チームワークの暴走

今はたぶん平均的男性の体力以下の私だが、これでも中学の時は野球部だった。漫画『プレイボール』や『キャプテン』あるいは『ドカベン』などに夢中になり、将来プロ野球選手になれたらいいな、とか夢を抱く小学生だった。だけど中学生になると、圧倒的な体力の違いを思い知らされて、かつての夢はいつの間にか消えていくものである。

すでに夢は消え、惰性で野球部に所属していたんだけど、ある日主将が「明日から部活後、**の掃除をすることになった。よろしく」と言った。今では考えられないことだが、当時共同のわりと大きな公衆トイレが存在していた。だが、その公衆トイレは自宅の方角とは反対にあり、そこが通過点になる主将たちとは話が違うのである。

確かに公衆トイレの清掃をボランティアでするのは「善行」とは思う。でもチーム全体でやろうとするなら、どうして一言相談してくれなかったのか。決定する前に話し合いが持たれるべきではないのか。この理不尽な「命令」あるいは「強制」に不満を感じたのは、私と近い地域に住む部員数名たちだった。私たちは、やってらんねえよ、と帰宅した。

それからしばらくして部活後、部室で主将が「ちょっと話がある」と言い出した。公衆トイレに私たちの姿がないのを不審に思って、部員の一人を見張らせ、私たちがそのまま帰宅したのを確認した、というのだ。さらに「俺たちが試合に勝てないのはチームワークがないからだ」と主張し、「チームワークを乱す反乱分子」を制裁しようというわけだ。

制裁といっても、そのとき暴力があったわけではない。これは主将たちの名誉にかけて書いておきたい。だが、チームにとって私たちの行動がいかに害を及ぼすものであるかを説き、休憩時間における遊びの一切と、チームをおちょくるような言動(私はよくそれをした)の一切を禁止したのである。もちろん、公衆トイレの清掃は強制参加となった。

チームワークというのは試合中の話で、例えば守備のとき三塁ゴロになった場合、各選手は持ち場でじっとしているわけではない。左翼手は三塁手が後逸した場合を想定して前進する。右翼手は三塁手が暴投した場合を想定して、一塁後方のファウル領域にダッシュする。捕手も一塁前方のファウル領域めがけて走っている。

攻撃の時でも、ランナーが一塁に出れば、打者は一塁走者が二塁、三塁に進みやすいよう、できるだけ右方向に打球を飛ばすよう意識するし、どうしても一塁走者の封殺を防いで進塁させるために犠牲バントを行うこともある。まさに "All for one, one for all" だけど、野球のチームワークとは本来そういうものだと思っている。

ところが、部活後のプライヴェートな時間にまで踏み込んで何かを強制したり、休憩時間の言動を規制したりするのはチームワークではなくて、小さな全体主義である。そうして、ある理念を正当化(美化)し、絶対化(制度化)した時、ファシズムとなる。これは姿形を変えて、ふだんの生活環境にそれとわからぬようにして現れるから恐ろしい。

思い込みは強いけれど思慮のいささか足りない少年たちが、チームワークと全体主義を取り違えて(混ぜ合わせて)しまったことによる小悲劇であった、と今では思える。だけど私にとってよほど心の傷になったのだろうか、今でも悪夢の一つとして、当時の面々が出てきて苦しめられることがある。


【付記】
⚫︎ 私はどうも集団行動が苦手で、群れることを本能的に拒否してしまう性質があります。そして群れることで力を得たかのように振る舞う人も好きになれません。この種の出来事はたぶん、今でも運動系の部活動で起きてしまうかもしれませんが、できれば起こってほしくないですね。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/05 (8)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)