ハルタのローファー

Haruta_Loafer
現在の勤務先は「ホテル」なんだけど、実感としては「温泉旅館」である。両者に厳密な区別があるわけではないが、部屋のスリッパを履いて浴衣姿でロビーやフロントに現れても誰も何とも思わないのが温泉旅館で、かような格好でロビーに出るのが憚られるのがホテルではないかと思う。

ホテルは私的空間(客室)と公共空間(フロントやロビー)がはっきり区別されているのに対して、温泉旅館における公共空間はおおむね私的空間の延長だと言える。なにも温泉旅館が田舎臭いという話でなく、温泉旅館は伝統的で確立されたスタイルであり、宿泊客には我が家のように寛いで過ごして頂きたいという気持ちがそこにはある。

ホテルだと靴を脱いだりする必要はほとんどないが、温泉旅館では和洋折衷になっているところが多く、洋から和に移る際は靴を脱ぐ必要がある。客室に入るときに靴を脱ぐし、宴会場はほぼ和室だからここでも靴を脱がないといけない。なので清掃など内務(裏方)の仕事をしている従業員はスリッパが標準になっている。

ところがフロント係や料飲スタッフともなると、制服に黒の革靴が決まりになっているのでスリッパでウロウロするわけにはいかない。私も4月から制服に黒の革靴を着用する部署に配属が決まったので、黒の革靴を履かないといけなくなってしまった。黒の革靴などいくらでも持っているので困るわけではないが、困る(?)のである。

というのも、私の黒の革靴は全て紐靴なのだ。客室や宴会場に入る度に靴を脱がないといけないことを思うとうんざりする。変かもしれないが、いちいち紐を解いて脱ぎ、靴を履く際はそのつど紐を結んできた。そうやってきっちり履くのが好きで、いざという時は走られて、蹴りも入れることができないと、などと以前記事に書いたほどだ。

そしたら「そういう仕事はもう、デカしかないわけで」とコメントを頂いたんだけど、もちろん、そういうわけではありません。別にスリッポン(slip-on)靴が嫌い、というわけではないけれど、履くなら紐靴に限る、という不思議な思い入れが私にはあって、それをずっと貫いてきたわけである。

でも、仕事ではつまらぬ思い入れより利便性を優先すべきでしょう。いいよ、スリッポンを履いてやろうじゃないの。安くて(いちばん先かよ)丈夫で、履きやすいスリッポンとくれば、もうアレしかないでしょ。そう、ハルタのローファーですね。ご存知の方も多いと思うけど、通学靴の定番なんですよね。

もちろんハルタには本革のローファーもあるけれど、あえて合成皮革を選ぶ。食堂や宴会場で下げ物をしていたら、汁とか油でいつの間にか靴は汚れてしまうもの。その度に、ああ俺のオールデンが……とかやってる場合じゃないっての。布でサッと一拭きするとOK、お手入れ簡単、履き潰し感覚の業務用じゃないとねえ。

ネット通販で買うんだけど、さすがに3月だけあってハルタのローファーの売り切れが多い。値段もいささか上がっているような気が……もう少し早めに買っておくんだったな。いつもこうなんだよね。この間もね、船川のドジャース*で搾りたての日本酒一升瓶=980円で売ってたので、よっしゃあ今度買うぞ、って行ったらもう無かったし(ちがうぞ?)。

さてハルタのローファーが届きましたよ。あ、やっぱ合成皮革バレバレ? でもインソールが黒ってのが嬉しいですね。いくら汚れてもわかんないし。スリッポンの名の通り、スルっと靴の着脱ができるのが最大のポイントで、これは本当に便利。こういうのが欲しかったんだよな、という用途、内容、価格がぴったりの納得の買い物でした。

* 秋田でよく見かけるディスカウント店。男鹿店は漁港が近所にあって、海産物の良いものが手に入ることもある。チョウチンアンコウなんかが普通に売っているのがすごい。

【付記】
⚫︎ ハルタのローファー、確かに履きやすいんですが、足先はどちらかというとタイトな感じがします。ふだんオブリーク・トゥやドイツ・コンフォート靴を履いている者としては「きつい」感じがしないでもありません。仕事が終わった後、普段の靴に履き替えると、あまりの履き心地の良さにうっとりしてしまいます。やはりいろんな靴を履いて足を鍛えることも必要なんですね。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)