JR元町駅周辺を歩く(15) 桃花源

Tohkagen_01.jpg
またもや所用で神戸元町に来ている。今回は鯉川筋を北上して生田新道との交差点をさらに北上したところにある〈桃花源〉で昼食をとることにした。看板は鯉川筋の路上にあるのだが店は二階になっていて、以前から存在は知っていたもののなかなか利用することはできなかった。店内は中華料理店とは思えぬ洒落た雰囲気で、一人だったのでカウンターに座った。

このカウンターも、なんだかどこかのバーにでもいるような感じがするほどで、中華料理店によくある円卓も、カウンターと揃えられて艶消しの黒で統一されている。どうやらこの〈桃花源〉は比較的最近できた店のようで、果たして店の人が設計したのか、居抜き物件なのか見当がつかない。まあそんなことはどうでもいいことで、とにかくお洒落な感じである。

メニューはいろいろあるようだけど、私(乙山)のことだからもうおわかりのことと思う。そう、今回も「じゃことレタスの炒飯と、汁そばのセット」を注文した。「ラーメンと炒飯のセット」にこだわる理由など本当はないんだけど、ラーメンも炒飯も、どちらも好きなんだから仕方がない。理想的にはどちらか一品でノックアウトさせてくれるものがあればいいが、そうそう理想のラーメンとか炒飯に巡り合うことはできないでいる。

さて料理が来ましたよ。まずは炒飯から、ということだろうか。卵がたっぷり使われた、ちりめんじゃことレタスの炒飯だ。具材をシンプルにしているためか、色合いは単調に見えるが味はなかなか上品で味わい深い。そしてを中華風茄子の揚げびたし(?)と思われる料理も付いてくるようだ。玉ねぎ、水菜、カイワレ大根が添えられたそれも、なかなかおいしい一品ではないかと思う。

Tohkagen_02.jpgしばらくして汁そば(ラーメン)が来た。見ると、じつに透明なスープに高菜と豚挽肉を炒めたもの、青菜がトッピングしてある。麺はストレート細麺で、これは多少のひねりを加えてはあるものの、やはり「神戸スタイル」のラーメンだと言える。スープは醤油を使っていない模様で、こういう所に大陸系中華らしさが出ているんじゃないだろうか。例によって、主材料は何かわからぬが味わい深い上湯(清湯)スープだ。

神戸スタイルとは、透明度が高く脂控えめのスープにストレート細麺、そしてシンプルなトッピングのラーメンではないかと思っている。主に神戸の大陸系中華料理店で出されるもので、日本のいわゆる「ラーメン」とはかなり違う仕上がりになっている。いまどきのラーメンからすると、かなりあっさりしているので「こってりしたスープ、脂多め」が好き、という人にはたぶん物足りない感じがするんじゃないかと想像する。だから、手放しでお勧めできるものではないのでご注意ください。

そして食後にココナッツミルクとタピオカを合わせたデザートも出てくる。甘みはちょうどいい具合で、タピオカの食感がまた面白い。プリッとしていて、実に楽しい歯応えなのだ。全体の分量はいささか少なめかと思うが、全部食べてしまった後しばらくすると腹が空いてくるということもなく、こんなものではないだろうか。若い食べ盛りの男性には物足りぬかもしれないが、この店がターゲットにしているのはどうやら私のような年齢性別の人間ではなさそうである。


【付記】
● じゃことレタスの炒飯と、汁そばのセット(一品、デザート付)は780円くらいでした。全体の分量もちょうど良く、なかなかお得な感じのするランチセットではないかと思いました。ただ、場所的には兵庫県庁の近くで、南京町からかなり離れていますので、観光客の大きな流れはなく、むしろ穴場になっているような感じもします。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この間、マツコデラックスがチャーハンはしっとり系が好きと言っていました。それはベチャベチャということではなく、油が上手にコーティングされたもので、パラパラの名のもとにパサパサなチャーハン(というより焼き飯、アメリカのフライライス)に対比して言われたものだと思います。実は自分の好みもそうです。ラーメンは最近はあっさり系ですね。日本のラーメンは極端な濃い味にエスかレートしすぎですね。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
ほう、マツコ・デラックスが……この人は体型からして(?)食通、酒通のようですね。
仰るように、炒飯をあまりあっさり仕上げると面白くないのです。

本当に、ご飯の一粒ひとつぶが、「パラパラ」でなくてはならないのですが、
「パサパサ」であってはならないんですよね。
神戸でも、パサパサになってしまっている炒飯がわりとあって、残念です。

近頃、外国人の方が日本のラーメンをおいしいと感じて、
フランスのタイヤ会社のレストラン案内にも掲載されるようになっているとか。
なんだかえらいことになっているみたいですねえ……

No title

この間三宮に出かけましてねえ・・・
その時、こちらをちょいと覗いてからいった良かったのですが。ついうっかり忘れてしまって・・・

南京町のとある中華料理店に入って・・・・失敗しました。
後悔した時にはもう遅い・・・ラーメン一杯とチャーハン一杯、それに棒棒鶏一皿途中瓶2本を空けてしまっていました。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
まあ、よほどでない限り、神戸三宮の中華は失敗ということはないでしょう?
えっ、ラーメン、炒飯、棒棒鶏、それに中瓶二本……
ちょっと、分量的に多くありませんか?
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/04 (7)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)