地下鉄長堀橋駅周辺を歩く(5) 中華そばの店 丸福

Marufuku_01.jpg
ふだん堺筋の東側エリアの店ばかり利用しているが、堺筋の西側も相当数の会社と飲食店があるのは知っていた。休日、自転車に乗ってちんたら町の様子を見るのが好きで、堺筋を渡って西側に出かけた。すると、小路を入ったところにある目立たない「中華そばの店」を発見した。店名は〈丸福〉とある。いや何とも良い風情の店ではないか。今度来よう、と決心して通り過ぎた。

そして休日、いよいよ〈丸福〉で中華そばを食べるために自転車に乗るのだが、今日は昼食後に梅田のヨドバシカメラに用事がある。iPad用のタッチペン(スタイラスペン?)が欲しいのだ。長堀橋からヨドバシカメラ梅田店まで、そんなに無理をすることなく自転車で何とか行けるのではないか? そんなことを考えながらのんびり運転していると、〈丸福〉を見失ってしまった。

は、なにやってんの? と自分でも言いたくなるような間抜けさである。どうしてこの限られたエリアの中で迷ったりできるのか。同じ道を何度かくるくる回って、ようやくたどり着くと、すでに店内は客がわりと入っていて、なかなか人気の店だとわかる。高級感は全くなくて(失礼)、庶民的な町の中華そば屋さんという感じだ。

Marufuku_02.jpgグランドメニュー(?)は壁にかかっているけれど、お昼はさらに品数を絞り込んで限定しているようだ。中華そば、ワンタン、ワンタン麺、チャーシュー麺、チャーシューワンタン麺、ちゃんぽん、五目そば、五目ワンタン、五目ワンタン麺、焼き飯、そしてライスが昼のメニューということらしい。ただし「ラーメンと半炒飯のセット」などは用意していないようだ。

本当はラーメンと半炒飯のセットをいきたいところだが、ないんだから仕方がない。中華そばの単品を注文した。客はどんどん入ってきて、私の前の席にすかさず座って相席となった。神戸は三宮センタープラザの「秀鳳飯店」などもそうだったが、相席必至の店というのは必ずあるものだ。そしてそういう店はかなりの確率で「いける店」のことが多いのではないかと思う。

さて料理が来ましたよ。焼豚、卵、葱、モヤシ、メンマが乗っている。程よい醤油の色をした透明度の高いスープ、麺は中太のストレート麺。スープを飲んでみると、鶏ガラがしっかりきいた、自分が大好きな味わいでうれしくなった。ついつい何度も飲んでしまうなあ。焼豚(煮豚?)は少し硬いというか歯応えがあるのでこれくらいの分量で良いのではないか。

Marufuku_03.jpg中華料理店でラーメンと炒飯のセットを頼んだ場合、ラーメンのスープを飲み切らずに残すことが多いのだが、それは一口飲んだときに旨いと感じるような塩分濃度に仕上げていることと、もう一つは塩分のとりすぎに敏感になってしまって、つい残してしまうのだと思う。だけど今日はあれっ、最後までスープを飲み切ってしまいましたよ。

これで430円。いやあ、久しぶりにうまい中華そばを食べさせてもらったなあ。満足して店を出ると、すぐ隣に「50円」という文字の自動販売機があるじゃないか。全部食べ切ったせいでちょっと暑いくらいだから、缶入りアイスコーヒーでもいきますか。70円の缶コーヒーを買ってその場でごくごく飲む。これでランチとコーヒー合わせて500円ちょうどである。なんか、幸せだなあ。って、あんたどんだけ……


【付記】
● ラーメンは430円ですが、チャーシューワンタン麺を頼んでも650円。何ともうれしい庶民の味方ではありませんか。もしセットメニューがあったら、間違いなく通い詰めになってしまいそうなほど魅惑的な味わいと雰囲気の店でした。やはり11時過ぎか13時過ぎを狙って入店するのがベストでしょう。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)