店の紹介ページができた

BAR_FLANEUR_introductionPage.jpg
3月25日(2016年)正午過ぎ、店に電子レンジと冷蔵庫、オーヴントースターが納入され、一応主な備品はそろったことになった。もちろん、それ以外でもバーブレンダーとかジューサーとか、まだ必要なものはあるんだけど、初めからすべてを揃えることはできない。できる範囲で、できる限りのことをやるしかない。そのうち余裕が出てきたら、少しずつ手を広げていきたいと思っている。

問題は本当に余裕が出てくるのか、ということで、手を広げる前に店を続けることができなくなったら最悪である。ご来店下さった方々には心より御礼申し上げます。3月20~24日のプレオープンの間「来客ゼロ」にならなかったのは奇跡としか言いようがない。親類縁者、友人知人に一切声をかけることなく、もっぱらネット上の宣伝だけだったので、本当は来客ゼロも覚悟していた。

一般の人はここに〈BAR FLANEUR〉(フラヌール)があること自体を知らないので、店に入るにも入りようがないのだ。ちょうどウェブログを始めた当初、全く訪問者がいなかったのと同じことで、もし親類縁者や友人知人に通知せず、ネットでも宣伝していなかったとしたら、そして路面の店ではなく雑居ビルの上層階とかだったら、来客ゼロは必至だったろう。

拙ウェブログ「遊歩者 只野乙山」の読者の方以外の、一般の人に対して何か宣伝をしないといけないなとは思っていた。だが公告ビラをまくなどほとんど意味がないと思う。有名フランチャイズ店とか、有名ラーメン店のオープンとは話が違うのだ。そんな折、ちょうど内装業者の工事中、若い女性が訪ねてきて「お店の方ですか?」という。

ええ、そうです、と言うと、「実は……」と自己紹介して名刺を渡してくれた。「今日は時間の御都合宜しいでしょうか」というので、内装工事が終わったら連絡する、と答えた。彼女、ネット広告の営業さんだったのだ。話を聞くと、ネット上に店の紹介などを掲載してくれるという。「月額1万円で、これは通常よりお安くなっております、他社と比べても破格です」というのだ。

ずいぶん熱心(営業さんはみんなそうだけど)だし、「決して後悔はおさせ致しません、どうか騙されたと思って……」とくる。これは決まり文句の一つだが、私(乙山)としては、君になら騙されてみたっていいさ、という気持ちになった。ああ、売り上げの先行きも全くわからないような状態なのに、このような出費をしてもいいものか……効果のほどなんて、だれが知るものか。

RiceAndMisoSoup_01.jpgそんなこんなで、結局口説き落とされてしまいましたよ。昔からガードが固すぎると言われ続けてきたけど、直球ど真ん中で押されたら、意外と弱いんですよね。3月24日にネット広告社のカメラマンが来て、店の内観と外観、ドリンク三種と食べ物なんかを撮影するのに立ち会った。「土鍋炊きたてご飯と味噌汁」を作り、マティーニとテキーラ・サンライズをこしらえ、ウィスキーのオーバー・アイスのカット、そしてわが6463シングル0.5Wアンプも撮影してもらった。

考えてみると、どうせ撮影なんだし、本当にテキーラ・サンライズを作る必要なんてないわけで、オレンジジュースを氷に入れたグラスに満たし、グレナデン・シロップを沈めればいいのだ。だけどなんか違う気がして本当に作ってしまった。マティーニだって、カクテルグラスに水を入れて、カクテルピンに刺したオリーヴを沈めればいいだけじゃないか(おいおい)と思う。

けどそれもなんか違う気がして、本当にボンベイ・サファイアとノイリー・プラッド、アンゴスチュラ・ビターズを垂らして作ってしまった。なんでそうなるのか、自分でもよくわからない。なのに、ウィスキーのカットにはシングルモルト余市と山崎のボトルを背景にしておきながら、中身はホワイトオークあかし(ここだけの話ね)なのだ! この非論理的な行動は自分でも説明できない。

撮影が終わった後、冷めた味噌汁と干からびたご飯、氷が溶けてしまったカクテルなどが残ったが、カクテルはともかくご飯と味噌汁は捨てるのが何だか忍びなくて、味噌汁を温め、ご飯にぶっかけて「味噌汁かけご飯」にして開店前に食べてしまった。だけど味噌汁かけご飯なんて、いつから食べてなかっただろう。ちょっと行儀が悪いけど、どこか懐かしい味だった。


【付記】
● 3月24日に撮影があって、25日には「店の紹介ページに写真が入ったのでご覧ください」とメールが届きました。見ると「カクテル豊富」(←えっ……そんなに豊富じゃないんですけど)とか、「所狭しと並んだボトル」(←ある所にはもっとある、ウチはだいぶ絞り込んだ)など、実状とは違う文句が散見されて気恥ずかしいのですが、営業さんによると「だいたいそのように書いている」とか。つまり決まり文句だったわけですね。

バー・フラヌールの紹介ページへ


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝開店!

