男鹿半島と周辺を歩く(13)ぶどう園 勘助/羽根川森林公園(三種町)

20170906143548f37.jpg
某休日、姉と三種町の石窯ピザに行く前に、ブドウ園に立ち寄った。〈ぶどう園 勘助〉と言うのだが、ご主人が勘助さんではなくて、屋号だそうだ。ご主人が姉と懇意にしていることもあって、まるで我が家のようにブドウ園にお邪魔した。巨峰、ピオーネ、マスカットをはじめいろんな種類のブドウが栽培されている。

一房ずつ紙袋をかぶせているのもあれば、そのままになっているものもあり、種類ごとに栽培の秘訣があるのだと思う。それにしても、一粒一粒が大きい。これだけ見事なブドウだとさぞお値段もかなりのものだと想像するが、だいたい一房800〜1000円くらいだとか。直売価格なので、卸を通すともっと高価になる。

ブドウ園を奥へと進んで行くと、ご主人と思しき人のところに行き着いた。姉が「**さん、また来たよ!」と言うと、笑顔で歓迎してくれた。今日は弟と一緒でね、と紹介してくれたのでサングラスを外し、「どうもどうも、初めまして」などと挨拶した。すると弟さんはまだ若い方ですね、とご主人が言う。

20170906143551b26.jpgあら、そうなの? ていうかそう見えるのかな? 今日は長袖ボーダーシャツに膝上丈の短ズボンを合わせ、素足にリヴィエラのエスパドリーユを履いている。どう見ても観光客にしか見えない出で立ちだけど、若く見えるってのはいいこと、なのかなあ。私と二つ違いですよ、と姉が言うと、ご主人はちょっと意外そうな顔をしていたっけ。

それはどうでもいいとして、いま旬の一番美味しいブドウを選んでもらった。赤い色で何という名前か忘れた(おいおい)。早速クルマの中で一つまみすると、甘っ! そしてタネがない! 何という美味しさ、そして食べやすさだろう。まさに「食べる宝石」と言ってもいいくらいだ。ホテルで出すなら、このレベルでないとねえ。

なにも一房出すってわけじゃない、このレベルなら三、四粒でじゅうぶん満足できるはず。一粒ずつ色違いのブドウを並べたら綺麗だろうなあ。何も四粒使わなくたっていい、ジェリーの中に皮を剥いたのを一粒沈めるだけで、全然違って見えると思うんだ。つまんない安物の(しかもタネあり)ブドウをポンと出すだけってどうなのよ?

20170906143552827.jpgまあいっか。なんかつまんない話をしてしまったな。このあと、三種町の石窯ピザ〈ピエーノ・ディ・ソーレ〉でピザ&パスタのセットを堪能し、時間があるので森岳温泉郷を覗いてみた。男鹿温泉郷のように大きなホテルはなく、小さな温泉旅館が四、五軒、そして飲食店が数軒ある「可愛らしい」温泉郷だと感じた。

寂れ具合も思ったほどではなかった。むしろ男鹿温泉郷のほうが「来てる」んじゃないかな。心霊現象で有名(?)な〈男鹿プリンスホテル〉跡や、廃業して廃墟化しつつある〈白龍閣〉、そして温泉郷交流会館〈五風〉周辺の閉店廃墟群でしょ。毎日見てるからもう麻痺したのかも知んないけど、ヤバいっていう線を超えちゃってるよ。

20170906143554f1a.jpg森岳温泉郷は車で通過するだけだったので、さらに〈羽根川森林公園〉にも行ってみた。羽根川ダムの周辺にキャンプ場やアスレティック設備を造設して「自然を満喫」してもらおうということらしい。9月初旬、まだミンミンゼミが鳴いているというのに風はどこか涼しい。だが人気(ひとけ)が全くないのはちょっと笑ってしまう。

ダム湖の吊り橋も、周囲の自然もまさに独り占め状態である。私たちの他にこの地を訪れる人は誰もおらず、まことにのんびりした時間が流れている。なのにダムの建設と森林公園の造設に、いったいどれくらいの巨額が土木業者に流れたんだろうか、などとつい無粋なことを考えてしまうのは悪い癖だ。


【付記】
⚫︎ 人がいないのには慣れているはずなのですが、こうも人がいないとなんていうか、その……こういう時こそ「だからよ(ォ)」ですかね。私の好きな秋田言葉の一つで、たぶん「大いに同意する、それについては色々言いたいことがある」時に使うのですが、なぜか「だからよ」で終わる人が多いんですね。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)