなふうに予想していたのですが、意外と大きな違いはなく、
ちょっと拍子抜け(?)したほどです。

たぶん、余所者だというのがバレバレで、
共通語に近い話し方をしてくれているんでしょうね。
もっと深い所の「ちがい」が、そのうちわかってくると思います。

ラーメンとタクアン、あるいは浅漬けとか、
みんなやってるんでしょうかね。

いぶりがっこ

乙山さま
若い店主のお店であれば普通のたくあんかもしれませんが、年配の方のお店では漬物はいぶりがっこが秋田スタンダードですよ。県南では自宅に真空パック用の機械が設置されていて隣近所や親戚に配る一般家庭がたくさんあります。
秋田市の繁華街・大町にあるPromenade with MALTはオールドボトルを当時の値段で安く出してくれるのでお勧めですよ。今はカラオケスナックですが、前は別店舗で MALTというモルトバーを長いことやっておりモルトの会もやっていました。

Re: いぶりがっこ;かまくらさん

かまくらさん、コメントありがとうございます。
いぶりがっこ……確か、囲炉裏の上部に吊るされた漬物が、
囲炉裏の煙で自然に燻製されるという伝統的な食べ物ですね!
まだ食べたことがありませんが、そのうち試してみたいと思います。
ラーメン+漬物が秋田のスタンダードかどうか、知りたいなあ。

大町、名前だけは聞いたことがあります。
帰りのことを考えると、外飲みはなかなかできない状態です。
せいぜい、温泉郷内の飲食店くらいでしょうか。
秋田の繁華街、いつか行ってみたいものです。
貴重な情報をいただき、ありがとうございます。
いろいろ教えていただけたら、と思います。

No title

乙山様
会社の秋田県人に聞いてみました。ラーメン+漬物はもちろんですが、なににつけても漬物は必須みたいです。それもごはんを食べるためにではなく、漬物単独で食べるのが基本のようです。
今週末はまた寒くなるようです。お体に気を付けて下さい。

Re: ありもとさん

ありもとさん、コメントありがとうございます。
いやあ、貴重な情報をありがとうございます。
もうすっかり謎が氷解しましたよ!

何につけても漬物は必須で、単独に食べる、ですね。
あのラーメン店における若い男性の食べ方、あれがまさに「秋田流」でしょう。
暖房の効いていないホテル内は、吐く息が白くなるほどです。
スウェットの上下の上からつなぎ服を着て、さらにフライトジャケットを着ています。
それでも寒く感じるほどです。お気遣いありがとうございます。

No title

ラーメンとの組み合わせは別としても、東北の方はよく漬物を食べますねえ。うちのばあちゃんも、近所のばあさんと漬物をお茶のお供にして一日中を過ごしていたものです。ですから、ラーメンに漬物っていうよりは、食事をするときに漬物・・・といった感覚ではないのでしょうか。

そうそう・・・

>知らない街を歩く時、なぜか酒屋と中華料理店、そして蕎麦屋を・・・

そちらって、結構うどん屋さん見当たらないんじゃあないんですか?

Re: No title; gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。
やはりそうでしたか。食事に漬物が不可欠、ということでしょうね。
その食事の中の一つがラーメンであっても、漬物は必要なんですね。

> そちらって、結構うどん屋さん見当たらないんじゃあないんですか?

それがね、有るんですよ。
こちらは「稲庭うどん」が名産品で、
のれんや看板に「稲庭うどん」とある店、けっこうあるんですよ。

No title

・・・そうかそうか、秋田ですもんね。稲庭うどんがあった。

Re: gatayanさん

gatayanさん、再コメントありがとうございます。
でしょう? むしろね、蕎麦屋の方が少ないような気もします。
だけど、スーパー市場で普通に五割蕎麦の乾麺があったりしますので、
いい蕎麦屋もたくさんあるに違いないと思うんです。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)