乙山さん、はじめまして^^

BAR FLANEUR開店おめでとうございます!
広告拝見しました!あのホットペッパーだったんですね。分かりやすく良く出来てますね。流石に豊富な洋酒の品揃えですね。ご飯とみそ汁セットが有ってびっくり。しかも¥500、安い!
是非今度おじゃまして、ご自慢のステレオを聞きながら一杯やりたいです。
小生映画についての話題も好きです。
益々のご健闘を!!!!!!!

お洒落な

乙山さん、お店の写真素敵てますね。明るい色のカウンターと椅子。居心地よさそうです。4月下旬に天王寺で1泊しますので、寄らせていただきます。よかった4月の愉しみができました。

Re: 祝開店! ; bbzk39さん

bbzk39さん、初めまして! コメントありがとうございます。
広告の効果のほどはわかりませんが、一般の方も来店して下さるのを願っています。
ご飯と味噌汁のセット、頼む人がいるとは思えませんが……いや、いたりして。

真空管アンプも小さなもので、そんなに自慢もできないのです。
だけど、小さいわりにがんばってくれているのが嬉しいのです。
映画の話、そんなにたくさんできませんが楽しみですね。

お待ちしております。

Re: お洒落な ; トニーさん

トニーさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
さすがプロのカメラマンですね、乙山の撮った写真とはえらい違いですよ。
このカウンターと椅子は、乙山がデザインしたものではなく、最初からそうだったのです。

だけどみなさん「まったりしてるねえ」と仰ってくださいます。
のんびり、ゆったりできるということだろうと想像します。
是非いらしてくださいね、お待ちしております。

No title

こんにちは、先日は時間遅くまでお邪魔してしまい大変失礼しました(^^;)
同行の友人もめっちゃ気に入ってくれましたし、facebookやLineで告知した友人も「絶対行きたい」といっていましたよ〜
このお店を紹介した私も鼻高々です(笑)

ホットペッパーのページ、じっくり拝見しました。
これからは女性やカップルのお客様が増えるかもしれませんね♪
(まぁすぐに効果が出るものではないでしょうが)
ホームページもなる早で制作いたしますが(トロくて申し訳ないです)
先に登録無料のFacebookページも作成した方が今後のために良いかも?

ちなみに私みたいにバーを使い慣れていない人間としては、やはりビル入口に
メニューや営業時間を書いたスタンド看板を置いていただけると
ありがたいかもです・・・

ではまたお邪魔しますのでよろしくお願い致します!

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
一応24:00閉店なのですが、金曜日とか土曜日はちょっとくらい延長しても、ね。
楽しい時間が少しでも続けばいいなって思ってます。

> 先に登録無料のFacebookページも作成した方が今後のために良いかも?

色んな人が「facebookはいいよ」と仰るので、
さっそく登録をしてみたのですが「なんのこっちゃ」という感じです。
「えっ、これどうするの?」みたいな。
SNSとは無縁でしたので、やはり使い勝手がわかりませんが、
少しずつ慣れていくしかないようですね。

> ちなみに私みたいにバーを使い慣れていない人間としては、やはりビル入口に
> メニューや営業時間を書いたスタンド看板を置いていただけると
> ありがたいかもです・・・

これについても、少し考えないといけませんねえ……
どうしたものか、ちょっと検討してみようと思います。
ぜひまたお立ち寄りくださいね、お待ちしております。

No title

大変ご無沙汰をしております、
四の字硬目でございます。
この度は 開店誠に
おめでとうこざいます。

お店立ち上げにおける
今回の記事に至るまでの全てが、
わたくしが以前経験した
店の立ち上げに至る苦悩と
全く同じであるが故に、
自身の事の如く固唾を飲んで
拝見させて頂いておりました。

この度の貴殿が赤裸々に
つづる激白に
聡明な覚悟を確信しました。
全くわたくしの流儀と同じで、
理由もなく
涙がとまりません。

今は心から貴殿の
世界観に乾杯っ!
この言葉送りたいてす。






Re: 四の字硬目さん

四の字硬目さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうですか、以前お店をなさったことがある、というのは初めて知りました。
初めはだれしも希望があるのですが、現実は厳しい。

