ロイヤル・ロッホナガー12年 シングルモルト(ハイランド)

RoyalLochnagar.jpg
今回はシングルモルト〈ロイヤル・ロッホナガー(Royal Lochnagar)12年〉を飲んでみた。ウェブ地図で確認すると、ロッホナガー蒸留所は東ハイランド地区のケインゴーム国立公園内で、トミントール蒸留所の南部に存在しており、付近にバルモラル城がある。物の本*によると、ヴィクトリア女王がバルモラル城を買った折に、ロッホナガー蒸留所の所有者が招待状を送ったところ、女王一家が蒸留所を訪れ、その後「王室御用達」を許可する勅許状が届けられたという。以来、ロッホナガーは頭にロイヤルを冠するようになったのだそうだ。

小さなグラスに注ぐと、浅めの琥珀色。レーズンやドライフルーツを思わせる香り、木質香やカラメル香などが混じって重層的。口に含むと、モルトの甘みが感じられた後、穏やかなスパイシーさが来る。モルトの甘みの糖度はそう高くなく、微弱なスパイシーさの後にはほんのわずかの酸味、そしてビターさも感じられる。スモーキーさやピート香はほとんど感知できぬほど。若干の塩(潮)気もあり、フィニッシュの余韻はそう長くはないが、麦芽香が舌に残って鼻腔に抜ける。グラスの残り香はオーク樽由来と思われる木質香が漂う。

若干の加水でも味わいのバランスは崩れない。モルトの甘みが少し前に出て、スパイシーさは後退するも、ビターさは残っているので重厚な味わいに感じる。軽く、すっと飲めてしまう感じではないが、このビターさは悪くない。トゥワイス・アップ(ここでは20ml:20ml)までもっていくと、スパイシーさは消失し、ビターさが後退するが甘みは残っている。フルーティーな香りより木質香が支配的になり、このモルトの本質が意外と硬質であることを示している。ビターさと木質香によって、ミディアムタイプであるように感じる。

オーバー・アイスで(氷に注いで)飲むと、香りの広がりは抑えられしまうけれど、口に含んだ感じはとても良い。モルトの甘みがより感じられ、ビターさとスパイシーさは後退するように思える。加水が進むにつれて少しずつ香りも開かれてくるようで、氷に注いでじっくり飲むのが楽しい。1:1水割りを氷に注いで飲むと、たいへん飲みやすい。加水によって味わいのバランスが崩れることなく、じつに伸びるモルトだと言えるだろう。ただ、香りの広がりが抑えられているのは仕方がない。

よく伸びるということで、1:2水割りを試してみよう。ここではロイヤル・ロッホナガー30mlに対して水60mlを8オンス・タンブラーに氷と入れて軽くステアして飲んでいる。ビターさとスパイシーさは完全に消失して、モルトの甘みが残っている。どこかフルーティーな味わいも感じられてそんなに悪くなく、すいすいといくらでも飲めてしまうようで怖いくらいだ。「ウィスキーの水割りを」という注文に、何気なく出して対応できる味わいではないかと思うが、本来の味わいからは離れてしまっているのは言うまでもない。

ソーダで割るとどうなるだろうか。ロイヤル・ロッホナガー30mlを氷とともに8オンス・タンブラーに入れて軽くステアし、ソーダで1:2くらいに仕上がるように満たしたものを飲んでみた。ソーダで割っても悪いほうに激変することもなく、良い感じのハイボールに仕上がっているように思う。元々軽い酸味も感じられるモルトなので、それが助長されるような予想をしていたが、甘みが支配的に仕上がったところを見ると、ソーダとの相性も悪くないようだ。

*土屋守『シングルモルトウィスキー大全』(小学館、2009年)

【付記】
● ストレートで漂ってくる甘く香り高い雰囲気とは異なって、味わいはわりと硬質なものを感じさせてくれる良いモルトだと思いました。ストレートもよいけれど、本少しだけ加水すると、硬さが和らいで楽しめます。また非常によく伸びるモルトではあるけれど、1:2以上に薄めてしまうのはお勧めできません。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)