阪急神戸三宮駅周辺を歩く(6) 秀鳳飯店

Shuho.jpg
今回も所用で神戸に来ている。だが、所用で神戸に来るのはこれで最後。ウェブログで公表したから遠回しにいう必要もないんだけど、まあ給与所得者を辞めるわけである。長年お世話になった会社、辞めるからといって後足で砂をかけるような真似はしたくない。同じようなケースで有給休暇を最後に使いまくって辞めていった人を見たけれど、自分は同じようにできない。なんて言えばいいのだろう、そういうのは趣味に合わないのだ。

最後だからといって少し感傷的になる、などということはないのだが、それはたぶん神戸だからじゃないだろうか。昨年は堺や堺東に所用で通っていたが、その時は「もうこれで終わりなんだな」としみじみ思ったものだ。所用絡みではないだろうけど、何かの機会にまた神戸に来るはずで、これで終わりだとかいう気持ちにはどうしてもなれない。で、今日はまたもや三宮センタープラザの中華料理店〈秀鳳飯店〉に来ている。

〈秀鳳飯店〉はセンタープラザとさんプラザに挟まれた通路沿いにあり、隣が〈ラーメン屋段七〉なので知っている人も多いと思う。何度か前を通って見るたびに常に満席状態のようで、遠慮していたのだが、今日は店の前を通った瞬間、店員さんが「どうぞ」と声をかけてくれたので、ついふらふらと入店してしまったというわけ。おっ、いけるのか、と思ったけれどやはり相席に。小さな店構えだからか、ランチタイムでは相席必至。だけどまあ、いいではないか。

さて料理が来ましたよ。いつものように「ラーメンと炒飯のセット」である。ラーメンには焼豚、モヤシ、葱というたいへんシンプルなトッピング。だけどこの焼豚がおいしくて、たぶんどこかの店で焼いたものを取り寄せているんだと思う。日本のラーメンでチャーシューといえばだいたい「煮豚」のことだと思うけど、大陸系中華ではひもで縛った豚肉をたくさん吊るしてあぶり焼きにしているようだ。だから「焼豚」なのであって、神戸には焼豚の店がわりと存在している。

スープは醤油がしっかり使ってあるが「鶏ガラ」とか「とんこつ」などとはっきりわかる味ではない。なれど塩味はわりとしっかり付いているので一口飲んでうまいなあと思う味付け。店自体は大陸系中華(?)だと思うのだが、かなり日本人好みに振った味付けになっている。麺は中細の縮れ麺で、神戸の中華によくある細めのストレート麺とは少し違う。だからこれは、大陸系中華と日本のラーメンのちょうど中間くらいにあるように思う。

炒飯は写真をご覧になるとおわかりいただけると思うが、なかなかいい具合である。しかも分量がわりとあって、全部食べるとほぼ満腹状態になってしまうほど。惜しむらくは日によってご飯の出来不出来にばらつきがあり、ばっちりの時と、べちょっとしている時の差があるということだろうか。つまりね、それくらい私はこの店を利用したってことですよ。最初で最後、みたいな書き方をしているけれど、実はいちばんたくさん利用したのが〈秀鳳飯店〉ではないかと思う。

大きな店構えの老舗中華料理店は、一人だとなんだか居心地が悪い気がする。その点、これくらいの規模の店が一人客にはしっくりくるのだろう、利用客を見ても一人が多く、それもたいてい地元の人ではないかと思う。料理が出るのも早く、味も平均以上を保っており、それでいて値段は良心的なのだ。ただ一つ、ランチタイムは必ず相席になるのが難点だけど、慣れればあまり気にならなくなるものだ。大陸系中華なれど日本人一人客の「ツボ」を押さえた、良い店ではないかと思う。


【付記】
● 実際、何か用事がない限り、神戸に行くことはあまりなくなることは事実でしょう。一つ残念なのは、センタープラザの中で一番のお気に入りの店〈天濱飯店〉が、いつ行っても店が閉まっている状態なのです。もう一度、あのラーメンが食べたかった……今風の絶品ラーメンではありませんが、スープにえもいえぬ旨みがあって、また食べたくなるような何かが、あのラーメンにはありました。たんに休業しているだけであることを祈るばかりです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>長年お世話になった会社、辞めるからといって後足で砂をかけるような真似はしたくない。同じようなケースで有給休暇を最後に使いまくって辞めていった人を見たけれど、自分は同じようにできない。

去年、店を出すか否かで悩みましたけど、出さなかった理由は、
職場にスジを通せないと読んだからでした。
乙山先生の気持ち、わかります。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
有給休暇については、できるだけ取ったほうが良いとは思いますが、
退職に乗じてとりまくるのは何だかな、と思うんです。
要は、私は私の原理で動いているのであって、世間の風潮とは関係ありません。

> 去年、店を出すか否かで悩みましたけど、

おおっ! すると〈ネギちゃん満腹食堂〉は架空ではなくて、
限りなく現実に近いものだったんですね。
でもいつか、ていうかそのうち、開店なさるんでしょ?
楽しみにしています。

No title

>まあ給与所得者を辞めるわけである。

いよいよお店開きが間近になりましたね。
あんまり近いわけではありませんが、是非とも生かせていただきたいものです。

でかい図体の・・・少々東北なまりのある関西弁を使うものがいたら・・・それは私です。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
開店はたぶん3月10日以降になると思います。
なんだかんだ、忘れていることが多すぎて……

> でかい図体の・・・少々東北なまりのある関西弁を使うものがいたら・・・それは私です。

えっ、そんな水臭いこと仰らずに、すぐお声をかけてくださいな。
乙山は一人ですから、見た瞬間わかるわけですからね。
お待ちしております。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/05 (8)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)