トバモリー10年 シングルモルト(アイランズ)

Tobermory10y_01.jpg
今回はシングルモルト〈トバモリー(Tobermory)10年〉を飲んでみた。ウェブ地図で確認すると、トバモリー蒸留所はスコットランド西部のヘブリディーズ諸島の一つマル島にあるようだ。北部にスカイ島、南部にジュラ島がある。マル島で唯一のウィスキー蒸留所だが、現在の所有者はビターズで有名なアンゴスチュラ社で、実際の運営は傘下のバーン・スチュワート社。1980年代初頭から1993年まで操業を停止していたようなので、最近出たシングルモルトと言える。

蓋つきの小さなグラスに注いでみると、淡い琥珀色。アルコールの揮発に混じってフルーティーな香りと麦芽香、潮っぽさと木質香、そしてかすかなスモーキーさを感じる。口に含むとハーブを含んだモルトの甘み、次いで穏やかなスパイシーさが来て、鼻腔にはナッツ類とかアロマティック・キャンドル、つまりロウソクのようなふわっとした甘い香りが抜ける。若干の塩(潮)気も感じられ、全体としてはライトタイプであるがミディアムボディに近い味わいがある。

フィニッシュの余韻はやや長め。モルトの甘みに始まってスパイスへ移行し、それが収まるとモルトの甘みと甘いロウソクのような香りがかなり後を引いて残る。若干の加水でも味わいのバランスは崩れないが、スパイスが後退して甘みが前に出てくる印象。わずかにヴァニラやカラメル系の甘い香りも感じられるが、スパイスは消失したわけではなく、後で舌にぶり返してくるのが面白いところだ。グラスの残り香はヴァニラやカラメル系の甘い香りに混じって微弱なジンジャー。

トゥワイス・アップ(ここでは20ml:20ml)までもっていくと、モルトの甘みは残っているものの、スパイシーさは消失する。ナッツ類のようなオイリーさや、アロマティック・キャンドルのようなふわっとした味わいもかなり薄まるが少し残っている。物の本*によると、麦芽の乾燥時にピートは焚いていないようだが、かすかにピートの痕跡のような香りを感じるのが面白いところで、仕込み水に含まれているのか、あるいはオーク樽由来の木質香をそれと感じるのかわからない。

Tobermory10y_02.jpgオーバー・アイスで(氷に注いで)飲むと、モルトの甘みが前に出てくるように感じて好ましいが、グラスから立ち上る香りは抑えられてしまう。一方で、モルトの甘みにハーブが含まれていることがよくわかるし、木質香とジンジャーが混じったような味わいも感じる。加水が進むにつれて、例のナッツ類とかロウソクのような感じが出てくるので、ぐいっとやってしまわずに(そうしたくなるスムースさがあるのだが)、じっくりと味わうのもまた楽しいのではないかと思う。

1:1水割りを氷に注いだ、いわゆる「ハーフ・ロック」スタイルはどうだろうか。トゥワイス・アップで感じたように、モルトの甘みはしっかり残っていながら、かなり弱まってはしまうものの甘いロウソクのような味わいも当初から感じられるので、これも飲み方としては悪くない。ただ、うっとりするような味わいとは少し違うので、「これが最上」と積極的にお勧めできるわけではない。

ライトタイプにしてはわりと伸びるようなので、1:2水割りも試しておこう。ここではトバモリー10年30mlを氷を入れた8オンス・タンブラーに注ぎ、水60mlを加えて飲んでいる。うむ、確かに伸びていて、甘みも感じられる。だけどこれ、いったい何の水割りだろう? これをブラインドで出されたら「トバモリー10年ですな」とか一発で当てられる自信は全くない。飲み物として悪くないけれど、ここまで薄める意味はないと言える。

では、ソーダ・ハイボールに仕立ててみてはどうだろう。ここではトバモリー10年30mlを氷を入れた8オンス・タンブラーに注ぎ、軽くステアしてソーダで満たして飲んでいる。だいたい、1:2のソーダ割りに仕上がっている。甘みは残っているが酸味も押してきて「ばっちり」という感じではないが、飲み物としてそんなに悪くない。けれど、これを積極的に「うまいですよ」とお勧めする気にもなれないグレイ・ゾーンにある感じだ。

*土屋守『シングルモルトウィスキー大全』(小学館、2009年)

【付記】
● トバモリー10年は、ストレートか少しの加水で飲むのがいいようです。樽のフィニッシュには凝っていないようだけど、アロマティック・キャンドルのような甘い味わいと、ヴァニラやカラメル系の甘い香り、そしてスパイシーさや微弱なスモーキーさの味わいがとても魅力的なモルトでした。マル島唯一の蒸留所ということもあって、アイランズ・モルトの一本としてバーに置いておきたいですね。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私が好きなロウソク臭(石鹸臭)があるということで飲んでみたいの
ですが調べたら4500~5000円なので、私の身分では少々高すぎます。
普段ボトル半分くらい(40度で300cc~400cc)飲んでしまうので
ボトル3000円以上は厳しいです。
あと飲んですごく気に入ってしまうのがちょっと怖いというのもあります。

Re: kazさん

kazさん、コメントありがとうございます。
そうですね、乙山の場合もティスティングとかいいながら、
あれっ、こんなに? ということもあるんですね。
気を付けないと……とか思うのですが、いつの間にか……

No title

勉強のため、また原価バーに行かねばならんだろう。
そんなミッションを勝手に感じてしまいました。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
トバモリー10年はなかなか面白いモルトでしたよ。
原価バーとか〈銀座300Bar〉なんかにあるといいですね。
ただ、それらの店だと、店の人との会話がないのが少し寂しい気も……
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)