千日前、道具屋筋を歩く 喫茶店〈アメリカン〉

American_01.jpg
現在住んでいる町は地下鉄の長堀橋が最寄りの駅になるのだが、これは店舗の物件を決めたとき、同じ不動産屋さんに住居も決めてもらうことにし、「店から歩いて帰ることのできる物件」という条件で話を進めた。長堀橋から非常に近く、5分以内で到着するほどである。長堀橋から店までも5分以内で行けるから、家から店まで10分以内で行き来できる便利さである。

御堂筋線の心斎橋で降りてもじゅうぶん歩いて帰ることができるし、クリスタ長堀という地下商業施設を歩けば、長堀橋、心斎橋、そして四つ橋と地下鉄の三つの駅がつながっている状態なのだ。心斎橋まで歩いて行ける、ということは、難波まで歩いて行けるわけで、今日はそうして千日前までやって来た。日曜日だけあって、道頓堀はものすごい人の賑わいで、もうえらいことになっている。

昼の一時半を過ぎていても、人気店には行列ができており、到底入ることはできない。そういえばまだ昼ご飯を食べていなかったな、と思い、千日前の喫茶店〈アメリカン〉に入った。ちょうど二人掛けの小さなテーブルが開いていたのでそこに座り、周りを見ると人がたくさん入っているではないか。昔からある老舗喫茶店だが、これほど人気があるとは思わなかった。

ここでカレーライスを食べるつもりである。ウェブログでお付き合い頂いている方の所で「金沢カレー」の記事を見たんだから仕方がない。もう一つの愉しみはアイス・コーヒーである。近頃のアイス・コーヒーはおしなべて薄味でコクがなく、飲んでいて楽しめぬものが多くなってしまった。〈アメリカン〉なら昔の濃くてコクのある、おいしいアイス・コーヒーが飲めるんじゃなかろうか。

American_02.jpgさて料理が来ましたよ。おお、何ともクラシックなカレーではありませんか。だけど福神漬け、分量が多すぎないか? そんなにたっぷり盛られると、そこだけご飯が赤くなってしまうじゃないか……まあいいか。食べてみると、何とも懐かしい味。辛さがかなり抑えられていて、なんだか給食のカレーを思わせる。ちょっと粉っぽいのもお約束なんだろうか。

そして、アイス・コーヒーが来ましたよ。写真でもその濃さがおわかりいただけると思う。うーん、これこれ、という感じである。シュガー・シロップとクリームが添えられているのも良い。植物性クリームがポーションで出てくるともう幻滅してしまう。それらを入れて混ぜ、ストローで飲んでみると……に、苦いっ! 近頃の薄いのに慣れきってしまった口にはかなり苦く感じる。

昔は大阪のアイス・コーヒーって、みんなこんな感じだったと思う。だけど苦いなあ、ものすごくビターは感じるんだけど、ちょっとコクが足りない感じがするのは気のせいだろうか。淹れるときに、えぐみまで出し切ってしまってるんじゃないかと想像する。悪くないんだけど、個人的には神戸の〈にしむら珈琲〉のほうが好きかもしれない。まあでも、濃いアイス・コーヒーが飲めて良かった。

今日は〈アメリカン〉のカレーとコーヒーが目的なのではなくて、千日前を南下した所にある道具屋筋に用があって、店で使う食器やグラスを検討したいのである。といっても、7オンスのオールドファッションド・グラスや8オンス・タンブラー、10オンス・タンブラーはネットですでに注文している。あとは水飲みグラスとかおつまみを入れるちょっとした器、飯椀と味噌汁の椀などだろうか。

American_03.jpg水飲みグラスはストレートとかオーバー・アイスでウィスキーを飲む際、チェイサーとして出すときに必要で、6オンス(180mlほど)くらいの、「まさにコップ」と言いたくなるようなものを選んだ。これを12個、店の席は9席あるので最初はそれくらいでいいだろう。もう一つは一番小さなガラスのボウルを12個、これは柿ピーなどを入れて出すのにちょうどいいのではないかと思う。

まだ12オンスのコリンズ・グラスとかカクテルグラス、シャンパングラス、ワイングラスも選ばないといけないのだが、一気に全部は無理である。昔はどこにでもあったように思うが最近ちっとも見かけなくなった、銅製か真鍮製の灰皿はないのですか、と店の人に訊いてみると、全くないというわけではないのだが、メーカーがなぜか作らなくなった、ということらしい。

考えてみると、道具屋筋まで来たということは、もう日本橋三丁目あたりまで来ているということで、ちょっと歩けば電子部品などを買う店が集中している日本橋五丁目ではないか。そうか、日本橋まで歩いて来られるんだ、と妙に感心してしまった。だけど、現実的には往復するのがちょっと大変だろうし、長堀橋から堺筋線の恵美須町で降りれば、目の前が日本橋五丁目なのである。

だから「日本橋」が目的だからと言って、近鉄とか堺筋線、千日前線の日本橋駅で降りると、そこは日本橋一丁目で、国立文楽劇場とか黒門市場に用事のある人にはいいけれど、電子部品とかアニメ、フィギュアなどのおたくグッズ(?)に用がある人は日本橋駅よりも難波で降りたほうがいい。だけど前から不思議に思っていたのは、なんで変な格好をした女の子たちは私(乙山)をスルーするんだろうか? ターゲットを絞り込んでいるってことなのか? 謎である。


【付記】
● 近頃は、変な格好の女の子たちがいる「メイドカフェ」が危ないそうです。宗右衛門町とか道頓堀とちがって、日本橋は「ノーマーク」であるらしく、悪質な風俗業者が流れ込んでいるという話を聞いたことがあります。もう一つは、宗右衛門町とか東心斎橋二丁目によくある「ガールズバー」で、ぼったくりも多く、高額を請求されてもめると、怖い人が出てくることもあるとか。どうかこの二つの店にはご注意ください。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本橋

乙山さん、こんにちは。バブル期の道頓堀は、あちこちでナンパ風景が見られました。独身のころは、難波、日本橋によく出かけてアンプの部品を買ったものです。東京真空管というお店には、先代の高齢のご夫婦が店主のころから訪ねてました。懐かしい。難波に近い日本橋に、確か道具屋がありましたが、そこのことでしようか。

Re: 日本橋 ; トニーさん

トニーさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうそう、仰るように〈東京真空管商会〉の先代の御主人がいらっしゃいましたね。
今の御主人は、ちょっと……なんか、話しにくいんですよね。
無口だけど、本当はいい人だってわかるんですけど、でも……

今は海外の真空管販売サイトから直に買い付けているので、
東京真空管商会にお世話になることは滅多になくなりました。
ただ、あそこは真空管測定器でチェックしてから店頭に並べているようなので、
信頼性は高いと思います。

ほとんど難波といっていい場所に、「道具屋筋」という、
業務用の食器や調理器具を扱う専門商店街があるんです。
東京でいうと「かっぱ橋道具街」のような感じです。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)