男鹿半島と周辺を歩く(3) 蕎麦処 丑澤屋(三種町)

Ushizawaya_01
なぜか月曜日に休みが多い。ところが月曜日は、男鹿市船川のファミリーレストラン〈園〉の定休日なのだ。「ラーメンと炒飯のセットが食べられる」という情報を得ており、一度行ってみたいと思っているのだが休日と合わない。その代わり、ドジャース男鹿店なんかでさくっと買い物を済ませ、昼ビールを楽しめているわけだ。

いや何もね、〈園〉にこだわる必要はなく、男鹿で行ってみるべき店は他にもあるわけで、〈園〉がダメだから昼ビールになるってのもおかしな話だよね。やはりこの男、ただ単に昼ビールが飲みたいだけじゃない? 男鹿半島で行ってみるべき所は沢山あるというのに、引きこもり気味になっているのはなぜなのか、自分でもわけわかんないね。

何か(誰か)に背中を押されないと、外へ出て行動的になるなんてほとんどない質なのだ。そんな折、姉から明日休みだけど蕎麦でも食べないか、と連絡が入るのは嬉しいものだ。蕎麦か、良いね、と言いながら心のどこかで昼ビールのことを思っている卑しい自分を感じながら、大潟村の道の駅への道順をウェブ地図で調べる。

なるほど、県道55号線から国道101号線に入り、海岸沿いの道を走る、と。そのまま野石の交差点を直進、県道54号線を進み、最後に右折で到着、と。これをメモに書いて出発。クルマに案内装置をインストールしてしいないので、こういう原始的な方法をとっているが、以前だったら紙の地図を開いて入念にルートを確かめたんじゃなかったっけ。

牧野の交差点で左折して国道101号線に入るのに、そこを直進してしばらく走ってから、おかしいねえ、今頃は海岸沿いを走っているはずだが? とか自分でツッコミを入れ、Uターンをして牧野に戻り、国道101号線に入って海岸沿いを走った。そんなこんなで、どうにか大潟村の道の駅までたどり着きましたよ。

Ushizawaya_02姉を乗せて、蕎麦屋に向かう。今回は三種町(元の八竜)の〈丑澤屋〉(うしざわや)という蕎麦屋さんに来た。すごく立派な門構えだけど、さっと通り過ぎてしまいそうだ。土、日、水と休みになっていて、本業はレタスの水耕栽培をなさっているという。だから「蕎麦ができるまでサラダでも召し上がってくださいな」とボウルいっぱいのレタスが出てきた。

11時半過ぎに入店した私たちの他に、数名の客が入ってきて「大盛りね」とか注文している。やはり知る人ぞ知る、というか、地元の人はよく知っているということなんだろう。さてそうこうしているうちに料理がきましたよ。蕎麦は淡く緑がかった、綺麗な色をしていますね。更科蕎麦、とあったから挽きぐるみは使っていない色白の蕎麦。

Ushizawaya_03蕎麦の横にはかいわれ大根と鶏胸肉のハム(?)が添えられており、これがなかなか美味しかった。ほぼ真空に近い状態に密封した袋に鶏胸肉と調味料を入れ、低温調理したのではないかと勝手に想像する。山芋のとろろとか、ニシンを煮たもの、そしてお約束(?)のがっこ(漬物)が付いている。未だ何に合わせるかよくわからないが、これぞ秋田スタイル(文化)なのである。

冷水じめというより、氷水じめと言えば良いのだろうか、蕎麦が冷たく、しっかりと冷えて出てくる。こちらの方が、歯ごたえがいいのだろうと想像する。咀嚼して、鼻に息を抜くときに香る蕎麦の香りがたまらない。ちょっと蕎麦好き、という程度の男にとっては上等すぎる店かもしれない。これで700円だから、なんだかとても幸せな気分になって店を出た。


【付記】
⚫︎ 蕎麦のついでに、というのも変ですが、男鹿にいわゆる「うどん屋さん」は存在しません。奈良の方に「そちらにうどん屋はないのでは」というコメントを頂いたとき、いやいや秋田市に稲庭うどんの店がありますよ、などと返答したのだが、たしかに秋田市にはあっても、男鹿にうどん屋はありません。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (8)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)