fc2ブログ

気になる物体(8)




〈遊歩者 只野乙山〉 不定期刊行物
【気になる物体たち】



懸案物件26:八郎潟町某所にて

FACA0D25-C4FD-418D-901D-FB8D9671FD56.jpeg

いやはや、かような形式でかような書籍(?)が販売されている、
これはもう奇跡に近いのではないだろうか。
これぞニッチ産業の典型例かも。
それにしても1冊1000円って……
これを購う購買層が存在してるってことこそ、奇跡では?
いや、いないと思うよ?


懸案物件27:同所にて

4D6412D7-19DA-4324-B04B-57FFF20A6FAC.jpeg

同所にゲームコーナーがあったので見ると……
なんかエッチな麻雀ゲームが集まってるよ!
いやよくぞここまで揃えたなって感心しちゃう。
登場するセクシー女優さんもちょっと昔なのがそれっぽい
って、なに? 何っぽいの?


懸案物件28:同所にて

501A004D-83AF-421E-B26A-95AD40098C96.jpeg

え、出るの?
本当に出るのかな?
こうして書いてある以上、出るんだろうな。
さっきのレトロなエロとこんなのが同居してるってのが、
なんか不思議な気もするんだけど、
仮にも秋田県民である以上、こんなのにビビってはならぬ。
ていうか私、エセ秋田県人なんですけど?


懸案物件29:三種町にて

878466EA-AC0D-4259-A764-3078BA07DDF6.jpeg

ご覧あれ、彼女らこそ「秋田美人」である。
個人的には「?」な部分もあるがそう書いてあるのだから仕方がない。
「美人」が特定の場所に多く出る、とは思わない。
首都圏や政令都市は人口密度が高いので、
それを見る確率が高くなるのだと思っている。

彼女(秋田美人)たちは、若い時は方言を隠すようにしているが、
ある年齢に達すると自分を「オレ」と称する傾向がある。
それが全てに当てはまるかどうか一概に言えないが、
「秋田美人」を憧れる人には知っておいてほしい。


≪気になる物体(7)へ 気になる物体(9)

【付記】
今更「エロ全開ですね」とか言わないでください。いつもそうなのですから。
スポンサーサイト



気になる物体(7)




〈遊歩者 只野乙山〉 不定期刊行物
【気になる物体たち】




懸案物件23:男鹿市船越にて

201811121025042c2.jpeg

画面右後方に見えるのが「なまはげ立像」である。
画面左前方には「ババヘラアイス」が。
あまりにも巨大すぎて円谷プロの特撮を思わせる。

余所者にはこの二つだけでかなりシュール(?)である。
今ではもう慣れてしまったけど。



懸案物件24:男鹿温泉郷にて

20181112102505869.jpeg

あの当時、男鹿温泉で働いていた私は、
疲れ果てて思考回路を停止していた。

がばは。
たけーる
なづナわ
あ気マ変

と読んで、それを受け入れていた(おいおい)。
数秒後、一体何のことか理解した。
全ては文字の均等配置によるものだ。

私がこれを受け入れたのは、
縦読みした場合の、最後の行のせいだろう。
「あきまへん」とあるではないか。



懸案物件25:秋田五城目町にて

201811121025072c9.jpeg

???
なんだ?
何が起こったんだ?
ふつうに廃墟を撮りたかっただけなのに。

画面左下に見えるオレンジ色、
これは光そのものではなくて、
落ち葉のようなものに太陽光が反射しているのでは、と読む。
解析できる人、ヨロシク!


≪気になる物体(6)へ 気になる物体(8)へ ≫


気になる物体(6)



〈遊歩者 只野乙山〉 不定期刊行物
【気になる物体たち】



懸案物件18:大阪、堺東にて

AnxiousObjects_018.jpg

50円自動販売機、堺東にもあったのか。
さすがに駅前のだれにも目に付くところに堂々とではなく、
商店街の脇道に目立たぬように設置されているのが奥ゆかしい(?)。
しかし、その宣伝文句はかなり池田のものとは違っていた。
土地柄とでも言うべき何かがあるのだろうか。



懸案物件19:大阪、堺東にて

AnxiousObjects_019.jpg

つまりこれは……硬貨を投入する際、
できるだけゆっくりと、あるいはそっとするように、ということなんだろうか?
その効果というか狙いはいったい何なのだろう。
何のためにかような文言を貼り付けたのか意味不明である。
飲料品メーカーとは一切関係がないのは言うまでもないが、
シルエットのプロポーション……いま一つだな。



懸案物件20:大阪、堺東にて

AnxiousObjects_020.jpg

隠れファン多し、だと?
少なくとも自分の周りでは聞いたことがないんだが。
ただ、以前何かのテレビ番組で、
「ポッカコーヒーのキャラクターのモデルはだれなのか?」
などとやっていたのではあるまいか。
広報の人が出てきて談話していたが、結局モデルはわからず仕舞いだった。



