北あきた にごり酒

KitaAkita_Nigori
経済上の理由で、贅沢ができなくなってしまった。ていうか、贅沢とは普通以上のものを飲み食いし、身にまとうことを言うのだから、より正確に言えば、普通の暮らしができなくなった、だろうか。だが、何が「普通」なのかは人それぞれではないか。例えばビールの場合、「毎日発泡酒飲んでますけど、何か? 普通ですけど?」と言う人もいるだろう。

なので表現を少し変えて、できるだけ出費を抑えて生活しないといけなくなったのである。許容範囲で最低のタバコを吸い、ビールではなく「発泡性リキュール」を飲んで、とどめに日本酒を飲むようにしているが、日本酒は本来そんなに安いものではない。一升瓶=2000円くらいが標準で、美味しく飲めるレベルではないかと思う。

実際には紙パック入りの、もっと安い日本酒も存在しているが、買っても最後まで飲み切ることができなくて、結局は料理酒として使ったのを覚えている。日本酒本来の旨さが消失した何やら得体の知れないアルコール飲料、それが紙パック入りの(1800mlまたは2000ml=1000円前後、またはそれ以下の)日本酒なのだ。

念の為に書いておくと、すべての紙パック入り日本酒がダメだ、というわけではない。紙パック入り日本酒でも「いける」のは多々あるわけで、例えば〈香住鶴 但馬の自信/誇り〉の紙パックを買って飲んだことがあるが、これは容れ物が違うだけで、一升瓶入りとの違いはわからなかった。秋田酒〈高清水〉もそうだと思う。

さて某日、スーパー市場で〈北あきた にごり酒〉なるものを見つけ、手に取って見ると、瓶の底に白濁した沈殿物があり、撹拌して全体を混ぜて飲むようである。四合瓶=600円前後でたいへん安価、興味が湧いて買い物カゴに入れた。早速飲んでみると、甘酒のような香りと味わいがあって、かなり高い糖度を感じた。

高級な清酒のような吟醸香や、果実を思わせるような香りはないけれど、日本酒本来の旨さはちゃんとあると思う。紙パック入り日本酒に比べても、断然こちらの方が美味いと感じられた。だが、当初「うまい」と思った濁り酒も、次第に甘さが際立ってきて、最後まで飲み切ることができずにいた。

これ、どうしようか……捨てるには、あまりに勿体ない酒なのだ。要するに問題は「甘さ」なので、それを抑えれば良いじゃないか? 〈北あきた にごり酒〉と紙パック入り日本酒をブレンドすることで、前者の糖度を抑えると同時に、後者に欠ける日本酒的な旨みを相互補完しようという作戦である。

そこで、いそいそと(こういう時だけね)出かけて、近所の酒店で紙パック入りの〈高清水〉を買い、まだ少し残っている〈北あきた にごり酒〉の瓶に注いで薄めてみた。こんなこともあろうかと、Homacで漏斗を買っておいたんですね。こういう所だけは、抜かりのない男ですけど、肝心の仕事では抜けまくってうだつが上がんないわけである。

私の脳は、別になくても困らない趣味的なものに関してはフル回転するんだけど、実用的な事柄に関してはインタラプトがかかったようになる、というかどうも回転が鈍くなるみたいだ。で、どこか間抜けでうっかりミスをやらかしたり。それに加えて見た目が……なんか頼りなくて威厳、風格、貫禄、ゼロ! もう自分でも笑うしかありません。

さて、飲んでみると、おおっ、なかなかいけるではないか! そのままだとちょっと物足りなく感じる〈高清水〉の普通酒(失礼)だが、いい感じで飲めるようになった。けど……濁り酒はあくまでそのまま楽しむのが正道だろうに。なれど安く飲めりゃあなんだっていいぜ、とばかりに後日、〈北あきた にごり酒〉と恐ろしく低ランクの紙パック入り日本酒を買ってしまったんである。


