開店祝いが届いた!




ApronFromH.jpg


4月13日、心斎橋は雨、客足も遠い。
わが店〈フラヌール〉の場合、雨のせいではないけれど。
開店後しばらくして氷を割っていると、宅配便が届いた。
心当たりはあったので、ひょっとすると、と思うとそうだった。

こんな私(乙山)にわざわざ開店祝いを届けて下さったのだ!
開けてみると、中にはリボンに封された包みが……
それを開けると、布地と思われるものが手紙と同封されていた。

入口の看板と同じ「遊歩者 只野乙山 BAR FLANEUR」の刺繍が施された、
これは、腰に巻いて使うエプロンですね。
エプロンをつけて調理する自分の姿を想像すると、目頭が熱くなってしまった。

だって、さっきまで自分は……心が折れそうになってしまっていて、
氷だってうまく割れなかったことを正直に書いておこう。
いつか氷がきれいに、思ったように割れる日が来るんだろうか。

心の曇りがすうっと晴れて、何だかすっきりしてくると、
自分が恥ずかしくなってしまった。なんて、弱い心なんだろう。
前向きに進もうとする気持ちを、どこに忘れてきたんだろう。

彼岸花さん、本当にありがとうございました。
このような者には、本当に勿体なさ過ぎる頂き物です。
がんばります。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメント(H)さんへ

この度は本当にありがとうございました。
励みになりました。できる限り自分の城を守っていきます。

訪問予定

乙山さん、月末いよいよお店にお邪魔します。お相手してください。お酒のこと全然詳しくないので、いろいろ教えてください。今月はこれを楽しみに生きて行きます。

Re: 訪問予定 ; トニーさん

トニーさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いや本当に、トニーさんがどんな方なのか楽しみです。
お互いに見たことない同士ですので、想像が先行してしまいます。
お待ちしております。

No title

どういたしまして~♪ ^^

乙山さんのお店に行ける方がうらやましいです!

私も、乙山さんのアンプに関する蘊蓄(私はその方面全く無知なのですが、
殿方の蘊蓄話を聴くのは、テーマが何によらず好き。笑)や、ウイスキー
のことお聴きしながら、お酒飲みた~ぃ!

いつかきっと伺えるという夢を持ち続けようと思います。^^

Re: 彼岸花さん

彼岸花さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
大阪市内であっても、地下鉄で乗り換えをしないといけないなら、
行こうかな、という気にはなかなかならないものなんです。
ましてや、大阪府外からなんて……

だけど、プレオープンの時、近江(滋賀県)からいらして下さった方がいました。
もうびっくりして、ただ感激でした。
現実は厳しいですが、できる限り手を尽くして頑張ろうと思います。

No title

では早速近々フードの注文に伺いますね(笑)
とりあえずパスタソースの仕込みお願いします〜♪

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
トマトソースの仕込み、できてますよ。しっかり冷凍保存してあります。
本当に「トマトソース」だけのスパゲッティなんですけど……
お待ちしております。

感無量

此度の話、
私は男泣きしてしまいました。
私事てすが
昔、衣類系のお店をしていた時、
夜間泥棒に入られてしまい、 
硝子と窓さくが着くまで 
店て寝泊まりする事となり、
常連の女客が、たまたまその
状況を知ってしまったその夜、
わざわざ私を不憫に思い、
アイスコーヒーとシナボンロールを
差し入れてくださった事がありました。
訳あってその店は後に
他の方に譲る事となりましたが、
一番こころ細い時に、
がんばれっ! と
エールを頂いたお客様の愛に、 
今また、貴殿のエピソードに触れた
わたくしは、
男泣き泣きてす。
貴殿は誠に
愛されてますねっ!



Re: 感無量 ; 四の字硬目さん

四の字硬目さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
なるほど、衣類関係をお店をなさっていたんですね。
後ろ盾のない個人商店の経営がどれほど大変か、
つくづく思い知られたように思います。

それでもまだ「地獄の一丁目」だとか。
いつ資金が底をつくかという不安と恐怖に、
絶えず苛まされ続けるわけでして、
やわな神経ではまず無理な話です。

えらいことしてしまったな、と思いますが、
やってしまった以上は、後には引けません。
引かざるを得ない時までは、頑張ろうと思います。
ありがとうございます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/05 (8)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)