懸案物件21:大阪、堺東にて

AnxiousObjects_021.jpg

そんなに隠れファンが多いんなら、飲んでみようではないか、
と妙な文句で宣伝する飲み物をパスしてポッカコーヒーを選んだ。
意識して飲んだ覚えはなかったが、まずまずの味。
個人的にはUCCの古いタイプのほうが好きである。



懸案物件22:大阪、堺東にて

AnxiousObjects_022.jpg

このお地蔵様、上述の自動販売機のすぐそばにある。
自分にとっては今更ながらの御利益である。
見ていると、その前で手を合わせ、こうべを垂れて動かぬ人も少なくない。
一瞬、自分も同じようにやってみようか、と思ったけれど、
実行には及ばなかった。
It's too late...to do like that.



≪気になる物体(5)へ 気になる物体(7)へ≫


気になる物体(5)



〈遊歩者 只野乙山〉 不定期刊行物
【気になる物体たち】




懸案物件14:大阪、堺東にて

AnxiousObject_014.jpg

なんだって? た、卓球場だと?
堺って「千利休のまち」であろう。
なんで「卓球のまち」である池田にない卓球場が堺東にあるのか。



懸案物件15:大阪、堺東にて

AnxiousObject_015.jpg

「ナツメロの店」?
「ナツメロ」というものを売っているのだろうか。
この体裁からすると、「ナツメロ」がこの店のいちばんの「売り」なのだろう。
だけどナツメロって、いったい何なのだろう?
なつめやしの仲間だろうか。



懸案物件16:大阪、堺東にて

AnxiousObject_016.jpg

オレンヂドロップ=ミカンアメにあらず。
そう聞いて思い出すのはオレンジ色の高耐圧キャパシターである。
おそらくギター・アンプにはオレンジドロップが使われているのであろう。
だけどこの店、怪し過ぎ!
いったい、何屋さんなんだといいたくなる。



懸案物件17:大阪、堺東にて

AnxiousObject_017.jpg

何とも猥雑な雰囲気の裏通り。
見ると立ち飲み屋が軒を並べており、
思わず「ゥワォ」と小さく声をあげたくなる。
こういうのはかなり気になるんだけど、
平然と入れるようになるには時間がかかりそうである。


≪ 気になる物体(4)へ  気になる物体(6)へ ≫


【付記】
● 所用で立ち寄った南海高野線堺東駅周辺は、商店街が縦横に交錯する面白い町でした。

気になる物体(4)



〈遊歩者 只野乙山〉 不定期刊行物
【気になる物体たち】




懸案物件10 : 大阪、池田にて

Ikeda_02.jpg

えっ、そうなの?
本当にそうなのか?
「ピンポン祭り」(って、どんな祭りなんだ!)とか
「卓球講習会」などを随時開催しているらしい。
「卓球のまち」推進のための予算もちゃんとあるんだとか。
予算って……税金、だよな。


懸案物件11 : 大阪、池田にて

Ikeda_03.jpg

「インスタントラーメンのまち」って言われてもなあ。
この町の人が他の町の人より即席ラーメンを食べているわけでもなし、
この町で即席ラーメンを現に作っているわけでもないが、
インスタントラーメン開発記念館が一番の観光資源であるのは間違いない。



懸案物件12 : 大阪、池田にて

Ikeda_04.jpg

信号の変わり際の無茶な走行、横断は、
人、車を問わず大阪の至る所で見られる現象だ。
なので「世界一云々」はやめておいたほうが……

かくいう私(乙山)も夜の10時半を過ぎた頃、
某所にてうっかり赤信号を横断したところ、
信号無視の件で警官に注意を受けてしまったことがある。

隠れて見えにくいが、じつは「落語のまち」でもあったのか。
この町には池田市立の「落語みゅーじあむ」なるものが存在している。



懸案物件13 : 大阪、池田にて

Ikeda_01.jpg

「植木の町」というのがおそらくいちばん歴史のあるものだろう。
細河地区で植木が生産されており(なんでも日本四大植木産地の一つらしい)、
この町には「園芸高校」という公立高校もあるくらいだ。


≪ 気になる物体(3)へ  気になる物体(5)へ ≫


【付記】
● いったい、本当はなんの町なんだ、といいたくなりますが、とにかく何かアピールしていこうという姿勢はわかる、ということでしょうか。

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2024/03 (1)

2024/02 (15)

2024/01 (17)

2023/12 (15)

2023/11 (15)

2023/10 (15)

2023/09 (15)

2023/08 (16)

2023/07 (15)

2023/06 (15)

2023/05 (16)

2023/04 (15)

2023/03 (16)

2023/02 (14)

2023/01 (16)

2022/12 (16)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)