【付記】
⚫︎ 何という邪道、何という冒涜でありましょうか。やれやれ、安けりゃ何でもいいのかよ、と自分でも思うのですが、濁り酒と紙パック入り日本酒のなかなか上手い利用法(?)ではないでしょうか。ただ、安い酒を飲むと、少し高級な酒のありがたさがよくわかるので、今では紙パックの〈高清水〉や〈北鹿 生酛〉もありがたく飲んでいます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙山オリジナルブレンド、良いですね~(笑)
私も日々の晩酌は1800ml千円以内の紙パック焼酎です(^^;)
ですが、これはこれで結構イケるんですよね~♪
(たまたま良心的な酒造さんに当たったのかもしれませんが)
勿論たま~に飲む瓶入り本格焼酎の美味さは格別ですが、
【(本来の手順・材料で造った)酒本来の美味さ】以外に【気軽に楽しめるチープな美味さ】もアリ、というかむしろ必要かと・・・
その方が人生2倍楽しめそうですしね(笑)

Re: zumiさん

zumiさん、コメントありがとうございます。
濁り酒は、飲んだ限りなかなかいけるものが多いですね。
紙パック酒も、良いものがわりとありますから、楽しみです。

仰るように、良心的な蔵元が出したものに出会えれば幸運ですよね。

> その方が人生2倍楽しめそうですしね(笑)

そうそう、純米酒じゃないとダメ、と言う意見もあり、
なるほど一本筋が通っていてその通り、何ですが、
アル添でも絶妙なのがありましてね。
安くてうまく仕上げてくれてるんですよね。

No title

これいただきですね。まあ日本酒同士のブレンドと思えばアリじゃないですか。
私も今は(というか今も)廉価のウィスキー派ですが、デュワーズとかティーチャーズとかのノーイヤーズもなかなかの味ですよ。

Re: chooringさん

chooringさん、コメントありがとうございます。
濁り酒は至る所でわりと安価で売っていると思いますので、
それと紙パック酒を混ぜてやると、良いですよ。
デュワーズやティーチャーズのスタンダード、乙山も好きです。
バーでも良く頼んでました。

No title

こんばんは。オッカイポです。
乙山さんと意見が少し異なるかと思いますが、私は日本酒は熱燗で頂くのが好みです。そうすると高価な純米酒は、熱燗に適さないので、当然ながらアルコール添加の安価な普通酒になってしまいます。熱燗で美味くて、しかもアルコール添加していない良いお酒が無いものか、ご教示お願いできればと思います。
少し、本題とそれてしまいました。今晩も、すでに自分に適量のアルコール(清酒換算で3合)を摂取しましたので、支離滅裂になってしまいました。

Re: オッカイポさん

オッカイポさん、コメントありがとうございます。
乙山は、よほど寒くない限り、燗酒はやらぬのです。
嫌いではないのですが、つい、冷や(室温)で飲んでしまいます。
なので、ほとんど燗酒の記事がありません。

良い酒(純米酒など)は、燗にしたらもったいない、という意見もありますし、
良い酒は、燗にしても負けるものではない、との意見もあります。
なので、お好きなやり方で、好きな酒を召し上がるのが一番かと。

No title

秋田の酒は・・・好きなやつがありますね、いくつか。
高清水もそう・・・あとは、新政(もちろんそう上級のやつではありません)。わたしの場合、いつも飲むのは2000円前後。これを越えれば美味しくってあたりまえ。2000円前後でうまいものをった観点で探してますからね

Re: gatayanさん

gatayanさん、コメントありがとうございます。

>わたしの場合、いつも飲むのは2000円前後。これを越えれば美味しくってあたりまえ。

ああ、やはり。乙山もそれくらいが基準で、大いに同感いたします。
大阪池田の〈呉春〉普通酒が1980円くらいで、これが私の基準でした。
日本酒度±0度、という面白い酒で、飲み始めや舌のリセットにも使えます。

秋田酒は、旨いのに安い、びっくりするようなものがあります。

おすすめ

初夏の発売ですぐに売れ切れてしまいますが、「飛良泉35」がおすすめです。
等外米で作る純米大吟醸(35%)ですが、一升で2000円、四合で1000円とスペックの割には良心的なお値段、家飲み応援酒です(さすがに紙パックのお酒には負けますが)。
普通にやまやでも売っています。今年は是非お試しください。

Re: かまくらさん

かまくらさん、コメントありがとうございます。
〈飛良泉〉とても良さそうですね。
秋田では酒米ではなく食米でお酒を作ることがあるんですね。
やまやは、秋田市内に行かないとないかもしれません。
やはり通販で買うしかないのかな、と。
また教えてくださいね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)