グレンゴイン10年 シングルモルト(ハイランド)

Glengoyne10yo.jpg
今回はシングルモルト〈グレンゴイン(Glengoyne)10年〉を飲んでみた。ウェブ地図で確認すると、グラスゴーの北部にグレンゴイン蒸留所があるのがわかる。物の本*によると、ハイランドとローランドのちょうど境界線上に位置しており、仕込み水はハイランドのものを使っているのだが、熟成庫は道路の南側のローランドにあたるという。生まれはハイランドだが育ちはローランドという面白いモルトだが、昔よりハイランドモルトとされてきたという。

小さなグラスに注ぐと、色はブロンドというより浅めの琥珀色。アルコールの揮発に混じってリンゴのようなフルーティな香り、蜂蜜の甘い香りもする。口に含むと、モルトの甘みが来るが糖度はそれほど高くない。次いでじつに穏やかなスパイシーさが来て、モルトの甘みが舌に残る。樽由来と思われる木質香もあり、塩気もわずかながら感じられる。フィニッシュの余韻は長めで、微弱なスパイシーさに引っ張られた後にモルトの甘みが舌に残り、鼻腔には木質香と麦芽香、シェリー樽由来のフルーティな香りが合わさって抜けてゆく。

飲み終わった後の感じが糸を引く、と言えばいいのだろうか、じつに面白い味わいだ。だがスモーキーさやピート香は全く感知できない。若干の加水をしても味わいのバランスは崩れず、リンゴのようなフルーティさが前に出てくる。スパイシーさも穏やかながら残っていて、いい感じだ。トゥワイス・アップ(ここでは20ml:20ml)までもっていっても大きく崩れることはなく、味わいの相似形をしっかり保っている伸びの良いモルト。ストレートがきつい、という人にはお勧めできる。

次にオーバー・アイスで(氷に注いで)飲むと、リンゴやドライフルーツのような香りが立ち、ストレートのときより糖度が上がったような感じになる。じつに微弱だがスパイシーさも残っており、それが引いた後にモルトの甘みが舌に残ってフィニッシュ。多少の加水が進んでも味わいのバランスが崩れないので安心して楽しめる。飲み方として甲乙つけがたいのがストレートとオーバー・アイスではないかと思う。

1:1水割りを氷に注いだ「ハーフ・ロック」スタイルはどうだろう。さすがにスパイシーさは消失してしまっているが、飲みやすさでは比類がない感じだ。フルーティさも残っており、どんどん飲んでしまえるのが怖いところ。うっとりするようなエステリーさはないにしても、初心者や入門者にはお勧めできる飲み方ではないかと思う。ただし「水や氷なんてとんでもない」という硬派の方にはお勧めできない。

それにしてもよく伸びるモルトである。ならば、ということで1:2水割りを試してみる。ここではグレンゴイン10年30mlに水60mlを、8オンス・タンブラーで氷とともにステアして飲んでいる。おお、まだ伸びていますね。リンゴやドライフルーツのような香りはまだ残っており、「飲み過ぎてしまったなあ」というときのクールダウン(?)用にはもってこいの味わい。バーで「煙臭くないウィスキーの水割りを、薄めで」という指定なしの注文にも対応できるのではないかと思う。

それでは例によって、これをソーダ・ハイボールにしてみよう(おいおい)。申し訳ない気持ちもないではないが、ウィスキーはいろんな楽しみ方ができるものだと思っている。うむっ、ときには酸味が勝ってしまいぶち壊しになることもあるソーダ割りだが、酸味はほとんど立たず、むしろ甘味が残っているように感じる。グレンゴイン10年はソーダとの相性はいいようだ。スモーキーさやピート香のないスペイサイドやハイランドって、似たような味わいだけど奥が深いですね。

*土屋守『シングルモルトウィスキー大全』(小学館、2009年)

【付記】
● 生まれはハイランドで育ちはローランドのグレンゴイン、なかなか味わい深い一本でした。総じてライトタイプでたいへん飲みやすいモルトで、バーでの蘊蓄話にも花が咲く楽しいモルトではないかと思います。どの飲み方をしても味わいが崩れることがないオールラウンドのモルトです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スコッチにもスモーキーさが無いウイスキーがあるんですね。
いろいろ飲んだけどバランタインには無かったかな?
それは別にしてわずかに石鹸っぽい味がするのが好みです。
最初にそれが感じられたのは、サントリーオールドの何かの
限定でしたが、それが何か検索してもわかりませんでした。

Re: kazさん

kazさん、コメントありがとうございます。
ノンピートをはっきり公表している蒸留所ににザ・グレンリヴェットがあり、
これにあやかろうとした多くの蒸留業者が似たような製法を採っていますので、
スモーキーさがはっきりあるほうが、じつは少数派ではないかと思っています。

「石鹸ぽい味」に興味を持ちました。
ウィスキーの味わいを何かに喩えて記憶にストックしておくわけですが、
喩えの数が少ないのが、乙山自身の痛いところです。
「石鹸ぽい味」が何なのか、乙山にもわかればよいのですが。

No title

前の余市と今飲んでる竹鶴(いずれもノンエイジ)
にはわずかに石鹸が感じられます。
白州にもあったような気がしましたが、今ストックが
無いので確認できません。

Re: kazさん

kazさん、コメントありがとうございます。
余市や竹鶴、白州の熟成年無記物に石鹸を……
今度飲む機会があったら意識してみます。

No title

タリスカー10年というスコッチに石鹸フレーバーが強いそうです。
バーボンではIWハーパーだそうです。
以上ネット情報でした。

Re: kazさん

kazさん、貴重な情報をありがとうございます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (5)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)