グレングラント メジャー・リザーヴ シングルモルト(スペイサイド)

GlenGrantMajorReserve_01.jpg
今回はスペイサイドのシングルモルト〈グレングラント(Glen Grant)メジャー・リザーヴ〉を飲んでみた。2000円台で買えるシングルモルトで、熟成年数非公開モルト。ウェブ地図で確認すると、グレングラント蒸留所はスペイ川下流沿い、A941道路沿いに存在しており、北部にスペイバーン、南部にグレンロセス蒸留所が見える。蓋付きの小さなグラスに注いでみると、色は淡い琥珀色(ライト・アンバー)、または淡いブロンドといったところだろうか。

トップ・ノートとしてハチミツ、ヘザー、ヴァニラ、そしてアルコールの揮発に混じってフルーティな香りが漂ってくる。口に含むと、塩(潮)気を感じ、オイリーさとナッツ、わずかにアロマティック・キャンドルのような味わいがある。ヘザーハニーを含んだモルトの甘みの後で、ごく微弱なスパイスが来る。スモーキーさやピート香はほとんど感知できないが、樽由来と思われる木質香はある。ビターもほとんど感じない。

フィニッシュの余韻はそう長くなく、微弱なスパイスが引いた後に麦芽の甘みが舌に残り、麦芽香が鼻腔に抜ける。飲み終わった後の味わいが舌や鼻にいつまでも尾を引いて残り続けるというわけではないが、それなりに余韻を楽しめる。ほんの少し加水をしても味わいのバランスは崩れない。時間の経過とともに、カカオやチョコレートのような香りが出てくる。飲み終わったグラスからは麦芽香に混じって木質香が漂ってくる。

トゥワイス・アップ(1:1)までもっていくと、香り・味わいともにいささか平坦になり、広がりが失われてしまう。たいへん飲みやすいものになっていると言えるが、味わいを考えるとあまり薄めないほうがいいのではないかと思う。オーバー・アイスで(氷に注いで)飲むと、モルトの甘みが強調されるように感じる。一方で、香りの広がりは冷却によって抑えられてしまうので、ここが好みの分かれ目かと思う。加水が進むと、リンゴのような香りと味わいも感じられる。

GlenGrantMajorReserve_02.jpgトゥワイス・アップの感じからあまり気乗りがしないけれど1:1水割りを氷に注いだ「ハーフ・ロック」スタイルも試しておこう。ああ、やはり全体に薄まってしまった感じだけど、リンゴのような味わいが中心にある。そしてヘーゼルナッツやアロマティック・キャンドルを思わせる香りと味わいもわりと残っている。うむ、そんなに悪くないじゃないか。ふつうにトゥワイス・アップをやるなら、それを氷に注いで飲んだほうがいいのかもしれない。

水割りの定番(?)の1:2水割りはどうしようかなあ……でもまあ一応、やっておく必要があるような気がしたので、やっておく。ここではウィスキー20mlと水40mlを、氷を入れたオールドファッションド・グラスに注いでやっている(おいおい)。あ、でも意外と伸びてますね。本当はやめた方がいいとは思う、でも飲み方はそれぞれ人の好みだし、ほとんど飲めない人が形だけお付き合いする、そんなこともあるのではないだろうか。

さて、最後にソーダ割りもやっておこうと思う。ここではウィスキー30mlを8オンス・タンブラーを用いてだいたい1:2で仕上がるようにしている。予想ではあまり良さそうに思えなかったのだが、いざやってみると悪くないというか、なかなかいける。ナッツやアロマキャンドルのようなふわっとした味わいが残っており、飲み物としてはOKである。ただし、これはもう〈グレングラント メジャー・リザーヴ〉本来の味云々という議論から外れていることは言うまでもない。


【付記】
● シングルモルトにありがちなコルク栓ではなく、スクリュー・キャップであることからして、もっと気軽に飲んでほしい、という気持ちもあるのかもしれないと想像しました。でも2000円以上ですから、ストレートで楽しめる品質があって当たり前。ここはかなり微妙で、飲んでいて「若いなあ」と感じる部分もありました。ブラインドで出されたら、同価格帯のブレンデッドに軍配を上げてしまいそうな雰囲気ですし、一発で当てることも難しいのではないかと思いました。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
メニューを拝見しますと確かに安いのですが、どこの店でも自宅でも飲める銘柄ばかりに思います。昔からウイスキーは飲まれているのであれば、当時のボトルなどのストックはないのでしょうか?例えば名前にしているロングモーン15年の旧ボトルなどがあれば行きたいです。

Re: ロングモーンさん

ロングモーンさん、初めまして。コメントありがとうございます。
貴重なご意見、ありがとうございます。

お店で頂いたウィスキーはどれもとても美味しかったです。といった普通の感想しか言えなくて申し訳ない。

とても居心地の良いお店過ぎて、遅くまで居残ってしまい大変失礼いたしました。今度はもう少し早い時間からお邪魔しようと思います。土鍋ご飯も食べてない…

Re: 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
まあ、金曜日とか土曜日は多少延長してもいいかな、と思います。
けれど大阪市内在住の方はともかく、市外の方は最終で帰りたいところですよね。
土鍋ご飯は、早い段階で「今日はご飯を……」と仰っていただければ幸いです。
まとまって出るようになれば、仕込みをするのですが、今のところはご容赦くださいね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/05 (8)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)