それは本当のことですね。やってみて、初めてわかる厳しさ。
だけどこれは、まだ「地獄の一丁目」だとか。
そう仰る先輩もいらっしゃいます。

困難は多いと思いますが、とりあえず「やってしまった」ので、
今のところは続けてやってみるしかありません。
さて、後はどうなりますことやら……

No title

紹介ページ見ました。さすがプロ、出来が違いますね。
ランニングコストはかかりますがしばらくはホットペッパーさんにお世話になるのもありですな。

他の方がおっしゃられてるように、今後はFacebookへの移行も検討課題ですね。
個人用のFacebookアカウントで商用の「Facebookページ」というのが無料で作成できますので、そのあたりを漁ってみてください。他のFacebookユーザーの方にページの叩き台を作ってもらって、乙山さんに引き継ぐことも可能ですよ。

(追伸)
マティーニはやはり水ではあの雰囲気は出ないと思います(笑)

No title

 お店の紹介ページを拝見しました。ぜひおじゃまして真空管ア
ンプの音を楽しませていただきたいのですが、ちょっと遠すぎま
す(笑)。

 flaneur というのはまさに遊歩者という意味だろうと思います
が、「フラ」という音がいいですね。お客さんが夕方の散歩のあ
とにフラリと立ち寄るという……

 「ふらぬーる」とすぐに読める人は少ないでしょうから、老婆
心ながら、当分の間は仏日両方を宣伝されたほうがいいかもしれ
ませんね。

Félicitation pour l 'ouverture de ton bar!

乙山さん。
〈BAR FLANEUR〉。
開店、ほんとうにおめでとうございます。
ホットペッパーのお店紹介ページ、拝見しました。
なんとシックなお店でしょう。
ここに、乙山さんこだわりの音楽が流れているという…
いつまでもいたくなるようなそんなお店ですね。女性にも居やすそう。

いつの日か、黙って静かに椅子に腰かけ、ボンベイサファイアベースのカクテル
注文する初老の女性がいたら、それが彼岸花さんです。^^

心からの、心からのお祝い申し上げます。


Re: 南国県民さん

南国県民さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
拙ウェブログをご存知ない方にも、何とかアピールしなくては、
などど考え、ネット広告の話に乗ることにしました。

だけど効果はあるのかないのか、今一つよくわかりませんねえ……
facebookもとりあえず登録だけはしておきました。
使い方は、よくわかりませんが、勉強します。

> マティーニはやはり水ではあの雰囲気は出ないと思います(笑)

いやあ、そうでしょうね……たぶん。
だけどね、撮影の時、水でもいいんじゃないかって半ば本気で思ってしまいました。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
じつは、これといった店名を思いつかなかったので、
拙ウェブログの「遊歩者」を表す「flaneur」をそのまま使っただけなんです。

>ちょっと遠すぎます(笑)。

いや本当、仰る通りですので、何かの機会があれば、そのついでにお立ち寄りくださいね。
「フラヌール」には音として「フラ」と「ヌル」が入っています。
「フラっと」する感じと、「ヌルっと」する感じ、
偶然ですが、自分の在り方をよく表しているようで笑ってしまいます。

確かに、業者さんでも読みに困っているようですので、
しばらく「フラヌール」と書いていこうかと思っています。
ご指摘ありがとうございます。

Re: Félicitation pour l 'ouverture de ton bar! ; 彼岸花さん

彼岸花さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
プロのカメラマンが撮っただけあって、実物より素敵に写っています。
実物は、もっと「もっさり」(?)した感じでしょうか。

だけど「妙に落ち着く」とか「まったりしている」という感想をいただきました。
店主(乙山)がわりと「話す」ほうなので、居心地の良さにつながっているのかも。
バーテンダーの中には、飲み物を作ったらしゃべらない、という方もいます。

> いつの日か、黙って静かに椅子に腰かけ、ボンベイサファイアベースのカクテル
> 注文する初老の女性がいたら、それが彼岸花さんです。^^

そんな水くさいこと仰らずに、乙山の顔を見た瞬間、お声をかけてくださいな。
乙山は一人でやっていますので、見た瞬間わかりますからね。
ただね、皆さん仰るのは、「文章のスタイル、内容と本人自身にギャップがある」そうです。

もう少し「年齢が高め」で、もっと「とっつきにくい」人だと想像していた、と仰いますね。
だから「思ったより若く」て、「思ったより気さく」な人物、それが乙山です。
彼岸花さん、「いつの日か」を楽しみにしておりますよ。

No title

遅ればせながら開店おめでとうございます。

早速にでもうかがわせて頂きたいところなのですが、大阪の方には滅多に出て行くことはなく・・・今のところ6月の中旬に、とある会合で出かけて行く事ぐらいしか・・・そしてその会合が終わるのが6時頃となっていますので・・・出来ればその時・・・なんて思っています。

・・・楽しみですね・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
まあ、仲良くさせていただいている方はみな遠方なりき。
やはり距離がありますので、ご無理なさらぬようお願いします。
6月を楽しみにしています……それまでもつかな?
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/04 (7)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)